人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:香港Hotel ( 17 ) タグの人気記事

a0098948_13543725.jpg
香港の中環の、しかもランカイフォンに、とってもリーズナブルなホテルがあり、ちょくちょく使っていました。(何回か撮影してるはずなのですが、今この暗い写真しかみつからず・・・)
ホテルのある通りの名前と同じアイスハウスという名前のホテルで、外国人用の古いアパートメントを利用したホテルのようで、設備は古めだけれども、掃除はしてあるし、部屋は広々、小さなキッチンもついてるし、さらには窓の外には會督府(Bishops House)が目前に見られるというオマケ付き。
中環駅から徒歩数分、部屋は10~12畳の1Kマンションといった風なのに、1泊1万円もしないんですよ。
この条件は、香港の中心地ではかなりのお得物件で、とても便利に利用していました。
a0098948_13544692.jpg
しばらくすると、ホテルが改装のためか(上の階はずっと改装中のようだったので)借りられなくなり、再オープンはいつかなと思っていたら、どうやら別の新しい「ミニホテル」という名前のホテルとして生まれ変わったらしい。(名前が変わったので、気が付くのに時間がかかった)
さっそく泊まろう!と思って、ネットでよくよく確認すると、部屋がすごーく、狭くなってるー!
フロントは広くてオシャレだけど、部屋、めっちゃ狭いー!
半分以下じゃない!?
広々ベッドもソファもなくなり、ちっちゃいシングルベッドきちきちの部屋だー。
狭くなったので、さらにリーズナブルホテルにはなったけれどもー!
部屋が10㎡ないて、「ミニホテル」なだけあるわー!!(東京のビジネスホテルでも10㎡以上はある)
でもまぁ、キレイにはなってるし、立地がすごく良いのは間違いないので、ランカイフォン近くにリーズナブルに泊まりたい方にはよろしいのではないでしょうか。
あ、でも、ランカイフォンだし、隣にクラブがあったりするので、週末の夜は騒音注意。(耳栓必須)
by gigicocco | 2013-09-23 18:31 | 香港 Hong Kong
a0098948_0593527.jpg
香港の中環~上環エリアのホテルは、お手頃な小さなタイプが増えてきて、ちょこちょこと利用しています。
上環のOvolo 286 Queen's Road Central という長い名前のホテルにも泊まりました。
ちょっと変わったホテルで、デザイナーズホテルっぽいのですが、部屋は狭く、ランドリールームが別室にあって自由に使えて、フロントデスク(本当に机が1つあるだけ)あるフロアには、これまた自由に使える、ソファがあって、リビングルームのようなカフェエリアがあるんです。
ホテルの部屋自体は、新しくてキレイでオシャレだけれど、すごーく狭い。
部屋の写真が一部分しか撮れないほどに。
だけど、ベットは広いし、このときは一人だったので、別にいいか、と。
私はベットが広ければ、狭い部屋でも、ま、いっか、と思えるんで。
それより何より私が好きだったのは、ベットの隣がすぐに大きな窓で、香港の街がすぐ目の前に見えること。
香港の街中で宙に浮いて眠っているみたい。
階段を昇らないとだけど、上環駅からも徒歩数分程度と、良い立地です。
ホテルの隣には夜遅くまで営業している果物屋さん(もちろんジュースにもしてくれる)もあるし、向かいは涼茶屋さんだし、ホテルから駅に行く途中に、おいしいお粥屋さんもあるしね。
a0098948_10585.jpg
このホテルのすごーく良かったのは、カフェエリア。
朝はそのエリアで、コーヒーやお茶、ジュース、パン、リンゴなどの簡単な朝食を取ることができるし、それ以外の時間は(夜中でも)コーヒーやミネラルウォーターは自由に飲めるし、17~19時だったかな?のバータイムには缶ビールやワインも自由に飲めるんです。
バータイムのビールも、朝食もノーチャージで。
私は朝、出かける前にはダイニングエリアに寄って、ネスプレッソで紙コップにコーヒーを入れて、出かけたりしていました。
カフェに寄らなくていいわ~。
1階にも別にちゃんとしたカフェがあるんですが・・・。
部屋が自室で、くつろいだりするリビングはこのカフェエリアで、ということなのかなと。
あと、ランドリールームが使えるのも便利!です。
ランドリールームというか、ドラム式の洗濯機+乾燥機がずらっと置いてある、コインランドリーのような状態なのですが。
香港の夏は暑くて汗をかくし、長期滞在だと、洗濯ができるというのは、やはり便利です。
町の洗濯屋さんにお願いするのもいいけれど、ホテル内で自分で出来るのは、それはそれで便利。
オープンしたばかりだからか、お手頃に泊まれたんですが、ここもこれから高くなっちゃうのかなー。

Ovolo 286 Queen's Road Central
by gigicocco | 2013-06-18 23:10 | 香港 Hong Kong
a0098948_1202618.jpg
香港の夏は暑いけど、室内は冷蔵庫のようにエアコンが効いてるから、上着が必要。
というのはかなり有名ですが、改めて、まじまじとホテルの設定温度を見たら、すごいな~と。
ホテルの部屋に入って、20度以上のことは冬でもないですね。
そもそも、日本で15度以下の設定ができることって、あんまりないのでは?
