旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:中国料理 ( 54 ) タグの人気記事

台北のフカヒレ有名店

a0098948_22344634.jpg
台湾で有名・・・かどうかは知らないが、台湾好きの日本人の間で有名らしい高級フカフレ専門店へ行く機会がありきました。
このお店はメニューがほとんどフカヒレのみ!なのです。
あとは数品のカニ料理と野菜料理、炒飯があるのみ。
ビールすらない、フカヒレ専門店なのです!
フカヒレは漢方的にも優れた材料だから、そのせいもあるとは思うのですが。
お値段はパッと見、レート計算するのが難しく感じるほどの見慣れない桁数で・・・。
フカヒレの土鍋煮はとろみの強いスープにフカヒレごろごろ。
正直、フカヒレ料理はあまり食べたことがないのですが、ここのフカヒレ料理は香港のものとも日本のものともちょっと違うな、と思いました。
他のはスープは琥珀色だけど、こちらのは不透明な色合いで、味付けも濃いめかな・・・。
これはこれでおいしいので、こちらのほうが好きだと言う方もいらっしゃると思います。
by gigicocco | 2013-12-14 22:40 | 台湾 Taiwan
a0098948_2564373.jpg
シンガポールのちょこっと郊外に、おいしい北京ダックを出すお店があるというので行きました。
北京ダックは日本ではとても高級だが、海外ではそうでもないので。
シンガポールの中心地から車で15分くらいの閑静な住宅街の中のすてきなお店です。
a0098948_2584847.jpg
北京ダックの入ったコースがあったので、そちらでお願いしたので、お料理もいろいろ出てきました。
もっと北京ダックがメインなのかと思っていたのですが、他の料理もたくさんでてきて、とってもお得なコースでした!
小龍包も出てきましたよ~。
小龍包はほんとに人気メニューですね!
皮が水餃子の皮みたいにやわらかめだったので、スープがこぼれてしまっていたのが少し残念でしたが・・・。
a0098948_303953.jpg
まずは北京ダックの一番良い部分の皮だけが削られてやってきました。
この部分がカリッとして、うまみがつまっていておいしいんですよね~。
北京ダックのトロの部分。
でもここは広東料理のお店なので、皮だけなのはこれだけで、あとは身も食べれるんですよ~。
北京ダックの皮はもちろんおいしいが、お肉も付いていたほうが好きです!
a0098948_321239.jpg
北京ダックを注文したとき、今まで聞かれたことのない質問をされて、どっちがいい?と聞かれたので、両方、ハーフ&ハーフにしてもらいました!
食べてみてわかったのですが、ひとつはごく普通に餅皮(北京ダックを包むクレープのような生地)に北京ダックとキュウリとネギ、甘味噌ダレ(甜麺醤?)を包んだもの。
もうひとつは、甘味噌ダレの代わりにキムチのような、少し辛くて酸っぱいお漬け物(?)が入ったもの。
甘くない味付けの北京ダックを食べたのは初めてだったのですが、コレはアリです!
甘くない北京ダック、おいしい!
コレ、日本人にも人気が出ると思う!
北京ダックの皮だけじゃなくて、身も付いてるし!
次からは全部、この甘くないほうに包んでもらってもいい、と思うくらいです。
はじめからお店の人が餅皮に具を包んできてくれるのも、食べやすいし、味も安定してていいな、と思いました。
a0098948_33395.jpg
他にもいろいろとお料理が出てきましたが、最後に身をとった後の北京ダックの骨でとったスープと炒飯で、もうお腹いっぱい。
味付けは全体的に濃いめですが、北京ダックの骨のスープ、おいしいです。
a0098948_342191.jpg
最後のデザートは選べたので、レモン風味のゼリーと、黒すり胡麻あんのお団子入り杏仁スープ(温)をいただきました。
レモン風味のゼリーは台湾の愛玉子のようなもっちりとした食感です。
シンガポールは小さな街なので、車で少し移動しただけで、ずいぶんゆったりした雰囲気で、とても良かったです。
by gigicocco | 2013-09-09 03:33 | シンガポール Singapore

香港料理を探して蒲田へ

a0098948_2347435.jpg

蒲田でランチ処を探していたら、香港の有名ホテル出身のシェフの店があると知り、行ってきました。
メニューの中でもっとも香港ぽい点心セットにしましたよ。
全体的にしっかりした味付けなので、お醤油などはかけず、そのまま食べられます。
しっかりした味付けだけど、エビ蒸し餃子などは、そのまんま香港味だわーと思いました。
黄色い皮のシュウマイ(なぜか香港のシュウマイの皮は黄色だ)も、ひき肉ではなく、ちゃんと塊肉を包丁でたたいてあるようで、おいしかったです。
メニューの写真で見たフカヒレも、いかにもおいしそうな琥珀色のスープ(タレ?)でした。
どうやら本格的な広東料理のお店のようですね。
また蒲田に行ったら寄ってみようと思います。
蒲田はちょっとしたチャイナタウンなので、中華系が充実してます。

