人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:フランス料理 ( 45 ) タグの人気記事

パリのお肉ランチ

a0098948_12271249.jpg
バリの高級レストランにもたくさんお肉を納入しているという有名お肉屋さんのユーゴ・デノワイエ。
その店内で ランチができるそうなので、行ってきました。
もっとお肉屋さんの脇にちょこちょこっとテーブルがあるだけかと思っていたのですが、広いテーブル+小さめのテーブルいくつかあって、ゆったりです。
売り場でどんどんお買い物をしているお客さんたちを眺めつつ食事ができます。
この日はとても暑かったせいもあるのか、お客さんはどんどんやってきて、売り場はとても混雑していました。(冷たいサラダやパテ+よく冷やしたワインというのが暑い日の定番メニューなのだそう)
メニューもステーキだけかと思っていたのですが、アミューズ(つきだし)や前菜があったりして、ちゃんとしたレストラン使用でした。
この日のアミューズはプチポワ(グリーンピース)の冷たいスープ。
前菜にはガスパチョと今月のパテ。
こんなにみんなが買ってるんだから、食べたいじゃないですかー、パテ。
そしてもう、すんごく!おいしかった!
お肉の加工食品にヘンかもですが、フレッシュ感があるんですよー。
だから、ぱくぱく食べられるんです。
売り場のショーケースを指さして、コレとコレをこれくらい切って、というような注文もできるようです。
a0098948_1227128.jpg
メインのお肉は親切なマダム(パリでめずらしい・・・)おすすめメニューにしたのですが、これはちょっぴり後悔・・・。
どかっと大きな肉を焼いてシェアするのがこのお店では大正解!のはず。
いろいろな部位が食べられて、それもばつぐんにおいしかったのですが~。
これまたお肉にヘンな表現かもしれませんが、シンプルでさっぱりしててばくばく食べられるんですよー。
さすがにお腹がいっぱいになったのと、このあとに予定があったのでデザートはパスしましたが、口直しのコーヒーは飲んでおけば良かったとお店を出てから思いました。
さっぱりしてておいしくてもお肉なのでね。
このお店は9月に東京にも支店ができるそうです。
お肉屋さんというよりはレストラン中心になるそうですが、どんなかんじのお店になるのか楽しみですね。
お肉好きがたくさん集まりそう。

ユーゴ・デノワイエ
by gigicocco | 2015-08-02 12:27 | フランス France

四谷に引っ越したMitani

a0098948_4264584.jpg

こちらのブログでも何度かアップしたことのあるフランス料理のMitaniですが、今度は四谷に引っ越しました!
しかも店名にバスクの地名、ゲタリーを付けて!!(シェフはバスク地方で初めて修行した日本人なのだとか?)
お料理はいつもと変わらず、ますますキレよくおいしい。
こちらのお料理は超豪速球というかんじで、大好きです。
どの料理もおいしいけれど、魚のスープは必ずいただきたい大好物。
今回初めていただいたガトーバスク(バスクのお菓子)もすごーく良かったです。
ガトーバスクの生地の中にキャラメリゼした胡桃がぎゅっと詰まっているオリジナルメニューです。
胡桃とキャラメルの香りがサイコーです。
との料理もおいしく好みなので、大ファンなんです。
by gigicocco | 2015-03-26 04:26 | 日本Japan

香港で新しいフレンチを

a0098948_14535459.png

香港の湾仔の市場に、大きなガラス張りのモダンなレストランができて、とても気になっていました。
だって、香港の市場って、八百屋さんや魚屋さんはともかく、お肉屋さんはずらりと骨付きの新鮮な部位が並んでいて、観光客でも興味深く写真を撮ったり足繁く通ったりする人からドン引きする人まで分れたりするから、そんなところに全面ガラス張りのレストラン・・・。
私の気持ちとしては「こんなところ(街中でもっとも香港らしさを感じる場所のひとつ)にモダンレストランなんて、すごいセンスだな!!」と感心する気持ちと、「こんなに香港らしい風景の中にガラス張りのモダンレストランなんて雰囲気を壊すのでは?」という少しフクザツな気持ちが入り交じっていました。
だったのですが!!
その後にパリの大好きなレストラン「シャトーブリアン」の元・共同経営者が新たに立ち上げたお店だと知って!!
それはそれは、行かねば!!
さすがのセンスなはずだ、と納得。
香港のフレンチは本格的なものはほとんどホテルのレストランだというのに(カジュアルなお店は外国人の多いエリアに増えてきている)、街中レストランでこんなにおいしくて本格的で先端な!!
すばらしいですよ。
香港在住の欧米系のお客様が多くて、ここで食事をしていると香港なのかどこなのか、一瞬わからなくなるくらいです。
あ、料理はもちろんとってもおいしいですが、シャトーブリアンのスタイルと同じではないです。
それでもね、これはね、また行きますよ。
わざわざ香港でという部分よりも、パリに行くよりも近いしね、という気持ちです。
古典的ながっつりクリーミィフレンチがお好みの方にはおすすめしないけど、私はこういうの、だーいすきです。