ウチのエアコンの最低設定温度は16度までです。
香港のレストランやショッピングセンターなど、公共エリアではもうちょっと高めですがね。
ホテルの部屋に帰ると、外がすご~く暑い時は気持ちいいくらいだけど、すぐに冷えてくるので、エアコンは切ってしまいます。
そして、逆に、ホテルの部屋を出るときに、エアコンは付けます。
室内が暑いと(私にはちょうどいいくらいでも)、お掃除の人にも悪いし。
それに、香港に駐在していた人の話で、スゴイのを聞いたから。
日本に帰国する時に、エアコンを切って出かけた、3~4日後、ふたたび香港に帰ってきたら部屋全体がカビていたそうです・・・。
香港は高温多湿ですしね・・・。
部屋全体、というのはその話以外に聞いたことはないですが、カビには本当に苦労されているようです。
それを聞いて以来、エアコンの温度が過剰に低いのも、しかたがないのかな、と。
低い温度設定に慣れているから、逆に日本で夏にデパートに入っても暑い!と思うそうです。
香港ではキンキンの冷蔵庫みたいですからね。
そうそう、設定温度、ですよね。
キッチリ何度、と決まっているわけではなく、てきとうに、20度以下になるように、グイッとダイヤルを回しているようです。
たいていは、16度前後くらいかなぁ。
涼しくしておくのもサービス、と思っている気もする。
高級ホテルだと、温度設定がデジタル表示なので、ある程度、設定温度は決まっているのだとは思いますが。
by gigicocco | 2012-10-19 23:20 | 香港 Hong Kong
a0098948_14224325.jpg
香港にも手頃な価格で泊まれる、中級クラスのホテルが増えているので、ありがたく、いろいろ泊まり歩いています。
特に、中環~上環周辺は便利なので、けっこー、泊まっています。(マンダリンなどの高級ホテル系は手が出ず)
その中で、上環を歩いているときにみつけたSOHOTEL。
駅からも徒歩数分程度と、便利そうだし、新しいし、ホテルの入り口やフロント付近はモダンなデザインだし、だけどお手頃価格なので、泊まってみたかったんです。
a0098948_1558665.jpg
入り口付近はオサレだったホテルも、部屋の中はまぁ、香港では普通の、リーズナブルなホテルでしたわ。
部屋のデザインはごくシンプルに、フツー。
部屋は、予想よりも狭めで。
香港は地価が高いので、中級以下のホテルの部屋はすんごく狭いことが多いのです。
トランクを置く場所、どうしようかな?と思ったくらい。
ま、ひとりだから、これくらいでもいいんですけどね・・・。
部屋の広さはいいんですが、それよりも気になったのが、壁の薄さで、廊下や他の部屋の下水の音なんかがバッチリ聞こえます。
エアコンの風が強めのため、空気が乾燥していて、喉の調子が悪化しそうだったため、バスルームのドアを開けて、少しでも湿度を上げる作戦。
こんなかんじで、良くないところを並べてしまったのですが、お値段と見合ってる、といえばそのとおり。
なので、そういう部分と、お値段や立地などの利点と、どっちを取ろうかな?と考えた上で選択するのがよろしいかと。
ホテルの前からタクシーもとれるし、食事にも困らないし、駅からも近くて、便利だったですよ。
ただ、香港駅にタクシーで行くには近すぎるので、少しくらい遠回りされても、チップのうち、と思うべし。(荷物さえなければ、歩いて行く距離)
あ、日本語が話せるスタッフがいることがある(ローテーションです)ので、それはやはり、便利ですよー。
by gigicocco | 2012-05-31 15:57 | 香港 Hong Kong
a0098948_21391369.jpg
香港にSky101という世界で何番目かの背の高いビルができて、その上の階にはリッツホテルが入っています。
知人に誘われて、アフタヌーンティーをしました。
話題のエリアなので、日本からでは予約もちょっと大変だったようですよ。
アフタヌーンティーって、すごい量が出るから、この日の朝食兼ランチはごく軽くして(雲呑麺)アフタヌーンティーにのぞみました。
香港というと、必ず聞かれるワードがいくつかあって(飲茶、豆腐花、亀ゼリーなど)、その中でアフタヌーンティーもかなり上位に入ってきます。
香港というと、アフタヌーンティーというイメージがあるようですね。
アフタヌーンティー好きな方も多い。
だけど、実は、たぶん、私、ちゃんとしたアフタヌーンティーを香港でしたの、初めてなのです!