リップスティック
by gigicocco | 2013-09-07 23:47 | 東京 Tokyo
a0098948_13263848.jpg
せっかくシンガポールに行くのだから、チキンライスやカヤトーストなどの伝統的な食事だけでなく、イマドキっぽいシンガポール料理も食べてみたいものだなぁ、と思って行ったのが、マイハンブルハウス。
青いライトや背もたれのデザインが独特なイスなど、なんだか近未来的なインテリアのお店で、満席状態でした。
お料理はコースで、1人前づつサーブされてたくさん出てくる、西洋料理のようなスタイル。(現代チャイニーズでは一般的)
見た目では、何の料理かわからないくらいの盛りつけですが、素材も料理もチャイニーズです。
a0098948_1327592.jpg
魚入りとろみスープは、中に葛切りのような透明な麺が入っています。
これもあまり食べない組み合わせだけど、味はチャイニーズですねー。
ふわっと火入れされた魚も、とろみスープも、おいしいです。
a0098948_1354364.jpg
これは合間に出た口直しの一品。
こういうお料理がコースの間にあるのも、中華料理というよりも、西洋料理のスタイルですね。
a0098948_13274921.jpg
これはもう、フレンチでも出てきそうな魚料理です。
少し甘めのソースとスパイスの使い方が中華かな。
a0098948_13281435.jpg
けっこうなボリュームだし、他にも料理は出てきたので、そろそろ満腹だなというところで出てきた、ロブスターの麺料理。
濃厚なスープに麺がからまって、パスタ料理に近いイメージです。
さすがに、おいしいですねぇ。
a0098948_13283255.jpg
食後には食後酒まで出たんですよ!
すごいなぁ。
現代中華料理をフランス料理のようなスタイルで出す料理、というかんじでした。
だから、お味はアッサリめでおいしい中華です。
シーフードが多く、油っこくないのがいいですね。
a0098948_13285839.jpg
最後のデザートのアイスクリームも、おしゃれ感。
このお店の入っている建物は、マリーナベイサンズの対岸側にあるので、お店からは見えませんが、花火や夜の光と水のショーがよく見えるスポットでもあります。
建物の外は地元の見物客でいっぱいでしたよ。
お店の方から教えてもらった穴場スポットは、建物の屋上。
そこは人も少なく、地上よりも見やすいようでした。
このマイハンブルハウスは東京にも支店が2つありますが、そちらは一般的なシンガポール料理を食べやすく現代風にして出すお店のようです。

マイハンブルハウス
by gigicocco | 2013-08-06 13:29 | シンガポール Singapore

小籠包ランチ

a0098948_136665.jpg

ずーっと小籠包が食べたい気分だったのですが、食べたいと思っててもそうそう食べられないのが小籠包。
そういえばこのへんにあったはず、とランチに寄りました。
日替わりランチの小籠包+青椒肉絲です。
デザートは杏仁豆腐かマンゴープリンで選べました。
by gigicocco | 2013-08-05 23:36 | 東京 Tokyo

みんみん餃子定食

a0098948_5295879.jpg

出先ランチで、みんみん餃子で定食です。
餃子よりも麺を食べている方が多かったです。
ランチだと餃子は不人気なのかな。
ニンニクの香りはとくにしなかったけど。
日本の中華料理の味です。
by gigicocco | 2013-04-20 05:29 | 東京 Tokyo
a0098948_155166.jpg

