人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:パリのおみやげ ( 37 ) タグの人気記事

a0098948_13205657.jpg
パリのスーパーでおみやげ用に買った、ちょっと変わった一品。
お米とイチゴのデザートが簡単に作れる、いわばインスタント食品です。
でも、お米とイチゴの取り合わせって、ちょっとぎょっとしません?
だから、ちょっぴりウケねらいのおみやげですね。
パッケージ写真がまた、ハッキリとお米の粒とイチゴ粒が見えていて、普通に炊いたご飯にイチゴをトッピングしてあるみたいに見えて、お米を主食として食べている者からすると、ちょっとぎょっとするの。
リ・オレといって、お米をミルクと砂糖で煮たデザートが一般的なので、そこにイチゴのドライフルーツを入れたものなのですね。
フルーツはイチゴの他にも、マンゴーやキウイなど、バリエーションがあったのですが、いちばんインパクトがあるのがイチゴかなーと。
これを書いた後に思い出したのですが、イチゴご飯、食べたことあります。
日本で。
お米に刻んだイチゴをのせて、普通にお水で炊いたもの。
色はピンクでかわいかったけど、味は・・・なぜこれをOKとしたのか、問いただしたくなる味だったんですよ~。
イチゴの香りと、炊いたご飯の香りが合わなかった・・・。
お米がおいしい地域の温泉宿で夜ご飯だったので、よけいにガッカリ。
いろいろリニューアルしている最中のようだったから、その一環で、間違った選択をしてしまったのだと思います。
あ、リ・オレにイチゴが入っているのはおいしいと思いますよ。
イチゴミルクみたいなかんじで。
日本のお米とは違うお米で作られているので、想像してたよりは違和感がないの。
by gigicocco | 2012-04-20 13:19 | フランス France

パリみやげのタッセル

a0098948_1536144.jpg
パリのボンマルシェ(デパート)は高いけど、一気にいろいろなものがそろうので、おみやげを買うのにすごく便利です。
お洋服やコスメ系はもちろん、キッチンコーナーや、手芸用品コーナーもありますから、見てるだけでも楽しいです。
手芸コーナーからかわいい色のタッセルをいくつか買いました。
その中のひとつを携帯電話に付けたら、すごくかわいい!
これ、おすすめです。
ただし、携帯電話のストラップはすごくよごれやすいので、たまにそっと洗わなきゃです。
近ごろはタッセルもちょっとしたブームのようなので、コレ、日本でも販売しているところがあるのでは?と思っています。
by gigicocco | 2012-02-24 15:38 | フランス France
a0098948_423599.jpg
サレクーレ寺院はパリでもかなり人気の観光地だけど、実は、なりゆきで行きました。
パリで1日、自由時間があって、行きたいレストランがあって、そこからどこか行ける観光地はないかな~と地図で調べて行ったのが、サレクーレ寺院。
すみません、そんなかんじで・・・でも行って良かったと思いましたよ!!
a0098948_42587.jpg
行き方も、ランチの後、レストランで地図を広げてたら、店員さんが行き方を教えてくれました。
だから、最短距離。
最短距離だから、なんと、サレクーレ寺院の裏の階段を延々とのぼって、たどり着きました。
階段はけっこう長く、ハードでした。
後々、知ることになるのですが、サレクーレ寺院に行くには、有料のケーブルカーがあるくらい丘の上なんですね。
写真を見たらそうなんだけど、まさかあんなに階段を登るとは!
a0098948_431578.jpg
まぁ、景色も良かったし、裏から見るサレクーレ寺院も迫力があってオツでしたから、いいんですけどね。
サレクーレ寺院を裏から見たことのある人ってあんまりいないでしょ。
現に、ほとんど人と会わなかったですもん。
表側はすごーくたくさんの人がいて、路上(階段上?)ミュージシャンまでいて、もりあがってるくらいなのに、裏にはぱったりと人がいないの。
長くて大変な階段だから、そんなに使う人がいないんですね。
a0098948_43344.jpg
寺院の中を見てまわり、献金し、さすがに帰りはケーブルカーに乗ろうか?とも思ったけど、正面の大階段を降りたら、もういっか、という気持ちになって、歩いて帰りました。
駅までの坂道は、立派なおみやげ屋さんストリートで!
サレクーレ寺院はもちろん、パリの主要建物(エッフェル塔とか凱旋門とかノートルダムとか)の写真やイラスト入りグッズや、置物、ハガキやマグネットなども充実!
パリの名物(エッフェル塔とかバゲットとか)のイラスト入りエプロンとか、買ってしまいそうになるが、なかなかのお値段で、自粛。
いわゆる「パリ土産」はこの通りでまかなえます。
提灯(鴨居に飾る)や三角ペナント、QPちゃん(キティちゃんでもいい)ストラップ、木刀(これはあったら売れるだろう)まで売ってそうないきおい。(もちろん、実際には売ってはいない)
建物の置物などはなかなかの出来なのですが、細かく探せばそうとうな「いやげもの」がみつかりそうな雰囲気。
写真にもあるのですが、エッフェル塔と凱旋門とノートルダムがいっしょ盛りになってる置物もありますからね。
こういう感覚って、世界共通なのだなぁ、と感心。
by gigicocco | 2011-09-19 02:32 | フランス France