香港では食べたいものがたくさんありすぎて、ケーキまでまわらないんですよね・・・。
a0098948_21401089.jpg
話題のお店だけあって、こちらのアフタヌーンティーは、どれもなかなかおいしかったですよ。
マンゴープリンがのったものとか、さすがにマンゴー感が満載で、おいしいし、スコーンに付いてるクリームも、ちゃんとクロテッドクリームのようで、こってりとおいしい。
だけど、私、ケーキは日本のがおいしいと思うんですよ~。
香港で食べるケーキの中ではおいしかったのですが~。
なので、雰囲気を楽しむ以上はそんなに必要ないので、大量の食べ物が出てくるアフタヌーンティーセットは注文したことがなかったのです。
短い香港滞在なので、その間に香港のものをたっぷり食べて、ケーキは日本に帰って食べるんですよ~。
そんなわけで、やっと初めての香港アフタヌーンティーを体験したのでした。
でもまぁ、ゴージャスな雰囲気は味わえたので、それは楽しかったですよ。
仲のいい友達と、午後いっぱいをアフタヌーンティーでおしゃべりするなら楽しそうですし。
ただ、大量にバター、クリーム、砂糖を食べたので、その後ちょっぴり胸焼けもしたのですが・・・。
103階だか104階だかの場所にあるので、絶景が望める、といううたい文句だったのですが、この日は曇っていて、ほとんど見えず。
香港て、ガスってる日が多いから、そんなに毎日は絶景が見えるわけじゃないんじゃないかなぁ。
by gigicocco | 2012-02-29 12:18 | 香港 Hong Kong
a0098948_14323897.jpg
上環の西側、西營盤(サイインプン)にあるホテル、コートヤード・バイ・マリオット香港。
出来て間もない頃に、泊まったことがあります。
まぁ、例によって、出来たばかりだったからリーズナブルでしたし。
地下鉄の駅がないエリアではありますが、タクシーで中環まですぐですし、ホテルの脇にはトラムも走っているし、バスもたくさん。
a0098948_14335455.jpg
ということは・・・道はけっこう、混んでます。
朝・夕のラッシュにひっかかったら、5分で中環はムリ。
でも、私はけっこう、好きなホテルでしたよ。
地下鉄が通っていないゆえに、香港のフツーの街のかんじが残っていて、散策も楽しい。
a0098948_14342079.jpg
しかし、大きなホテルの宿命か、タクシーが場合によってはちょっぴり遠回りすることも・・・多かったです。
観光客だから、わからないと思うんでしょうね~。
それ以外は、ほんと、良かったですよ。
室内もキレイでしたし。
a0098948_14343325.jpg
チェックインのときに、+200HKドル(だったかな?)でアップグレードしますよ、とのお誘いがあったので、そうしていただきました。
ま、もともと安く泊まってたし、初めからそのグレードの部屋に泊まろうとすると、もっと高いので。
この手の交渉は香港ではわりとよくあるので、それを見越して、あまり高くない部屋を予約しておくことも。
混んでるときは無理ですけどね、空いてる時期なんかは。
a0098948_14345016.jpg
アップグレードのおかげか、ちょっぴり広い部屋+高い層のお部屋でした。
景色も、天候が良ければ、九龍側も見えたんだろうな~という。
この日はガスってたので、ちょっと斜めに写真をとりました。
写真の、海沿いの道路をパッと走ってしまえば、あっという間に中環ですよ。
こちらに泊まったのは数年前なのでありませんでしたが、今ならSky100(世界で4番目に高いビルで、リッツホテルが入ってる)が見えるんでしょう。
by gigicocco | 2012-02-10 15:03 | 香港 Hong Kong
a0098948_2322858.jpg
香港の、中環の上のほうがミッドレベルです、おおざっぱに言うと。
ヒルサイドエスカレーターをずーっと登ったところで。
何年も前に、そのあたりに宿泊したいなと思い、しらみつぶしにしてみつけたのがビショップレイ。
何度か宿泊していたのですが、リフォームが終わったようなので、また泊まってみました。
一人なので、一番狭い、安い部屋。
部屋の大きさはもちろん相変わらずですが、客室はきれいになりました。
前は部屋いっぱいベッド!というかんじだったのですが、小さな机もできて。
部屋のサイズは同じなのに、机が備え付けられたということは・・・ベッドが狭くなったということですよ~。
ベッドヘットと比べて、ベットが細いでしょ。
普通のシングルよりも細めなような気がしたけど、どうなんだろ?
