人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リモワの修理しました

a0098948_21333954.jpg

香港でスーツケースの修理をしましたよ
(リモワの話題はこのブログで隠れた人気ものなのだ)
車輪をイッコだけ
お店の人は両方する?と聞いてくれたんだけど、壊れた(軸が曲がって回転が悪くなった)のはイッコなんで
滞在が短かったのですが、交渉してなんとかなりました
オーナー?店長?がいてラッキーでした
ちなみに、香港で買ったリモワじゃなくても修理してくれます
さらに書いておくと、街中で売っている安いトランクは300ドル(3000円くらい)弱からある
郊外に行ったらさらに安いだろう
もちろん、クオリティは不明だが、当座しのぎの使い捨て感覚なら問題ない
リモワの新色のムラサキ、かわいかったなー
一瞬、ほしくなったが、リモワは2個はいらないのだ
by gigicocco | 2010-10-20 21:33 | 香港 Hong Kong
a0098948_19434925.jpg
近頃、空港で、リモワの人がいっぱいいるなーと感心することが多いです。
軽くて使いやすいカバンなので、当然、とも思いますが。
空港に行くためにタクシーに乗った時のこと。
当然、私のリモワは大きいので、トランクに入れてもらうことになるのですが、入れるのを手伝ってくれた運転手さんが「あーあ、こんなにボコボコになっちゃってー」と一言。
私はね、「えーっっ!!!」て思いましたよ。
私はね、リモワが新品状態でピカピカなのはチョット・・・なんか、はずかしい・・・と思う派なんですよ。
リモワは使い込んでナンボ、というか。
はっきり言って、私、リモワを育ててるんで!!
ほどよい使用感が出るように修理したり、シールを剥がす時は、恥ずかしいけど、無造作に剥がすようにしてるんですよ!?
交換できるのにあえてしていない部分もあったりするし。
あーあ言っちゃった。
ナチュラルメイクをがんばってしています、っていう状態なんですよね。
それもこれも、リモワを良い状態に使い込むため。
キズもへこみもスクラッチも、使用に問題がなければ、それは「歴史」と思っているんです。
飛行機のチェックインシールなんて、多いほど勲章、というスタンス。
(あまりにも同じ部分に何重にも貼られた場合は、ほどよく剥がす)
だから、壊れても修理して使っているのね。
壊れたからといって、すぐに買い換えられるような値段のものでもないし。
結局ね、何かいいたいかと言うと、リモワはね、ピカピカの状態で長く使い続けるのは無理だから、修理して使い続ける気持ちがないと、ツライのでは?
けっこう、壊れることもあるし。
世界には荷物の取り扱いが雑な空港はたくさんあるんだよー。
(今たくさんできているカラフルなカーボンのタイプは比較的にキレイな状態が続くんじゃないかな?とは思うけど、長く使うのは難しいのでは?)
リモワはね、丈夫だけど、壊れますよ。
だから、修理しながら使うということを前提に買わないと大変だと思うし、ボコボコになるのがイヤな人には、ホント、おすすめしない。
by gigicocco | 2009-08-20 19:44 |

