人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:NuNu ( 9 ) タグの人気記事

久しぶりのNUNU

a0098948_017655.jpg
ケアンズのパームコーブでしつこく通っていたお店がNUNU
ごくまれに、NUNUピンポイントで検索して、このブログに到着する方がいらっしゃるので、もうちょっと書いておこうかと。
久しぶりにNUNUに行くと、ほんとに、1年ぶりくらいだったから、スタッフも変わっていたし、メニューもかなり変わってる。
お気に入りのフライライスもなくなってるじゃん!
もしかして、(夜はわからないけど)作ってる人も変わったのでは?なんて思ったり。
a0098948_0175411.jpg
白身魚のカレーソース。
あさりもたくさん入っているので、コクしっかりソースです。
カレー自体はやさしい味で。
カレーがあると、お米がほしくなってしまいますね。
a0098948_018133.jpg
もう1コはパスタを。
生ホタテとデーツを使ったさっぱりシンプル味。
生パスタのようだけど、なぜか一部、カリカリに焼けておりまして。
a0098948_0183792.jpg
デザート代わりにフルーツサラダ。
たくさんの種類が美しく盛られていて、ゴージャス。
a0098948_019277.jpg
小さなデザートから、クレープ巻を。
コレ、以前に食べておいしかったので、もう1回食べようかなと。
そしたら、生地が厚めで、丸めるのはちょっと苦しいかんじ。
味は別においしいんですけどね。
今までのイメージと違っていて・・・。
たまたまかもしれないけど・・・う~ん・・・全体的にいまいち・・・。
私の中では、出来たばかりの頃が一番、クオリティが高かったと思う。(まだスタッフも少なかったし、たぶんシェフがほとんど全部作ってた)
だんだん残念になってきたなぁ、とは思っていたんですけどね。
でもまぁ、立地もいいし、使い勝手もいいので、ちょっと休憩したり、軽食を食べたりはまだまだ行くと思います。
by gigicocco | 2011-08-15 13:11 | オーストラリア Australia
a0098948_21939.jpg
ケアンズに着いて、週末ならラスティーズマーケットに直行だけど、平日や元気のない時はパームコーブへ行きます。
パームコーブにはお気に入りカフェ&レストランNuNuがあるからです!
朝食から営業しているのです。
7時か、7時半だったかな?それくらいから営業しているんですよー。
この日は特に、平日+疲れ(機内でほとんど眠れなかった)+雨という困った状態だったので、NuNuのソファ席でゆっくり&ダラダラすることに決定。
まずはコーヒー。
フラットホワイト(ミルク入りコーヒー)かカフェラテか。
コーヒーを飲むと、オーストラリアに来たなーって気がする。
コーヒーもオーストラリア産だし、私はシドニーでコーヒー好きになったという経緯があるので、なおさら。
じっくりとメニューを見て、スムージーも追加。
新鮮な地元フルーツ+野菜で、その場でつくられるジュースはじんわりと体に染み渡って、心地いい。
a0098948_21261.jpg
まったりとコーヒーとスムージーを飲んだら、そろそろ何か食べたいような気分になったので、再度メニューをもらいます。
朝食メニューから、サーディンのせパンを注文したのだけれど、サーディンは品切れ中ということで、別の魚になりました。
淡泊な味の小さな白身魚だったけど、なんの魚だったのかな?
パンの上に酸味強めのフムスとサッと火を通した魚、それとぶどうと青み野菜(スプラウト?)で彩りよく。
パンの小麦の地味と、フムスの酸味、青物のさわやかさ、魚のしっとりした食感、ぶどうの甘みとはなやかな香り。
とてもモダンオーストラリア料理っぽい一品ですね。
いわゆるオープンサンドですが、オーストラリアではイタリア式にブルスケッタと呼ばれています。
サーディンのブルスケッタはシドニーなどではわりと見かけますが、サーディンはオイル漬けの前にたいてい塩漬けや酢漬けをしてあり、その具合はなかなか難しいので(お寿司の酢じめと似てるかんじです)、おいしそうなお店以外ではあまり注文しないメニューです。
鮮度が良くて(鮮度は重要)、手作りのサーディン漬け(瓶詰めを使うところも多い)を出すお店だと、おいしいところのは本当においしい。
a0098948_214862.jpg
甘い朝食も注文しましたよ。
リコッタココナッツパンケーキ。
ふわふわのリコッタチーズ入りパンケーキにバナナとココナッツアイスクリームをのせて、濃い色のソースはキャラメルでもチョコレートでもなく。
なんとなく、ココナッツクリームが入っているのかな?と思ったけれど。
見た目より甘ったるくなく、全部いっしょに食べるとちょうどいい。
この日は雨だったこともあって、湿度が高く蒸し暑いので、アイスクリームがあっという間に溶けてしまう~。
アイスクリームも新鮮だったですよ。
リコッタパンケーキは超有名店があるから、同じようなものかなと思って注文したのですが、ちゃんとこの店らしく一工夫ある一品でした。
おいしかったですよ~。
ゆっくり食事をして、雨にけぶる海をながめたり、たあいのない会話をしたり、ちょっと本を読んだりうとうとしたりしていると、もう12時近くなっていて、ランチの準備中。
