人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:フランスHotel ( 8 ) タグの人気記事

a0098948_241433.jpg


a0098948_2413010.jpg
バスルーム

a0098948_2421695.jpg
窓辺

a0098948_2443938.jpg
サンルーム

a0098948_2455288.jpg


a0098948_2462985.jpg





ベストウエスタンホテル レピビュリック
by gigicocco | 2012-01-18 23:04 | フランス France
a0098948_62725.jpg
私は基本的にホテルの朝食は食べないのですが、宿泊料に含まれているとやっぱり食べてしまう・・・。
以前もパリのホテルの朝食をアップしましたが、似たようなメニューなので、パリではこれがスタンダードなのでしょう。
コーヒーかお茶(ティーバックが選べる)、それにジュース、パン(フランスパンとクロワッサンとデニッシュ)。
わたしが宿泊したホテルはもうちょっとゴーカで、ちょっとしたバイキング形式でした。
他にあったのが、ヨーグルト、フレークス+牛乳、ハム類、チーズ、ドライフルーツ、クッキー、果物、イギリスパン。
こうして書くとすごく豪華そうだけど、ちょこっとずつなのでそうでもないです。
日本のホテルのほうが一般的には豪華ですね。
私はこの時、フランスにいるのにもかかわらず、なぜか薄いカリカリトーストを食べてます。
温かいパンが食べたかったのかな?
はちみつ+バターで食べるのが好きです。
「パリのホテルの朝食」というピンポイントでこちらに来られる方ってけっこうちらほらといらっしゃるので、ご参考になればいいなーと思います。
私は別料金なら予約しない派です。
食べたくなったら当日払いでたいてい大丈夫だしね~。
by gigicocco | 2010-06-12 06:51 | フランス France