修理したリモワ

a0098948_23391260.jpg
リモワを修理したということは先日、書いたのですが。
どんな部分を修理に出して、どんな風に戻ってきたのか興味のある方もいらっしゃるかと思い、アップします。
(とにかくね、リモワの修理に興味がある方が多いみたいなんです)
修理に出す前の壊れた状態の写真はないのですが・・・。
この時は、車輪を直したんです。
右側が直した部分です。
左側は壊れてないので、修理はしていません。
見比べると右側が新しいでしょ?
コロの部分だけ取り替える時もあるんですが、この時は壊れ方が激しかったので、付け根?の部分からの丸ごと交換です。
こういう大がかりな修理だと、店頭でちょちょっとというわけにはいかないようで、修理センター行きとなりました。
a0098948_23393196.jpg
この部分のビョウも取れてしまったので修理したんですー。
ヨーロッパ線に乗ると壊れることが多い・・・ような気がする。
道が石畳なのも、壊れやすい原因なのかな?
同じ場所というわけではありませんが、ビョウの修理も過去に何回かしています。
写っていませんが、パッキンの部分もこの時ついでに直した。
パッキンはけっこう、劣化で壊れやすい部分で、そのままにしておくと水が入りやすくなってしまうので、修理したほうがいいのだ。
車輪の取り替え1箇所と、ビョウの修理1箇所、パッキンの修理、それに修理センターまでのデリバリー代で450HKドル(5~6千円)くらいだったかな?
安いトランクなら買えるなぁ・・・とは思いましたが、高い安いよりも、修理はしないといけないことだから、あんまり気にしないことにしています。
修理代がかかっても、リモワを使い続けたいんだもん。
・・・パッキンの修理はサービスしてくれたのかも?
本当は修理に1週間かかると言われたんだけど、日本に帰らないとだから、5日で修理して!と交渉したらOKにしてくれました。
こんなかんじでリモワは香港で修理しています。
香港以外でも、直営店があれば修理の交渉はできると思いますよ。
by gigicocco | 2009-01-14 11:21 |
a0098948_2336939.jpg
香港のリモワ修理センターに行ってきましたので、アップします。
なんで行ったのかって、そりゃ修理に行ったんですけれども。
場所は尖東(尖沙咀東)駅が最寄りです。
香港によくあるかんじのファッションビルの地下にあります。
2階にSaSa(コスメの安売り店)が上にあるのがいかにもでしょ。
1階にはリモワショップもあるので、それが目印、かな?
a0098948_23362479.jpg
リモワショップの入っているビルの地下階にこぢんまりと修理センターはあります。
預けるのは、香港の最寄りのショップで渡したので(デリバリー代20HKドルとかで運んでくれた)、修理後に受け取りに行ったのです。
修理部分が直っているかどうか確認の後、サインして支払いして、リモワを受け取って終わりです。
尖東はね、尖沙咀(チムチャーチョイ)駅から徒歩5分くらいなんだけど・・・歩くしかないのがちょっと不便な立地です。
(深センやホンハムに行きたい人には便利なんだろうけど・・・観光客としては、そう滞在するエリアでもないよね)
だから、帰りがね。
私は疲れていて、タクシーで帰ることにしたんです。
地下鉄は混んでいる時間帯だったから、尖東から尖沙咀駅までの歩道も、混んでるだろうし。
それで、久しぶりに、香港のタクシーでボラれた!
尖東なんて観光地から、大きな旅行トランクを持ってタクシーに乗ったから!
そりゃ、ボラれやすい状況だよね!
もっと気を付けるべきだったよ。
あまりにも久しぶりで、自分でも驚いたよ。
私が香港のタクシーでボラれる時は、たいてい若い男性ドライバーだ。
年配の方が多いとは聞きますが、なぜか私はたいてい若い男性で。
リモワ修理センターというか、尖東に行かれる方は気を付けてくださいね~。
by gigicocco | 2009-01-13 04:10 | 香港 Hong Kong

リモワ修理センター

a0098948_2085222.jpg
香港のですが…。
私は行ったことはないですが、こんなのもありますよー、と。
けっこう時間がかかるみたいなので、短い滞在で修理してもらうのは難しいかもです。
もちろん有料。
基本的に香港店での購入者向けサービスなので~。
私は、リモワは使い込んでいるのがカッコイイと思っているので、修理しながら使いたいんですよね。
リモワ、大切に育てています。
使い始めて10年近くたって、やっといいかんじ。
ちょっと香港に行って修理、というのができるといいんですけどね。
またキャスターの調子が悪くなってきたんだけどな。
行くだけ行ってみよう。

※すみません、この写真、すでにアップ済みでしたね。まだかと思って・・・。
by gigicocco | 2008-11-25 20:08 | 香港 Hong Kong

リモワのホームページ

リモワの直営店を探してこちらにたどり着く方が多いようなので。
私でわかっていることをちょいと。
現時点では、直営店は日本にないようですよ。
でも、世界中にはたくさんあります。
リモワは人気だから、販売情報は検索したら果てしなく出てきますけど、それ以外の情報はなかなか大変ですよね。
HPは日本語ではないので、検索するよりも、URLの直接入力が早いです。
アドレスはリモワドットコム。
by gigicocco | 2008-10-17 20:04 |