a0098948_2325039.jpg
バスルームはあんまり変わらないかな?
きれいにはなってるようには思うけど、水の流れは相変わらずイマイチ。
もともとが古い建物だから、しょうがないか。
私はベッドの広さが気になるけど、それ以外は問題ないな。
ネットもWifiになったし。
大きなトランクは、ベッドの上でしか開けません。
a0098948_2334647.jpg
普通にホテルとして宿泊してるのですが、正式にはインターナショナル・ハウスというらしいです。
だからか、長期滞在者も多いように思います。(広い部屋もある)
宿泊層は西洋系が多く、近頃は大陸系も。
日本人客はほとんどいないので、日本語は通じません。
建物内にはジムもプールもレストランもあるし、さらには、キリスト教の礼拝室もある。
建物のすぐ近くに教会があるから、それも関係あるのかな?
ナゾは多いのですが、毎日掃除も入ってくれる。
駅からは遠いけど、フロントを出てすぐにバス停もある。
坂道や階段を使うことが苦でなければ(ヒルサイドエスカレーターは一方通行)、食事も買い物も困ることはありません。
外国人の多く住む高級住宅街だからか、のんびりとして治安も悪くないように思います。
この部屋は一番安い部屋だから望めませんが、海側の部屋の眺めは最高!です。
中環のイルミネーションが見下ろせます。
この建物、昔は高級マンションだったんじゃないかなぁ。
なにより良かったのが、お値段。
中環周辺で一万円以下で宿泊するのって、けっこう大変なんですよ。
香港の(特に中環周辺の)不動産は高い。
ベッドの狭さだけは好ましくないなぁ・・・もうちょっとランクの高い部屋にしないとかな?
リフォームしたから、お値段が上がっちゃったから、このくらいの価格で宿泊しておきたいんだけど。
ここ数年、香港にも新しいホテルが増えたので、その時のスケジュールに合わせて選びます。

Bishop Lei
by gigicocco | 2011-08-14 16:56 | 香港 Hong Kong
a0098948_5303644.jpg
ここ数年の間に、香港は小さいホテルが増えて、いろいろなタイプを選ぶことができるようになって、うれしいかぎり。
私の香港での移動手段は主にMTR(地下鉄)なので、なるべく駅が近いホテルが望ましいのですが、そういうホテルはまぁ、やっぱり高級ですよね。
そんな中でよく使っていたのがMingle place on the wingです。
上環駅A2出口の斜め向かいにあるので、便利なことこの上なし。
a0098948_5305462.jpg
まわりはおみやげを買う乾物屋さんやお茶屋さん、市場、ちょっと歩けばSOHOやヒルサイドエスカレーターがあるので、食事には全く困らないし、大通りに出ればトラムにも乗れるし、A2出口付近にコンビニもあるしで、言うことなし。
部屋は狭いですが、香港のホテルは狭いことが多いし、眠るだけの滞在なら別にいいか、と。
1人なら十分!でしたよ。(もっと狭いシングルタイプの部屋もあるのですが、20~50HKドルくらいしか変わらなかったので、一番小さな部屋は選ばなかったなかった、それはすんごく狭い)
写真に写っているのが部屋の全てです。
あとは狭いバスルーム(シャワーとトイレと洗面台)があるのみ。
でも部屋や家具も新しいし、清潔でしたよ。
低い階だと下水のにおいが気になることもありましたが、これもわりと香港ではよくあることなので、そこらへんは高級ホテルでもありえる。
窓の外からの風景はいかにも「上環」という、乾物屋さんの真ん前!