そろそろホテルのチェックインもできそうな時間となってきたので、おいとまします。
あー、今すぐでもこの場所、この時間に戻りたい・・・。
by gigicocco | 2010-04-30 13:50 | オーストラリア Australia
a0098948_6442266.jpg
だーいすきなパームコーブのカフェ&レストランNuNu。
ある日のブランチはこんな風。
まずは、スムージーとカプチーノ。
スムージーというよりは、健康的な野菜と果物のミックスフレッシュジュースです。
これはたぶん、にんじんメインの生姜がアクセントのスムージー。
体が温まりそうな、健康ドリンクでしょ。
味も良いのですー。
カフェラテばかりでなく、たまにはカプチーノも。
オーストラリアのカプチーノはシナモンじゃなくて、甘いココアの粉がふりかけてあって、好き。
a0098948_6392214.jpg
スムージーとカプチーノで一息ついたら、食事もしよう。
この日はパスタ。
たぶん、もう、フライライスやブルークラブサンドイッチ、スパゲッティなど、好きなメニューは注文済みで、新しいメニューにチャレンジしたんだね。
やわらかめのショートパスタが大盛りに。
きのこが黒いのは、赤ワインソースだったのかな?
大ぶりの、カリカリ揚げパンがゴロゴロと入っています。
揚げパンというか、大きなクルトンに近い。
レモンピールが削ってあるのがアクセント。
おいしいかどうかすぐにはわからない味だったなぁ・・・良く言うと、モダンオーストラリア料理だなー。
a0098948_6385923.jpg
食後のお茶も。
コーヒーは先に飲んじゃったので、食後は紅茶。
オーストラリアの紅茶はティーバックだ。
まぁ、海外ではたいていそう。
小さなお茶菓子も注文。
メニューを見て、チョコレートのお菓子をチョイス。
a0098948_6394735.jpg
このチョコレートのお菓子がおいしかったのだー。
大きなカタマリのクランキーチョコみたいで。
中のビスキュイは甘くなく、カリッカリのサクサク。
そこに細か~くしたチョコフレークでコーティング。
このお茶とお菓子でさらに、本を読んだり、ぽやーっとしたり。
そうだなぁ。
3時間くらいは滞在していたんじゃないかなぁ。
こうなってくると、NuNuは第2のリビングですねぇ。
眺めが良くって、居心地のいい、お給仕付きの。
それって、さいこー!ですね。
こういうお店が近所にもあればいいのになぁ。
by gigicocco | 2008-11-06 01:21 | オーストラリア Australia
a0098948_1711181.jpg
オーストラリア産トリュフなんてものは、パームコーブのお気に入りレストランカフェ、NuNuで初めて食べました。
最近、シドニーとか、オーストラリアの都会に行ってないので、たぶん私の食情報はちょっと遅れ気味と予想されます。
メニューをパラパラとめくっていると、ブランチメニューとは思えない価格のお皿が!!
しかも、トリュフって書いてある!
景気づけに注文してみると、本当に大きくてまん丸な生の黒トリュフをたっぷりと使った料理が出てきて、しかも目の前でたっぷり厚切りスライス。
厚切りってところが、まだトリュフ文化が薄いのね・・・とは思ったけれど、それはそれではっきりとトリュフの味がわかっておいしかったんですよね。
トリュフって、きのこなんだなぁ、としみじみ。
香りのものとしか認識していなかったんですよ。
トリュフと言えば、卵とのコンビが定番です。
ふるふるのスクランブルエッグと、たっぷりのバターと、厚切りトーストと、トリュフ・・・もう、昼間だろうとなんだろうと関係ない!
a0098948_16574988.jpg
シャンパンをオーダーしてしまいました。
オーストラリア産ですから、正しくはスパークリングですけどね。
昼真っからNuNuで海風に吹かれながら、トリュフにきりりとしたスパークリングなんて、サイコーです。
オーストラリアでもトリュフ、とれるんだ~と、初めて知りました。
栽培してるらしいです。
日本に帰った後、レストラン関係者から聞いたのですが、まだそんなに多くはありませんが、オーストラリア産トリュフが日本にも輸入されているそう。
気になる評価は、これは、なかなか、なかなか、だそうですよ。
香りはヨーロッパ産のものと少し異なりますが、それは、松茸が採れる産地によって香りが微妙に違うのと同じこと。
ヨーロッパ産のものよりも安価なので、来年にはもっと多くのオーストラリア産トリュフが日本に輸入されるようになるだろう、とまで言っていました。
オーストラリアは季節が逆ですから、夏がトリュフのシーズンで、ヨーロッパ産が出回らない時期なのも、ラッキーなのかもしれません。
同時期に、夏にはサマートリュフもあるけど、オーストラリア産のほうが香りが強いというようなこともおっしゃっていました。
瓶詰めもあるけど、生のほうが、やっぱり味も香りもいいですからね。
中国産もあるらしいけど・・・オーストラリア産のほうが良いらしい。
黒トリュフがこれだけ流通しているということは、オーストラリア産の白トリュフもきっとあるハズ・・・これから楽しみだなぁ。
by gigicocco | 2008-08-30 17:12 | オーストラリア Australia

