人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:バスクHotel ( 2 ) タグの人気記事

a0098948_1250982.jpg
サン・ジャン・ド・リュズのビーチをずーっと歩いて行った先に、ピンク色のかわいいホテルがありました。
おなかいっぱいランチ+ワインだったこともあり、怠惰な気分になり、ここでも一休みさせてもらうことにしました。
ビーチ側から、ホテルのカフェへおじゃまします。
a0098948_136630.jpg
ホテルの外観もかわいかったけど、店内もすご~く、かわいい。
店内はほどよく涼しかったので、温かいお茶を。
かわいらしい薔薇もようのティーセットにプチフール(小菓子)のおまけつき。
a0098948_1394116.jpg
私たちが行ったときは、たまたま他のお客さんもいませんでしたから、窓際のゆったりソファの席に座らせてもらいました。(後から他のお客さんが次々とやってきましたが、みなさん、お外の席がお好みの様子)
a0098948_1421374.jpg店内はすご~くかわいい&ゴージャス!だったんですが、あんまり写真は撮れてないのですが、ちょっとだけ。
・・・怠惰な気分だったから。
ゆったり、ゆったり、外をながめながら、お茶の時間です。
カーペットは赤だし、カーテンやソファカバーもローズピンクだったり紫だったりとかなり派手なんだけど、なぜかかわいかったんだよなぁ。(ちょっと重苦しくはあったけど、ヨーロッパの古いインテリアはそんなかんじ)
店内もお手洗いも、どちらもかわいかったですよ~。
洗面台の脚が真っ白な木だったりして、細部がね。
洗面台の下が収納になってないのって、いいなぁ。
おしゃれ度200%アップってかんじ。
かわいいんだけど、全体的には彫像が置いてあったり、シャンデリアがあったり、要所要所に金色を使ったり、油絵がたくさん飾ってあったりと、ゴージャス。
カフェのサービスの方も燕尾服だったりしてゴージャスだから、トイレおばさん(トイレでいろいろ世話をやいてくれる人、チップがいることも)がいるかも?とドキドキしましたが、大丈夫でした。
店内があまりにもゴージャスなので、ちょっと緊張するかも?と思ったのですが、ほどよくほっといてくれて、居心地が良かったです。
a0098948_142342.jpg写真はあんまり撮らなかったけど、ホテルの名前はチェックしておかなくっちゃ。
ふーん、ローズホテルっていうんだー。
ホテルの外観もピンクだし、カフェのティーポットも薔薇もようだからぴったりだね!!と思った記憶なのですが、間違ってたみたい。
もしかしたらここ、grand hotel saint-jean-de-luzなのでは。
こじんまりとしてるけど、たぶんここがサン・ジャン・ド・リュズ中心地では、いちばんのホテルなのだと思う。
私は海側(つまりバルコニー)から入って、海側から出たので、ホテルの正面玄関を見ていないのです。
あ、もちろん、ここには泊まってません。(予算オーバー!)
バカンスの時期だったので、混んでるし、全体的にホテルは高めだったです。
週末はよりいっそう高くなるので、週中に私たちは行ったので、なんとかなりました。
なんせ1泊しかしていないので、たまたま1日、1室だけ空いているようなホテルの安めに出している部屋に泊まれたの。
by gigicocco | 2011-09-07 04:45 | バスク Basque
a0098948_1135333.jpg
ビアリッツのことを調べると、必ず「高級リゾート」って書いてあるんですね。
町自体はこじんまりして可愛らしいかんじだけど、なにげにエルメスなどの高級店があったりするし、きっと周辺にゴージャスな別荘族とかがいたりするのね・・・と思っているのですが、決定的に「高級」!と思う部分が、「宮殿ホテル」があることです!
海沿いの、一番良い場所に堂々と「オテル・デュ・パレ」つまり、「パレス(宮殿)・ホテル」ですよ!
名前だけでなく、もともと宮殿だった建物をホテルにしたらしい・・・。
a0098948_1141233.jpg
門もすごく立派で、ここから歩いて入る勇気はなかったなぁ・・・。
建物を含め、どっからどう見てもすてきなホテルでしたよ。
経済の理由以外にも、ここに宿泊できるようにはまだまだ修行が必要、と思うくらいです。
こういうホテルが存在するというのが、「高級リゾート」なんだよなーと思いました。
by gigicocco | 2010-09-21 02:00 | バスク Basque