香港のリモワ修理情報

a0098948_19411350.jpg
リモワの修理で悩む方が多くこちらへ訪れるようなので、あまり適当なことは書けないなぁ、と思う今日この頃です。
リモワの修理については、海外がいいね、と、私が思っていることは変わりません。
私にはそのほうが都合がいいし、手っ取り早いから。
香港の修理状況ですが、新しくくわしいことがわかったので、書きます。
香港には、リモワの修理センターが九龍サイドに新しくできました。
リモワのお店に行ったら、くわしい情報カードをもらえます。
修理センターができたのは、リモワの商品やオーナーが、以前よりもずっと増え、修理も複雑になったかららしい。
基本的には修理はお店では受け付けず、そこで受け付けているようです。
時間も1週間とか、けっこうかかるみたい。
で、ここからが重要なのですが、どうやら、リモワの種類によって、短時間で直せるものとそうでないものがあるのだとか。
私のリモワは、カギやキャリー部分くらいなら、部品さえあればすぐ直せるほうらしく、修理部分を見せ、いつもここでやってくれるじゃない!と言うと、いつもと同じように、店頭でちょいちょいと直してくれました。
パーツの在庫もお店にあったようで、ラッキーでした。
こういうところは香港だなぁと思う。
どうやら、トラブルが少ない新しいタイプほど、修理に時間がかかるみたい。
私のリモワは古い、トラブルが多いタイプということね。
だから、ちょいちょいと直せる。
トラブルと言っても、最近、キャリーがスムーズじゃないなぁ、とか、カギのかかりが悪くなってきたなぁ、くらいのものですよ。
そのくらいのうちに直してしまうので。
修理に時間がかかる場合があるので、休みがとれたから2泊3日で香港に行って、ついでにリモワを直しちゃおう!ということは、誰にでも可能なことではないようです。
リモワの種類と状況しだい。
それでも日本で修理するよりも早くて安いとは思うのですが、私も他の方のリモワの状況まではわからないので・・・参考程度にしてくださいね。
リモワの直営店もしくは、専門店に通りかかったら、問い合わせてみるといいと思います。
by gigicocco | 2008-09-24 10:55 | 香港 Hong Kong

香港のリモワトラムの中

a0098948_19295334.jpg
香港でだーいすきなトラムに乗ったら、偶然にも一番好きなリモワプリントのトラムだったのです!
でも、車体にリモワの模様が描いてあるので、乗ってしまうとわからないんですよね。
車内に何か「証拠」はないかなぁと探していると、トラムの中の唯一の広告コーナーにリモワのポスターが貼ってありました。
ヨシヨシ、と写真を撮ったのです。
こうやって見ていると、小さいリモワも一瞬、ほしくなりますね。
by gigicocco | 2008-07-23 19:39 | 香港 Hong Kong

香港のリモワトラム

a0098948_1343069.jpg
香港にはトラムという、とても愛らしい乗り物があるのですが、多くの香港ファンと同様、私も大好き!
車体に様々な広告がプリントしてあり、それも楽しい。
その中で見かけるのが楽しみなトラムが、リモワのトラム!
車体そのものに旅行トランクのリモワ模様なのです!
a0098948_1374170.jpg
トラムの縦横のバランスが、本物のリモワっぽいんです。
旅行トランクにしては横長すぎるけど、豊富なリモワのパターンの中にはありそうでしょ?
このトラムの厚さ?が、またリモワっぽいと感心。
大きなリモワのトランクが、トコトコと香港の街を移動している姿は本当にかわいいなと思います。
by gigicocco | 2008-05-08 01:40 | 香港 Hong Kong

香港のリモワ

a0098948_1421515.jpg
香港のリモワのお店です。
チムチャーチョイとセントラルの両方に専門のお店がありますが、セントラルのほうがわかりやすい場所にあって行きやすいと思います。
チムチャーチョイの街中って、けっこう迷いやすいですからね。
地下鉄のセントラル駅から出てすぐ、(プリンスビルの隣)The galleliaビルの地上階です。
当然、日本で買うより安い。
格安航空券代くらいはすぐ、だし、種類も豊富です。
専門店ですもの。
日本から来る時の荷物はボストンバックとか他のカバンで来て、香港でリモワを買って帰るというのもおすすめです。
by gigicocco | 2008-04-10 14:32 | 香港 Hong Kong