NuNuのディナー

a0098948_211473.jpg
パームコーブで一番、イエ、ケアンズで一番のレストラン&カフェのNuNuではディナーも滞在中に1回は行きます。
だって、一番のお店だから。
半オープンンエアのお店なので、店内はキャンドル程度でとても暗く、そのため写真も暗いです。
a0098948_242676.jpg
まず出てくる大好物のレモンパン!
メニューにはありませんが、前菜前に出てくる突き出しのような存在です。
風船のようにふくらんだフォカッチャのようなパンで、生地の上に塩・コショウ・オリーブオイル・スライスしたレモン数枚をのけって、カリッときつね色になるまで焼いたものです。
アツアツでテーブルにやってきて、ちぎるとぶわっと湯気が出ます。
レモンのスライスが酸味と苦みがついて、とてもいいのです。
これでもうワインを1杯、飲んじゃう。
大好きすぎておかわりしたことがあるくらい。
a0098948_2122172.jpg
前菜の野菜。
暗いのとメニューがよく読めないので、詳しくはわからないんです、スミマセン。
ケアンズとは思えないくらい(ゴメン!でも本音!)の洗練さです。
サイズもケアンズとは思えないくらい、小さめです。
さっぱりしておいしい。
a0098948_2134958.jpg
エビのパスタ巻きに濃いめのとってもおいしいスープをかけたもの。
これは想像通りの、おいしいスープとエビとパスタの味です。
でも、スタイルが不思議でめずらしいでしょ?
このルックスになんだか笑ってしまう。
エビにぎゅっとパスタが巻かれてるけど、どうやってつくるんだろう?
a0098948_217874.jpg
メインの豚肉料理です。
これはシンプルに。
さすがにお肉のサイズは大きめです。
おいしい。
ちょっとアジア風で、甘めの味付けで、NuNuもケアンズのレストランになってきたなーとしみじみ。
アジア風で甘めというのがケアンズの、特にリゾート地での料理の特徴のように思います。
3年前にオープンしたばかりの頃にはなかった現象です。
そして当時は、もっと料理のサイズが小さかったのですよ!!
その分料理の数も多かったのですけれど。
小さい料理をたくさんよりも、ガツンと出さないとダメなんでしょうね。
でも、それでもまだまだ、NuNuは一番、です。
写真にはないのですが、牛肉料理なんて、中のレア具合がバッチリでめちゃくちゃおいしかったし、デザートのスフレもたまらない!おいしさでしたよ。
by gigicocco | 2008-05-31 02:21 | オーストラリア Australia