乾物屋さんの飼い猫も店先にいたりと、楽しいオプション付き。
a0098948_5345271.jpgそんな便利なホテルが、だいたい300~400HKドル(4000~5000円くらい)でインターネットスペシャル料金で泊まることができました。
これは香港の都心のホテルではかなりリーズナブルです。
ただし、このホテル、近頃はこの値段で泊まることができなくなりました。
今はもっと高い。(安い時期や部屋があることもあるが、当時ほどじゃない)
どうやら、私が泊まっていた安い価格は、まだホテルが完成してなかったから。
できたフロアだけで営業開始していたようで、それゆえのスペシャル価格だったようです。
だから、今はもう泊まれない・・・。
この立地でこの価格ならいいな!と思っていたので。
完成していなくてもフロントと数階分の部屋ができていれば営業をスタートするということはよくあります。(ショッピングセンターなどでもそう)
お客さんを泊めなかったら売上はゼロだもんね。
安くても営業したら売上ができるのだから、そうしたほうがいいですよね。
こういう精神はスキだ。
特に工事音がうるさかったということもなかったし、私は自分が滞在している時に不便がなければ完成してるかどうかはあまり気にならないので、快適に安く泊まらせていただいたホテルです。
定価ではチョット・・・と思いますが、特別キャンペーンでお得な時なら(部屋の狭さが気にならない方は)すごくいいと思いますよ。
女性客も多いので、女性一人旅でも比較的、安心かと。
by gigicocco | 2011-04-29 22:38 | 香港 Hong Kong

香港は今日も曇り

a0098948_14222086.jpg

過ごしやすいです
だけど、ホテルは布団が薄くて寒かった〜
フロントにお願いしてもう一枚ブランケットをもらいました

<後日の追記>
香港は暑い国ですから、基本、部屋は夏仕様なんです。
高級ホテルなら、寒い日ははじめからブランケットを追加しておいてくれたり、クローゼットの中に予備がセットされていたり、ストーブが部屋にあったりするんですけど。
私が宿泊したところはそういうところではなかったのですー。
だから、夜寝る時になってこんなに薄い布団では寒すぎるのでは!?と気が付いたのですが、もうフロントに人もいないし、しょうがないのでそのまま寝たんですけど、寒すぎたー。
朝方、目が覚めたよ!
バスローブが付いてる場合は着るとだいぶ暖かいんだけど、それもなかったし。
こりゃイカン!と思ったので、次の日は少し寒さもゆるんでいたのですが、追加のブランケットを部屋に入れておいてくれるように頼みました。
そうしたら、入れておいてくれるんですよ。
私は寒がりなので、よくお願いします。
「旅の簡単英会話」みたいな本に「ブランケットをもらえますか?」という例文があって、その本の中でもっとも役立っていますね。
ただ、「blanket」という発音が、私には難しい。
RとLよりもBの発音のほうが通じないことが多くって。
だから、「昨日は寒かったから・・・」というような説明からはじめて、下手な発音でも「毛布が欲しいんだな」とわかってもらってます・・・。
少しのことは我慢できるけど、寒さは体調を崩しますからねー。
by gigicocco | 2010-04-09 14:22 | 香港 Hong Kong
a0098948_19564736.jpg
上環駅を降りて、ヒルサイドエスカレーター方面に向かって歩いていると、犬が単独でお散歩中。
まわりに飼い主らしき人はなく、首輪もリードも付けず、ゆったりと歩いている。
あまり見ない光景なので、驚いて、ちょっとついていってみた。
犬が首輪もなく、単独で夜の街を歩いているなんて、とんと日本では見かけない光景だから。
野良犬には見えなかったし、近所の犬が夜のさんぽに抜け出してきた、というのが一番しっくりきそうに思えました。
地面のにおいなどを嗅いだりしながら、スタスタと歩いている犬。
通りかかった人もタクシーも、一応、おっ犬がいる、というようなかんじで見てはいるけど、なんとかしようとか、そういう人もとくになく。
もうひとまわり大きい犬を連れた人も通りかかったけれど、犬は少し近づいただけで、とくにトラブルに発展するわけでもなく、友情がめばえるわけでもなく、そっけなくまた離れていきました。
a0098948_19571593.jpg
犬がピタッと立ち止まったのが、ランカイフォンホテル(小)の玄関前。
なんだかキマッテいたので、私もなんとなく満足して、ここでお別れすることに。
犬は入り口に置いてある、緑亀の水盆のにおいチェックもしっかりしていましたよ。
夜のパトロール、ごくろうさま。
そういえば私、パリでも単独で首輪もリードもついていない犬を見かけたな。
by gigicocco | 2010-03-21 20:05 | 香港 Hong Kong