ずっと気になっていた浅草の中華屋さん、味乃一番。
おじいちゃんの代から家族で来ている地元の方も多いそう。
ランチでチンジャオロースー定食です。
たっぷりのピーマンとタケノコに牛肉のシンプル炒め。
ちょこっと付いた、じんわり辛さが残る麻婆豆腐がいとうれし。
付いてると知らなかったので。
お漬け物もスープも、ちゃんとお店で作っている立派な一品でした。
ご飯は旅館の朝ごはんのように小さなおひつに入っていて、好きな量だけ食べられます。
ザ・正統派な日本の中華の味で、誰もが食べたくなる味でしょうね。
家族で行くのにぴったりですね。
お昼だったので、麺類を食べている方が多かったですが、定番のエビチリやシューマイも食べてみたいですねぇ。
隣の人が食べてたカタヤキソバ+半ライスも良さそうでした。
おいしくランチをいただいている最中、ちょっとドラマみたいな一幕がありましたよ。
反対隣で食べてた若いカップルが、「○○君(彼氏)はさ、今年こそ△△(彼女)と結婚するの?ってお母さんが聞いたらハイって言ってたんだって?」と彼氏君が追い込まれてましたよ。
彼氏君はいちおう、「・・・じゃあ、そうなんじゃないの」と弱々しく答えてましたけどねぇ。
これがプロポーズってことになるのかしら?!
彼氏君よ、それは後々、一生、言われるぞよ。
気持ちはわかるが、彼女ん家に入り浸ってて、このままずーっと、ずるずるは無理ですよねぇ。
彼女も聞くタイミングを狙ってたんだろうなぁ。
浅草の老舗中華料理屋さんで、まるでドラマのような一幕で、興味深かったなぁ。
by gigicocco | 2013-02-23 23:05 | 東京 Tokyo

香港で水餃子

a0098948_2038787.jpg

香港でなかなかいいよと聞いた水餃子店。
中国の、三東省料理のお店だったかで、水餃子と麺類がメインのお店。
たしかに、おいしい。
中のお肉がちょっぴり粗びきでジューシィで、食べ応えある~。
中の具も多彩で、メニューの種類も多い。
だけど、私はいつものお店のほうが好きだな~と。
食べ慣れちゃったし、皮がそっちのほうがプリッとしてるような気がする。
注文を受けてから、具を皮に包んでゆでてくれるのは同じです。
作りたて、ゆでたての水餃子って、おいしいですよねー。
by gigicocco | 2012-10-15 20:38 | 香港 Hong Kong

後悔のないように

a0098948_21143959.jpg

水餃子をたべときました
10コで350円くらいで、おなかいっぱいです
雨も降ったし、トラムにでも乗って香港ナイトツアー(ただトラムに乗るだけ)でもしちゃおうかしら

<後日の追記>
中国北方の水餃子なのですが、香港で好きな店があるんです。
作り置きの餃子をゆでるのではなく(混雑時のランチタイムなどは、ある程度そうしてるかも?)、注文を受けてから皮を伸ばして具を詰めてゆでてくれるんですよー。
具も長時間作り置きしたものではないハズ。
なぜなら、ゆでて水餃子として出てきたとき、皮の中の野菜がシャキッとしてて、しんなりしてなくておいしいから。
皮もお父さんが細い麺棒で一枚、一枚、丸く伸ばしてくれたもので、ぷりっともちっと。
このとき注文したのは、ニラと豚の水餃子と、キュウリの涼拌(リャンバン)、中国茶。
キュウリの涼拌も注文を受けてからキュウリをたたいて、タレをかけたもの。
中国茶はプラスチックのコップにリプトンのティーバックと、お湯で3HKドル、というもの。
水餃子には黒酢ドボドボ+チリソースでいただきます。
水餃子のニラと、涼拌のタレのニンニクで大丈夫だったかな・・・。
by gigicocco | 2012-06-12 21:14 | 香港 Hong Kong

香港の土鍋を期待して

a0098948_17124649.jpg

新宿駅からあまり離れずにランチを食べよう、と入ったビルの中の中華料理屋さんのランチ
炒飯やラーメンがランチセットになっていて、それにサラダ、スープ、デザート、ドリンクのバイキングがついて1000円
炒飯メニューの入れ物が、香港土鍋だったんですよ
素焼きで、片手鍋のような形の、アレ
それがうれしくて、このお店に決定したんだけど、やってきた五目あんかけ炒飯は、香港土鍋ではなく
厚手の陶器の器で、ちょっとがっかり
ふつうのお皿よりはいいんだけど〜
サラダ、スープ、デザートは業務用ってかんじでしたが、ドリンクコーナーに温かいポーレイ茶があったのがうれしい
炒飯の油を流してもらいましょう
温かいお茶はジャスミン茶とコーヒー、紅茶もありましたよ
隣の席の男子が「(自宅駅前の)○○屋の炒飯は味が濃くていいんだよね」と言っていたのが印象的でした
やっぱり、男子は味が濃いほうがいいんだなぁ
男性客が多いところって、味が濃いところが多いですよね
油多目でボリュームがあったり
ラーメンも味が濃くて油多目ですもんねぇ
そこがクセになるんですよねー
by gigicocco | 2012-01-20 17:12 | 東京 Tokyo