NuNuでするお茶

a0098948_5364364.jpg
一日中いてもいいと思っているくらいですから、NuNuでお茶もします。
ケアンズの暖かい風に吹かれながら海を眺めて、ふかふかのソファーに座って過ごす午後は気持ちが良いものです。
普通、ケアンズに行く観光客は昼間はグレートバリアリーフに行ったり、高原方面のツアーに参加したりしているというのに、なにひとつそれっぽいことをしたことがない私。
そのかわりに居心地の良い場所をみつけてごろごろしているのです。
何時間いても全然平気!なお店なのです。
チェスボードを持ち込んで対戦している人もいたりして。
a0098948_5435063.jpg
私はコーヒーは1日1回飲めばいいので、この時は紅茶を注文しました。
お湯を入れたポットにティーバックが入っている紅茶を出すお店が多いのですが、きちんと入れた紅茶をティーポットに移してやってきました。
ケアンズは暑いから、ティーポットカバーがなくてもお茶がさめないんですよ。
お茶だけでなく、小さいお茶菓子も。
大きなキューブのふわふわいちごマシュマロ。
手で持ってガブリとかじりついて食べます。
お茶と一緒に食べるとちょうどいいくらいのしっかりした甘さ。
だけど、いちごの香りはきちんとしてて、感心。
こんなお茶の時間をゆっくり過ごしたりするもんだから、ケアンズの観光的なことは聞かれてもほとんど答えられない。
どこのカフェやレストランが居心地が良くておいしい、なんてことはくわしいんだけどな。
by gigicocco | 2008-02-03 05:50 | オーストラリア Australia
a0098948_145261.jpg
ケアンズのパームコーブで一番の(もう、言い切っちゃいます)カフェ&レストラン「NuNu」のDayTimeメニューの中に、必ず食べるメニューがあります。
中国のものとも、日本のものとも違う、オーストラリア風アジアミックス料理というかんじの、フライライス(チャーハン)なんですけど、これがなんともクセになる味で。
初めての時は、「これ、おいしいよね・・・?」とちょっと不安に思ったのですが、その後すっかりトリコに。
二度目に注文した瞬間は「なぜ、また注文したんだろ?」と思ったのですが、食べ始めたら「これはもしかしてけっこう、おいしいのではないか」と思い始め、三度目の時には「必ず食べるもの」にチェンジ。
a0098948_1494032.jpg


a0098948_1523228.jpg
半生のしゃきしゃき白菜ともやし、鶏肉(ほぐしたローストチキン)、青ねぎ、カリカリいんげん、中華ソーセージ、香菜、ピーナッツ
ご飯はパラパラのアジアンライス。
味付けは老油?
オイスターソースも入ってるかな?
少し甘めの味付けなので、ねぎオイルソースを付けて食べるとちょうどよくなります。




※この記事は書きかけです。
 思い入れが強すぎて、なかなか完成しないのだー。
 ちなみに、はじっこに写っている赤いドリンクは
 デトックスのスムージーです。
 これはなんと、ビーツがメインの材料。
 独特の、土の味。
 数年前にオーストラリアではビーツ料理が流行したのだ。
 ビーツはデトックスによい素材らしい。
by gigicocco | 2008-02-02 14:09 | オーストラリア Australia