ラデュレの自分みやげ

a0098948_1527678.jpg
ラデュレの日本での猛攻はすごくって、グッズもかなりの種類が日本でも買えるようになったし、ライセンス商品もあるようですが、そこらへんを全部ムシしてパリのラデュレで自分用のおみやげを買ってきました。(日本でも同じものを買えるかはわからないです)
すっごくかわいい卵型のせっけんと、ラデュレのお菓子やティーセットそのままのぷっくりシール。
どちらも見ているだけでワクワクするくらいかわいい!のです。
a0098948_15272551.jpg
せっけんの箱のデザインもすごくかわいい。
内側もストライプになってるし!
中のせっけんのデザインもかわいくって、お菓子みたい。
シールにしてはラグラジュアリー価格だったのですが、その愛らしさにめろめろで。
どちらもしばらくは使わずに、ながめて楽しみます。
by gigicocco | 2011-09-14 15:37 | フランス France
a0098948_1755232.jpg
フランス発祥のものなのに、なぜか香港で定着したミント(ハッカ)水
使用方法はいろいろとあるようですが、私はシンプルにお水に1~2滴入れて、ミント水にして飲んでいます。
ミントの香りでスキッ!とします。
暑~い時期、ペットボトルの水を持ち歩くときに、腐敗防止に入れたりね。
ミントのおかげでさわやかになって、ぬるい水も飲みやすく。
市販されている、このミントウォーターとそっくり!な味に仕上がります。
香港でもレトロな一品のようで、近頃は取り扱い店も減っているように思うのですが、いったん定着したものって強いですね。
まだまだ、ちょこちょこと売られていて、瓶のエチケットも、箱の中の取り扱い説明書(香港オリジナル)のイラストもレトロでかわいいので、好んで香港で買うおみやげです。
もともとはフランスの商品なのに、ずーっとフランスでは見たことがなかったのですが、パリの中華街の地味な薬局でみつけましたよ!(チャイニーズ系に人気?)
エチケットは同じだけど、瓶の形が違う!
香港版は普通の円柱型の瓶なのですが、本家・フランス版では四角なんですね!
これまた、かわいいな!
サイズも大と小と2つあったよ。
みつけられたことがうれしくて、2つともほしくなったけど、小さいほうだけにしておく。(私も大人になったもんである)
味の違いはわかりませんでしたから、同じものと考えて良いでしょう。
お値段は、香港で買ったほうがお得でしたよ~。
同じものが2つだけど、丸と四角、香港版とフランス版。
両方が今、わが家で並んでいることが、ものすご~く、うれしいの。
by gigicocco | 2011-09-02 20:16 | zakka
a0098948_471829.jpg
パリのガイドブックにはたいてい載ってるのですが、マスタード屋さんの「マイユ」のお店に行くのもすごく楽しいです。
マスタード好きなので、小さな店内中ぎっしりのマスタードの小瓶を見ているだけで胸がトキメキます。
ガイドブックでおすすめされているのは、素朴でかわいらしいマスタードポットのことが多いように思うのですが、私はストレートにマスタードを。
シンプルなマスタードの他に、フレーバー入りのマスタードがたくさんあるんですよ~。
日本でも一部、輸入されているのですが、見たことのないタイプのほうがずっと多いんです。
どんな料理と合わせるの!?と思うようなものもあり、興味津々。
4種類選べば箱入りにできると店員さんが教えてくれたので、かなり長時間なやんで決めました。
私が選んだのは、オレンジ+ジンジャー、緑のハーブ、緑のレモン(ライム?)+ハーブ、トリュフ。
どれも使うのがすごく楽しみ!
緑色のハーブのマスタードは、日本でも買ったことがあります。
香りもさわやかだし、色も緑できれいなので、使いやすかったですよ。
他にも色のきれいな、オレンジ色のマンゴーや、ピンク色のカシスとかもあって、かなり迷いましたが、使いづらいかも?と思って止めておきました。