パリのホテルのお出迎え

a0098948_2150433.jpg
長時間+時差の飛行機を降りて、ぐったりしつつもなんとかホテルのチェックインを済ませると、あーら、びっくり。
私の部屋に行くにはエレベーターがない!!
この重い荷物を階段を使って部屋まで持ち上げなくては・・・。
一度では持ち上がれないと判断して、ロビーでトランクを開け、何度かに分けてなんとか部屋まで持ち上げました。
もう、へとへと・・・。
とりあえずは、荷物は入り口付近に置いておいて、ベッドへダイブ!
ぐったりですよ。
部屋は長時間締めきられていたようで、そこにさらにセントラルヒーティングが効きまくっていて、むわっと息苦しいほど。
重い荷物を持って、汗ばむくらいだったから、さらに暑い。
セントラルヒーティングを止めたくらいじゃ、まだまだ暑い。
窓を開けて外の涼しい風を入れて、ホッと一息。
やっと気力も戻ってきたので、窓からの景色を見てみると、窓のさんのところに可愛い赤い葉っぱが大小1つづつ。
パリの紅葉って、すごい色だなー!!
色があざやかっ!
グラデーション具合も絶妙!
どこからか風に飛ばされてやってきたんだろうけど、それがどこなのか、窓からじゃまったく見えず、わからない。
風に吹かれてやってきたんだとは思うけど、それにしても、こんなにきれいな葉っぱがちょうど1枚づつ、こんな狭いところにのっかっているなんて、不思議です。
誰かがのっけておいてくれたのかな?って思うくらい。
疲れてやってきたホテルの部屋が階段!ということで、さらにぐったりとしていたのですが、なんだかとたんに、胸から何かがこみあげてくるような、そんなうれしい気持ちに。
パリから「ようこそ」って、歓迎されているような気持ちになりました。
きっと、今回はいい滞在になるんだろうなと、素直に思いました。
by gigicocco | 2009-11-21 22:14 | フランス France
a0098948_14131586.jpg
ニースといえば、コート・ダ・ジュール。
モナコも近いし、南仏の高級リゾート地のイメージ。
星がたーくさんついているゴージャスなホテルに泊まって、海の見える部屋からセレブな朝食・・・というイメージをされる方が多いのではないでしょうか。
雑誌やガイドブックではそういった写真が多いですし・・・。
実際、日本からホテルの手配をしようとすると、そういう高級なところが中心で、あとはニース駅前のビジネスホテルのようなところのどちらかで。(当時)
ニース駅前は、観光の中心地(と私は思う)旧市街から離れているし、治安が悪いし、タクシー代が高いしで、駅前のホテルは選択から外すことに。
すごーく探して、やっと条件の合いそうなホテルをネット上にみつけました。
お値段もそこそこで、海の真ん前の部屋はそれなりだけど、中にはとてもリーズナブルな部屋もある。
ニースの旧市街周辺にはたくさんホテルがあるんだけど、ほんの数年前でも、日本からでは私の欲しい情報を入手するのは難しかったの。
私は星のたくさん付いたホテルに泊まるほどリッチではないし、駅前の治安の悪いホテルに泊まるほど若くもないので。
しかも駅前のホテルでも、それなりに、なかなかなお値段なのですよ。
ニースでそんなに宿泊費に予算をさくことができなかったので、ようやくみつけた立地最高なホテルの、一番安い部屋を予約した。
ニースはとても有名な高級リゾート地ですから、ホテル代が総じて高く、私がみつけた部屋はたしか、1泊98ユーロと破格。
実際に行ってみると、大きなホテルグループの小さなホテルで、受付にはおじさんが一人、というようなところでした。
部屋は一番安い部屋だから、当然、海は見えるはずもなく、かといって旧市街の市場が見えるわけでもなく。
さらに、なんと、部屋には階段で行かなくてはいけなかったのです!
重い大きな荷物で、これは大変だったわー。
好立地なのに破格の安さは、それが理由だったんですよ。
部屋は少し手狭ですが、パリあたりのプチホテルでもたいていそうなので、それはあまり気になりません。
室内はシンプルですが、南仏らしい可愛らしさも少しはあるし、清潔なので、まったく問題ナシ。
階段の問題以外は、私はこのホテルがとても気に入ったんですよ。
朝起きたら、すぐに裏の旧市街の市場に行けるし、ホテルを出たら目の前は海、まわりにはレストランやカフェもたくさん。
受付のおじさんは、とても感じが良く、頼めばレストランの予約もしてくれるし、いろいろと教えてくれた。
部屋からの眺めは海や市場が見えず、普通の住宅地の屋上のようなものが見えるだけなんだけど、それも私にはもの珍しく、いやではなかった。
むしろ、洗濯物を干したり、週末には屋上で家族の食事会が行われる様子を眺めたり、そんな部分を見られるのが、楽しかった。
海が見えるかどうかというのは、海辺のホテルに泊まっている時には大きな部分だけれど、海が見えると、とたんに価格が倍以上になってしまう場合は、やっぱり迷うよね。
ニースでは、海の見える部屋はあきらめて、それより立地や予算を優先させることにした。
海は部屋の外でも見られるのだし、実際、部屋の中で過ごすのは夜寝る時くらいで、ほとんど外で過ごしたし。
次にニースに行くことがあったとしたら、また同じようなホテルに泊まるだろうなぁ・・・階段だけは大変だから、そこだけはチェックしなくっちゃ。
これは重要なので、付け加えておきますが、ニース駅前は本当に治安が悪いらしいですよ。
私の知人も駅前のホテルに宿泊したら、夜中に銃声を聞いてしまい、早々にニースを退散することにしたのだとか。
治安の悪さはに関しては、私も少々、実感いたしましたし。
旧市街のあたりのホテルは高すぎて泊まれなかったというので、私の泊まったホテルの価格を教えたら、絶句していました。
あまりにも驚いていたので、彼女の泊まった駅前のホテルがいくらだったのかは、かわいそうで聞けなかったよ。
ついでに、タクシー代もすごく高い。
特に、空港から乗るのは、すっごく、すっごく高い。
空港使用料とかが入っているのかもしれませんが、空港から旧市街なんて、すぐそこなのに、けっこうな料金を請求されます。
ニースのタクシーは観光客が正規の値段で乗るのはなかなか大変。
トラムやバスが利用できるなら、そちらがおすすめ。
by gigicocco | 2009-09-13 14:30 |
a0098948_231462.jpg
パリ中心地のホテルでそこそこのところだったら、すでにほとんどでWIFI(無線LAN)が入っているようです。
部屋には入らないけど、ロビーならOKってとこも。
WIFIはいいね。
ネット接続料金をとられないもの。
ホテルでネット接続料金がそこそこの値段をとるとことか、あるのよ。
私が今まで一番高かったのは1日3000円くらいのとこ。
しかも、PC1台につきだったから、2台分で6000円・・・(ちなみに香港)。
宿泊料+6000円と知っていたら、別のホテルをとってたよ!
ネット接続料金って、あんまり発表されてないから、接続する段階になって知ることになるのですよ。
私がパリでよく滞在していたホテルは、なぜか私のPCにはWIFIが入らないことが多く(なんか設定の問題?)、あきらめて他の場所を探すことに。
日本だったらマンガ喫茶とか、ネットカフェ?
パリだったら、マクドナルドでたいてい入る。
でも、マックはなー・・・と思っていると、ホテルに置いてあるショップカードの中のハーゲンダッツカフェがネットOKって書いてあるので行くことに。
行ってみると、イスもテーブルもソファもしっかりしていて、すごい使いやすい!
テーブル席なんて、ほんと、広いし、PC使いやすいです。
WIFIだし、自分でPCを持って行ったから、ネット使用料はナシ。
私、時間いくらでネット接続って、なんか落ち着かないんです。
PCも置いてあったけど、当然、日本語には対応してないしね。
夕方以降は混むのかもだけど、私が行く早い時間帯はほとんど客ナシ!
静かでいいわ~。
ホテルのロビーよりずっといいわ~。
コーヒー1杯でゆっくりしちゃったわ~。
もちろん、ハーゲンダッツのアイスも食べられるのよ~。
ホテルでネットがつながらないと気が付いた時、絶望的な気分になったけど、こりゃホテルよりいいわ~。
私が行ったハーゲンダッツカフェは6区のですよ。
パリでハーゲンダッツはけっこうな人気みたい。
別のお店でだけど、行列になってるとこも見たことがあるもの。
パリのアイスクリームはさっぱり味なので、ハーゲンダッツのあの濃厚な味はまた違って良いんじゃないかなぁ。
by gigicocco | 2009-06-21 12:32 | フランス France