NuNuで食べるブランチ

a0098948_13521692.jpg
オーストラリアに滞在中は、のんびりと過ごしますので、朝もゆっくりです。
朝8時とか9時には目が覚めるのですが、朝ご飯代わりにマンゴー1つとお茶だけ飲んで、部屋でゆっくりと本を読んだり、メールチェックをしたりします。
11時くらいになってくるとさすがにちょっと飽きてきて、ご飯を食べに行こう、ということになります。
11時に何か食べに行きたいというのは意外と難しく、朝ご飯の時間は終わってるし、ランチにはまだ早いしで、なかなか行けるお店がないものなんです。
それもNuNuだったら安心。
ディナータイム前をのぞいて、朝7時~夕方5時くらいまで、ずーっと、メニューにある全てのメニューが注文できるのです。
朝と昼のメニュー交換もささっとしてしまいますから、オーダーストップをすることもありません。
時間を気にせず、好きな時間に行くことができます。
a0098948_143394.jpg
この日も11時半くらいにお店に行って、注文したのがこのメニュー。
フレッシュ野菜果物ジュースと、ガドガドサラダ。
ガドガドサラダは、インドネシア料理だそうですが、この美しい盛りつけがオーストラリアってかんじです。
オーストラリアのカフェやレストランのサラダの盛りつけって、まるでお花を活けるみたいにきれいなんですよね。
ゆで卵もしっかりと半熟。
ピーナッツソースも、香ばしく、甘すぎず、おいしい。
ケアンズはナッツ類もおいしいんですよね。
厚揚げではなく、柔らかいお豆腐の表面をパリッと焼いて、熱々のまま、お皿にのって出てきます。
クリスピーなピーナッツソースに半熟卵、熱々のお豆腐に冷たい野菜。
量もそんなに大盛りというわけではないので、ちょうどいいんです。
こうやってソファに座ってブランチをゆっくりと食べて、今日は何をしようかーなんて、だらだらと時間を過ごします。
こういうことが心おきなくできるのも、ケアンズの良いところ。
by gigicocco | 2008-01-06 14:25 | オーストラリア Australia
a0098948_847943.jpg
オーストラリアのケアンズから車で20分ほどの、こぢんまりとしたビーチリゾートがパームコーブです。
ビーチ沿いにずらっとレストランが並んでいるのですが、あえて言い切ろう。
「NUNU」がいちばん、おいしいお店です。
あそこらへんはほとんど、行ったことがありますから、ホントです。
ケアンズや、ポートダグラスのお店と比べても、このくらいのレベルのお店はほとんどありません。
NUNUは朝+昼はカフェ、夜はレストランの、ペッパーズ・リゾートというビーチ沿いのホテルの1階にある、細長いオープンエアーのお店です。
朝・昼・夜と食べられるし、海の目の前だし、ソファ席がゆったりしてて、気持ちよく、かつおいしいなんて、最高です。
NUNUも数年前にブリスベンからやってきて、新しくできたお店です。
私は、朝ご飯がわりに、オリジナルのスムージーを飲むのがお気に入り。
スムージーといっても、乳製品などは入っていなくて、野菜と果物の生ジュースのようなものです。
注文してから作ってくれるので、とってもおいしいですよ。
ランチのフライライスが何度も注文してしまうメニューです。
独特なオリジナルチャーハンなのですが、クセになってしまうんですよねぇ。
あと、ミニデザートがあるのもうれしい。
お茶請けのような小さいデザートが注文できるんです。
ミニといっても、日本では普通サイズくらいです。
a0098948_92887.jpg
この時注文したのは、オレンジソースを巻いたクレープと、セミフレッドです。
セミフレッドの盛りつけがオーストラリアっぽいなーと思いました。
てっぺんの丸いのはチョコレートアイスです。
まわりにチョコッチップとナッツを散らして。
オレンジソースを中に入れて、きっちりと巻いたクレープ、かわいい~。
これも焼きたてで、おいしい!
夜はレストランに変身!です。
味はもう、ブリスベンにいた頃は、良いレストランにいたんだろうなって味。
ケアンズに行ったら、120%行く店、というか、ほとんど毎日1回は行く。
1日2回行くこともあるくらい。
定番メニューにも一工夫してあるような、そんなうれしいお店です。
HPをチェックすると、グルメトラベラーの地方レストラン部門で、2008オブ・ザ・イヤーを取ったらしいです!
納得!私もそう思うよ!エライ!グルメトラベラー!!

NUNU
123 Williams Esplanade Palm Cove, QLD
by gigicocco | 2007-10-16 13:12 | オーストラリア Australia