人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:シーリングファン ( 4 ) タグの人気記事

a0098948_16285918.jpg

シドニーのホテルに付いてたシーリングファンです。
そうそう、こーゆーのが欲しかったのです!!
シンプルでモダンで風力が強いの!
オーストラリア在住の方からすると???らしいんですが・・・オーストラリアではめずらしくともなんともないので。
日本でも似たものは売ってたけど、素材が違ったり高かったり風力が弱かったりしたのです。
それでも、約1年、シーリングファンを使ってみて、本当に快適です。
高級な扇風機(近ごろ、ありますよね)を買うつもりなら、天上扇も検討してみてもいいと思います。
あと、シーリングファンと関係ないのですが、エアコンのクリーニングも、去年、やって良かった!と思いました。
これでしばらくエアコンは買い換えなくていいな、と思うくらいに。
使い始めのニオイがかなり減りました。(原因はたぶん、タバコのヤニ)
by gigicocco | 2012-06-25 16:28 | オーストラリア Australia
a0098948_12193436.jpg
シーリングファンがほしいなと、ずっと思いつつも、ぐずぐずしてたのですが、節電もあり今年こそ買おう!と決意し、ブログにも宣言してみました。
調べていくうちにずいぶん迷ってしまったんですが、ようやく買いました。
暑い盛りにも買って良かったなぁ、と思いましたが、近頃のような、少し暑さが落ち着いているようなときにも、同じように良かったなぁと思います。
風が動くので、熱がたまらないといいますか。
住宅事情で風通し良くできないので、ファンが風を起こしてくれると、ずいぶん改善します。
扇風機が天井に付いてるようなものだけど、扇風機より大きく、部屋全体の空気を動かすので、扇風機のように風が当たっているところだけが涼しいというわけではないんです。
なんとなく、いつも風がゆるかやに吹いているような状態といいますか。
心地いいです。
大きくいうと、国内メーカーのものか、海外メーカーのものか、どちらにするのか迷っていたんですが、結局は海外メーカーのものに決めました。

◆私が迷ったメリットとデメリット(間違いはあるかもしれませんが)

◇国内メーカーが販売してるもの
・全体的に風が弱く、夏を過ごしやすくする点より、冬の暖房効率を良くすることを重視してるみたい
・価格帯が安く、設置料・送料込みで3万円以下のものもある(でもこれくらいだと、実用よりもインテリア重視だと思う、買うとしたら、もう少し高いものにしないとダメだな、と思った)
・実物を大型電気屋さんや、ショールームで見られる(全商品ではない)
・好みのデザインがあまりない

◇海外商品
・あまり実物が見られるところがない(メーカーに問い合わせてみよう!)
・海外製品なので、電気代がすごくかかるのでは?というイメージ(実際は扇風機を変わらないくらいでした)
・価格帯が高め
・風量が多いので、夏も実用性が高い(もちろん冬も)
・音が大きいというウワサ(ウワサでした)
・デザインはこっちのが好み

だいたいこんなかんじで迷っていたのですが、やっぱり、部屋に取り付けるんだから、好みのデザインのほうがいいな!と決心して、海外商品のほうを買いました。
予算は取り付け・送料込みで10万円くらいを覚悟してたんですけど、実際はもっと安く済みました。
一年中使えるし、エアコンを買い換えるよりもすっと安いので、これくらいならいいな、と思いました。
ただ、デザインは、やっぱりもっとモダンなデザインのほうにしたら良かったな、と。
こればっかりは、取り付けてみないとちょっとわからなかったです。
海外メーカーのものなので、ネットとかで現地のものを買ったほうが安いなとも思いましたが、取り付け工事のことや、消費電力の不安もあって、止めておきました。
取り付けは工事の人が来てくれて、1時間弱くらいですかね。
ウチはライトの取り付け場所にそのまま付けたので、特別な工事も必要なかったです。
リモコンも付けてもらったので、壁付けスイッチの工事もありません。(部屋の電気を消すように、ファンから垂れているヒモで付けたり消したりできます)
オーストラリアで使っていたものよりは風は弱めなのですが(アレはすごく強くできた)、ちゃんと体に風を感じるくらいなので、問題ないです。
風量についてはメーカーに詳しく問い合わせるのがいいと思います。(店員さんはあんまり知らないみたい)
羽の数が少ないから風量が少ないとか、そうとも言い切れないみたい。
私は絶対、動いている実物を見て買いたかったので、直接見て買いました。
シーリングファンて、シャンデリアみたいなゴージャスなものだけじゃなく、シンプルなデザインのものもたくさんありますから、そこらへんの不安も、大丈夫ですよ。
私もシャンデリアタイプは部屋のインテリアと合わないなと思って。
一年中、毎日のように使うと思うし、買って良かったです。
by gigicocco | 2011-09-01 12:38 | 日々