a0098948_473752.jpgあと、ついつい買ってしまったのが、マスタード色のエプロン!
赤と黄色の2色あったのですが、マイユならだんぜん、黄色でしょ。
エプロンて、ついつい買ってしまって、増えちゃうんですよねぇ・・・。
でも、まんぞく!
そうだ、マスタードでひとつ問題があったのだったわ。
私も4つは多いので、いくつかはおみやげにしようと思っていたのですが、去年の夏の日本の猛暑はすごくって、マスタードがなんとなーく分離したようなかんじになってしまったんです。
人には渡しづらくなっちゃったので、全部、自分で使うことにしました。
おみやげは、こういうこともある。
サッサと誰かに渡してしまえばよかったんですけどねー。
渡しそびれちゃいました。
・・・自分の好みのものを選んでおいてヨカッター!!
by gigicocco | 2011-01-20 00:52 | フランス France
a0098948_283267.jpg
家でワインを飲む人はみんな同じ悩みをもっていると思うのですが、ワインを冷やすワインクーラー、かさばりません?
私も長いこと困っていて、もう100円ショップのプラスチックバケツを使い捨てにしようかしら・・・とすら思っていました。
ある時、美容院で渡された雑誌をめくっていると(美容院くらいでしか雑誌を読まないので、貴重な時間です)、ビニール製の透明バックにワインボトルと氷水が入った写真が小さく載っていて、コレダ!!と思ったんです。
すばやく雑誌のすみっこに小さく書いてある商品名とお値段をチェック。
名前は・・・アイスバック・・・お値段は・・・セレブだわ~。
セレブなら躊躇せずに買えるんだろうけど、私はビニールバックにそれはちょっと出せないなぁと思いました。
でも、いいなぁ、アレ、ビニールバックだから、軽いし、かさばらないし。
ビニールバックだけど、なかなかのグットルッキングだし・・・なーんてたびたび思い出していたのです。
a0098948_29468.jpgランチ時のパリの街を歩いているとき「この店はどんなかな?」とのぞき込むことがよくあるのですが、小さなビストロのテーブルの上にワインが入ったビニールバックが!!
意識して見ていくと、アイスバックを使っているお店がすごくたくさんあったんです。
パリのお店は小さなところが多いので、ワインクーラーをアイスバックに変えると省スペースになって、すごく助かるんでしょうね、ウチと同じで。
なんとなく、そりゃパリで売ってるだろうとは思っていましたが、こんなに広まっているということは、カンタンに買えるはず!!
まぁ、ここに行けばあるはずとラファイエット(デパート)のワイン売り場へ。
定員さんに聞くと、「ああ、それね」ってかんじで案内してくれたけど、私が欲しかった透明のタイプはなくて、黒で「ハッピーバースデイ」って書いてあるもののみ。
なるほどね~誕生日パーティーにワインを持って行く時にぴったり!!
せっかくなので、おみやげ分も含めてお買いあげ~。
その後、ボンマルシェ(デパート)のワイン売り場に行くと、そこにも当然のように透明タイプが売っていたので、くやしまぎれにさらに追加購入。
今まで見逃してたわ~。
価格も雑貨感覚で買えるくらいなので、とってもいいおみやげでした。
でもこのアイスバック、今では日本でもネットなどでお手軽価格で買えるみたいです。
私は花瓶が足りない時の応急処置で使ったりもしています。(ビニール製なので、長時間は無理ですが・・・倒れる可能性アリ)
たくさんあってもかさばらないので、本当にいいです。
HPを見ると、デザインももっとたくさんあるようなので、気に入ったデザインをみつけたらまた買っちゃうと思う。
それと、何年か後には同じようなものが100円ショップで買えるようになっている気もしている。
by gigicocco | 2011-01-08 02:53 | フランス France