パリのホテルの暖房

a0098948_6194373.jpg
初めてパリのホテルに泊まった時、部屋の暖め方がわからず、部屋の中を右往左往してしまった。
寒い寒いパリだから、絶対、暖房器具はあるはずだけど、それがわからない・・・。
エアコンはすぐみつかったけど、どうやらクーラー機能のみのようだし、そもそも、冬場は運転しないようになっているみたい。
a0098948_62036.jpg
さて、暖房器具は?たぶん、コレかな?と、部屋の入り口近くの、壁にはりついている白いすのこのようなものをみつけたんだけど、これのスイッチの入れ方がわからない。
下の方に回すバルブみたいなものはついているけれど、動かないし、ヘンな使い方をして、ヘンなことが起きたらコワイ。
フロントに電話して、「部屋が寒いよー。暖め方がわからないよー。」と言って、部屋まで来てもらった。
部屋に来てくれたフロントの女性はいとも簡単に入り口の白いすのこの下の丸いバルブをクイッ。
シューッ。(熱い蒸気の出る音)
「OK」。
これで、おしまい。
えーっ!!
バルブ、固いだけだったのです!
しかもこの暖房設備ね、すっごく暖かい!
部屋もすぐ暖まる!
なんなんだ、このシステム!
こんなスバラシイものが、日本ではなぜ、採用されていないのか!と心から思いましたよ。
by gigicocco | 2009-01-31 11:49 | フランス France

パリのホテルの朝食

a0098948_6331318.jpg
パリのホテルの朝食はこんなかんじでした。
特に高級でもない、普通クラスの小さなホテルで。
朝食はこの1種類のみで、クロワッサン、デニッシュ、マドレーヌ、ジャム、バター、甘いヨーグルト、ジュース、コーヒーか紅茶のセット
ジュースはオレンジ、コーヒーはカフェ・クレームを選択。
(カフェ・オ・レじゃなく、カフェ・クレームと言うらしいです。カフェ・オ・レという単語が通じないことにオドロキ)
これで11ユーロくらいだったかなぁ・・・。
シンプル。
まぁ、前の晩にフレンチを食べたら、ほとんど朝食は食べられないんで、このくらいの量があれば十分すぎるくらいです。
味もフツーです。
普段だったらホテルの朝食は食べないんだけど、外があまりにも寒くて外出したくなくってねぇ・・・。
おやつの買い置きもなかったし。
ホテルで朝食を食べると、ホテルから出ずに午前中をゆったりと過ごせる。
うん、それはなかなかいいかな。
by gigicocco | 2008-12-27 06:37 | フランス France
a0098948_1492844.jpg
パリのおいしいビストロ、ル・コントワールの入っているホテルは改装中・・・だったんだけど、もう終わっているみたいです。
きっと、新しく、モダンにゴージャスになったのね・・・と予想。
そうして、ホテル代はグッと跳ね上がり、手が届かない存在に・・・と、ここまで想像してしまいましたよ。
このホテルに泊まって、夕食をル・コントワールで食べるのが夢なんだけど、なかなか大変みたい。
ル・コントワールのディナーって、は何ヶ月も先までいっぱいみたいなんですよ。
でも、宿泊客には優先的に入れてもらえるというウワサで。
a0098948_21145611.jpg
夕食には行ったことがないので、これはランチのお料理。
フォアグラのテリーヌ!
当然!おいしい、人気メニューです。
a0098948_2115211.jpg
小さなレタスとかりかりにトーストしたパンをどけると、ね、フォアグラのテリーヌでしょ。
テリーヌの半分以上がフォアグラです。
まぁ、おいしくないわけがないというか。
a0098948_21154490.jpg
おいしい骨付き豚肉もがっつりと。
おういしいっ!ですよ。
a0098948_2116690.jpg
デザートにはリ・オレ。
お米のミルク煮。
こう書くとおいしくなさそうですねぇ。
キャラメルソースのおかげでいいデザートになってるんですけど。
お米も日本のお米じゃないので、こういう料理でも違和感はありません。
お米=銀シャリ!ご飯!食事!と思っていると、つらい料理かもしれませんね。
a0098948_21165974.jpg
飲み物はシードルをチョイス。
ここのシードル、注文してみたかったんです~。
ワインリストがなかなかいいから、こんな中にわざわざあるシードルって、どんなんだろう?とずっと疑問だったんです。
お味はというと、辛口で、とっても料理に合うシードルだ!と思いました。
シードルにありがちな甘ったるい香りもなく、すっきりさわやか、かつ、コクがある、というような。
夏のランチにぴったりの飲み物というかんじ。
おすすめですよ。
エチケットもとってもかわいいですよね。
by gigicocco | 2008-11-23 18:38 | フランス France