Serge et le Phoque
by gigicocco | 2014-07-23 14:53

パリでトリュフづくし

a0098948_33188.jpg

パリの7区のよく行くお店(ラミジャン)と同じ通りに、トリュフ専門店があり、いつか行って。トリュフづくしするのだ!!と決めていました。
そのお店はトリュフの瓶詰めやトリュフを入れた調味料や食材などを中心に販売しているトリュフ専門店で、その中に小さなテーブルがいくつかあるだけの本当に小さなレストランです。
店内に入るとトリュフの香りが充満していて、とても魅惑的。
はじめてのときはおみやげを買うために入ったのだけれど、店内に充満するトリュフの香りにノックアウト。
それ以来、トリュフの香りにかこまれて、トリュフをたっぷり食べてみたかったんです。
前菜に半熟卵のトリュフかけ、それに、シンプルなグリーンサラダのトリュフかけ。
メインにシンプルなトリュフパスタと、トリュフリゾット。
トリュフのうっとりする香りを楽しみました。
トリュフ料理はシンプルなほど香りがストレートに感じられていいですね。
専門店なのにカジュアルにトリュフが楽しめてとてもうれしいお店。
お値段も日本でいただくよりもこれまた、ずーっとカジュアル。
もともと食材店なので、おみやげを買うのにもいい。
おすすめは使いやすいトリュフ塩か、トリュフオイルです。
お料理好きな方へのおみやげなら、トリュフペーストもいい。
トリュフオイルは白もありますが、黒トリュフのほうがいい香りでした。
by gigicocco | 2014-06-29 03:31 | フランス France
a0098948_11364.jpga0098948_112243.jpg香港ですばらしいフランス料理をいただきました。
フランスのすばらしいレストランの味で、おいしい。
香港のフランス料理店にもフランス人シェフが多く働いていると聞いていますが、こちらもそうなのでしょう。サービスの方までフランスの方がいらっしゃって、料理だけでなく、サービスも見事!でした。
たくさんのお料理をいただいた後、チーズもずらりとワゴンに乗ってやってきて、うれしかったわー。
日本のフランス料理店ではまだまだ、食後のチーズをたっぷり出すところは少ないですよ。
流通の問題ではないだろうから、日本人が小食だから?かな。
a0098948_11486.jpg
デザートもたっぷりフランスの量で、大きなチョコレートムース(スフレ?)おいしかった!
20年くらい前に香港の高級ホテルでフレンチをいただいたことがあり、そのときは日本で食べたほうがいいな、と思ったのですが、今回はもう、日本と同じ・・・というか、フランスと同じと思いました。
すばらしかったです、ぜひまた行けたら、と思います。

Amber
by gigicocco | 2013-05-05 01:13 | 香港 Hong Kong
a0098948_345197.jpg
スカイツリーからすぐ近くに、人気のワインビストロがあります。
店内は壁一面にワインボトルがずらりと並び、ワイン好きにはたまらないインテリアです。
もちろん、その中から自由に選んで注文できます。
a0098948_3455219.jpg
メニューはさほど多くはないけれど、料理がこれがまた、ガツンと男飯!といったかんじの料理で、しっかりした量。
お肉はゴロリ、塩、油、ニンニクしっかりで、お酒が進む味。
a0098948_348845.jpgガス入りのミネラルウォーターにヒルドンを置いているところもかなり好感です。
気取らずワインが飲みたい!という方にはおすすめ。
壁にずらりと並ぶワインは1000種類以上あるのだそう。
壁に並ぶワインをつまみにワインを飲む・・・ワイン好きにはたまりません。
シャンパンの取り扱いは少なめですが、赤と白はいろいろあります。
スカイツリーのある押上駅からは住宅街の中を少し歩くので、初めての時はちょっと迷っちゃうかも。
道が入りくんでて、初めてだとちょっと難しい。
スカイツリーのビューポイントとして有名な十間橋へ行く途中といったかんじかな。