パリの缶詰めパテの中身

a0098948_19365022.jpg
パリのおみやげで何度か缶詰めをのせましたが、そういや中身はまだだったなと
中身、おいしそーですよねぇ
おいしーんです
缶をパッカンと開け、あとはバゲットがあればもうそれで赤ワインはなんとかなる
ピクルスがあればなお良い
急に思い立っても、ワインの夕べが成り立つという、すばらしいおみやげです
写真の缶詰めは3タイプあって、これは内臓入り豚のパテ
(ポークのフォアとあるから、買う時には高級食材のフォアグラが入っているのか勘違いしたのだが、お値段的にそんなはずはない、と思った)
レバーや内臓が苦手な方は、内臓入りでないほうにしたらOK(このシリーズなら、赤か緑のラインが入ってるもの)
この缶パテは1ユーロほどなので、お手軽な価格にもかかわらず、おいしいですよ
缶のデザインもかわいい
by gigicocco | 2010-01-19 19:36 | フランス France
a0098948_15192967.jpg

パリのチョコレート屋さん、パトリック・ロジェ。
まだ日本には入ってきていないし、おいしいのはもちろん、ラッピングもすてきなので、おみやげにも重宝してます。
けっこう、買ってるんですけど、ここに書くのは初めてだったんですね。
おそらく、写真を撮る前に人に渡してるか、食べちゃったんでしょうねぇ。
箱入りのものがやはり圧巻で、すばらしいんですけど、お値段も当然、すばらしすぎる。
小さな箱入りのタイプもあるんですけど、小さい箱じゃやっぱり迫力にかけるというか。
なので、小さな箱で買うよりも、それだったら板チョコタイプのものを買うことが多いですね。
トリュフタイプよりも日持ちもするし。
もちろん、ごく親しい友人用ですけど。
他にも何かないかなー?と店内を見回していると、キャンディ包みのかわいいナッツチョコレートを発見したのでそれも。
おみやげはちょっと多めに買っておかないと、帰ってから大変な時がありますから、こういうついで買いもよくします。
結局は、渡す人が発生せず、めでたく私がいただくことになった、と。
普通においしいナッツ入りチョコレートだなと思って買ったんですけど、食べてみたら(もちろんおいしいんですけど)、食感がチュウイーなんです。
キャラメルのような粘りがあるんですね。
だから、ちゃんと、このキャンディ包みは合ってるんですよ。
このおみやげもすごくかわいいと思います。

パトリック・ロジェ
by gigicocco | 2010-01-17 15:19 | フランス France
a0098948_18443937.jpg
パリにコンビニはないけれど、代わりに小さなお店やスーパーはある。
夕食後にモノップに寄ってお買い物。
おみやげ買いもかねてます。
バルサミコフレーバーのポテトチップス、フレーバー入りのマスタード、ルマンドのようなスティック型の甘いお菓子。
ポテトチップスはどうしても酢の風味がするので苦手な方もいるかもですが、私は好き。
噛みごたえもかなりしっかり固くてバリバリと食べごたえがあります。
ビールのおつまみに良さそう・・・と思って次の日に缶ビールを買って食べました。
お菓子は以前買ったフランボワーズ風味のほうが香りと酸味がしっかりしていて好みでした。
マスタードは私、かなり好きらしく、パリに行くたびにおみやげで買っています。
年末の大掃除時に次から次へとマスタード瓶が出てきて、自分のことながらちょっと引きました。
結局、よく使うのはプレーンなマスタードなんですよ・・・。
自分の「マスタード買いクセ」はまったく無意識でしたよ。
by gigicocco | 2010-01-07 18:44 | フランス France