ファンを見に行きました

a0098948_21294782.jpg
ファン(シーリングファン、天井扇)を今年こそ買うぞ!と先日、表明いたしましたので、メーカーショールームと、大きな電気屋さんに実物を見に行きました。
そしたら、予想と違うことがわかったので、書きます。
実物を見に行ってわかったことなのですが、日本メーカー品は、小型で、風が弱いんです。
ショールームで風量について聞いていた私に「風はそんなに出ないんですよ、空気を対流させるためのものだから」と担当の方がおっしゃったのです!
えー!オーストラリアで使ってたファンなんて、そーとー風は強くもできて、すごく涼しかったのに!!
強にするとあまりにもブンブン羽が回って怖くなるくらいだったから、だいたい中か小で使ってた。
それでも体に風を感じるくらい涼しかったですよ。
というか、そもそもファンて、南国で涼を得るために使われてたんだと思うんですが・・・?
オーストラリアの小がだいたい日本製品の中~強くらいかな。
そうか、日本製品だと、効き目が低いのか・・・。
大きくて強いものだと補強工事が必要だったり、紙類が飛んでしまうから?
でも、なんだかちょっとがっかり・・・実物を見に行って良かったわ~。
エアコンと併用して使うしかないのね。
ないよりはマシでしょうから、なんらかのは買おうと思いますが・・・。
「ファンを買う」のはちょっとシリーズ化しようと思います。
また進展があればお知らせします。
ちなみに、シンプル+リーズナブルな商品なら、取り付け工事込みで25000円くらいですってよ。(これくらいだと、たぶん、かざり)
単純に、羽が大きくて、数が多い(3枚羽と4枚羽があった)ほうが、回転するスピードは同じくらいでも、風は強くなります。
わが家の条件(取り付けソケット有、平面天井)なら、新しい照明器具を買うように気軽に取り付けられるようなので、買おうとは思ってるんですよ、ウン。
by gigicocco | 2011-06-25 21:46 | zakka

今年こそファンを買う

a0098948_426218.jpg
オーストラリアではファンは一般的なんですよ。
ファンて、天井に付いてる大きなプロペラみたいな、アレです。
天井扇とかファンシーリングとかいうみたい。
オーストラリアで使ってみて、これはスバラシイ!と開眼したので、わが家にも導入したいと思っていました。
今年こそは買います。
だって、暑いもん!
でも、あんまり売ってるお店がないんですね。
大きな電気屋さんでも取り扱いはわずか。
秋葉原でも「ウチはファンをたくさん取り扱ってます!」というようなお店はないみたい。
ライトがいっぱい付いて重そうな、まるでシャンデリアのよーなゴージャスなものは豊富なのですが、そういうのはウチには必要ない。
ライトなしの、ファンだけの、シンプル機能美なものが欲しいんですよね。
シンプルなものだと、選択はあまりできそうにないようですが~。
ネットでチェックしてみると、シンプルなものなら工事費込みで数万円程度で買えるみたい。
エアコンは掃除して(これもサッサとやっておけばよかったのに、このあいだやっと予約すると、案の定、混んでた)もうちょっと使って、今年はファンを買います。
by gigicocco | 2011-06-23 12:58 | オーストラリア Australia