遠藤利三郎商店
by gigicocco | 2013-04-30 23:52 | 東京 Tokyo
a0098948_048990.jpg
今のところ、いちばん詳しい内容(一つ星の店名まで)が発表されてるのは(後日、見られなくなるかもですが)日経トレンディネットの記事のようです。
初登場で2つ星にエスキスと、1つ星でアルシミストがしっかりと入っていますね。
ヤッター、予想が当たったー(笑)
味の好みなんて、人それぞれだけど、ミシュラン評価だったら、という予想はかなり当てられるようになりました(笑)
もちろん、エスキスも、アルシミストも、ミシュランで星を取っても取らなくても、どちらも素晴らしいお店です。
だけど、もらえるもんはもらって、みんな楽しんだらいい、と思うのですよ。
by gigicocco | 2012-11-28 23:32 | 日々

改めて、アルシミスト

a0098948_248354.jpg
今、かなり好きなお店、アルシミスト
かぶって記事を書いてしまったので、改めて。
たくさんお料理が出てくる中の、ほんの一部だけ。
a0098948_2495662.jpg
この日のメインは羊肉だったのですが、すっごく良かった!(写真が横になってしまっています)
お肉は真っ赤ですが、きっちり火は通っています。
ミディアムレアのお肉の真ん中って、おいしいじゃないですか。
その範囲がすごーく、広い状態だから、すごくおいしい。
a0098948_25039100.jpg
ここのお料理は、酸化した油の香りがほとんどなくて、隅々まで行き届いていて(ほとんどシェフ一人で作ってるから)、味と香りの組み合わせが新鮮で、ほんと、好きです。
お水もシャテルドンがあります。
今、かなり好きなお店です。
チャンスがあれば、いつでも行きたい。
星は、当然、取るでしょうね。
by gigicocco | 2012-05-04 03:02 | 東京 Tokyo
a0098948_148317.jpg
はじめは「シャトー・ブリアン帰りのシェフの店」ということに興味を持って行ったのだけれど、食べてみるとまた別な魅力で、良いお店です。
もちろん、シャトー・ブリアンのイナキシェフをとても敬愛していて、影響された部分もあるのだとは思いますが、ココはココでおいしい。
a0098948_1504761.jpg
シャトー・ブリアンにたどり着いたくらいですから、もちろんフランスでもたくさん修行をされて帰ってきたようですよ。
新しいお料理だけでなく、基本のお料理もすごくしっかりしています。
スープとか、お肉や魚の焼き具合とか、すごくいいもの。
a0098948_15229.jpg
こちらのお店も、軽めのお料理がたくさん出てくるタイプ。(パリでも今は先端のお店はみんなそう)
どのお料理も一工夫されていて、香りの組み合わせや、ソースでワンポイント加えたり、とても楽しく、おいしい。
小さなお店なので、シェフ本人がほとんどの料理を最初から最後まで手がけられるから、どのお皿も味が安定しています。
a0098948_1521835.jpg
写真は、コース料理の中の一部です。
一番最初の、フォアグラのフレークを皿の縁に振りかけたスープがスペシャリテなのかな?
とてもおいしい上品なポタージュスープで、それだけでもおいしいのに、途中でフォアグラのフレークをスープに混ぜると、そりゃもう、また別の味になっておいしい。
印象的だったのは、3番目の写真の白子。
焼いた白子+スープ+菊花。
この組み合わせ!!
すばらしかったです。
今ね、いちばん行きたいお店です。

アルシミスト

※この記事、以前、同じ写真で書いてました
忘れてかぶっちゃった。
削除するのもナンなので、残しておきます。
かぶって読んでしまった方、すみません!
by gigicocco | 2012-05-02 02:01 | 東京 Tokyo
by gigicocco | 2012-04-04 03:10 | 東京 Tokyo