人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:クレープリー ( 11 ) タグの人気記事

a0098948_294952.jpg

近くまで来たので、行きたかったクレープ屋さんに寄りました。
注文するのはコンプレで、卵とチーズとハムの入った蕎麦粉のクレープです。
ドリンクはもちろん、甘くないシードルで!
基本のセットです。
陶器のカップにシードルを注がれたところで思い出す。
ここ、支店は行ったことあるわ。
シードルのカップが小さい!と思ったのよね。
だけど、進化したのかお店が違うのか、今回のがおいしいなぁ。
ガレットはもう少し厚めのほうが蕎麦粉の香りがして好きだけど、中のハムもチーズも上等で、おいしいなぁ!
もう少しリーズナブルなら、もっと行きたいな。
甘いクレープも食べたいし!

ル・ブルターニュ
by gigicocco | 2013-04-28 02:09 | 東京 Tokyo
a0098948_21115057.jpg

お気に入りのクレープリーでお手洗いを借りると、洗面台の鏡の横に「手の洗い方」が
かなり詳しい
やっぱり、どこも大変なんだと思った
そして、こうやってみんなで気をつけてるから、昔のような大惨事にはならないんじゃないかと思った
by gigicocco | 2009-12-08 21:11 | フランス France
a0098948_18464869.jpg
私のパリのお気に入りのクレープリーはココなわけですが、毎回同じものを食べるのもどうかと思い、新しいメニューにチャレンジ。
a0098948_6254053.jpg
ツナサラダのガレット。
プレーンのガレットの上に、ツナサラダを山盛りのせました!というモノ。
サラダとしては、ボリュームもあり、おいしかったけど、クレープリーで食べることもないのでは・・・という気持ちはぬぐえず。
サラダがのっていない部分は、ガレットの味をプレーンのまま食べることができて、はっきりと生地を味わうことができました。
a0098948_6255832.jpg
デザートに、タタン(りんご煮)のクレープ。
見てください!こちらのクレープのやわらかさ!
フランスのクレープは普通、もっと固いんですよ。
それはそれで好きだけど、こっちのがデザートとしては好み。
やわらかい皮の中に、ピュレ状になったりんご煮と、クリームチーズが入っていたのかな?
りんご煮とクリームチーズって、絶対、おいしいでしょ。
シンプルなクレープと比べて、具がいろいろと入った分、クレープ生地の味が隠れてしまうのですけれど、とてもおいしかったです。

そうだそうだ。
このクレープリーで初めて日本人客と会いました。
しかも私の他に3組も!
いったいどこでブレイクしたのか!?
たしかに、ガイドブックにも載ったことのあるお店だし、観光客も多い地区だけど、今までは遭遇したことはなかったのになぁ?
近くの席だった30代くらいと思われるご夫婦は、クレープが届くと、神妙にナイフとフォークを動かしながら、「・・・どう?再現できそう?」と奥様が。
おお~!レストラン関係者ね!
ここのクレープは日本人の好みにもマッチするから、ぜひ日本で再現してね!と心の中でエールを送りました。
by gigicocco | 2009-08-26 02:36 | フランス France
a0098948_1434812.jpg
赤坂サカスの本格的なブルターニュクレープのお店があるというので、行ってきました。
生クリームぎっしりのクレープよりも、シンプルなクレープが食べたい気分だったのです。
週末の夕暮れどきの赤坂サカスだから、さぞかし混んでいるのだろうなーと思ったのですが、ハンパな時間帯だたせいか、天気が悪かった日だったせいか、全く待たずに入れました。
よかった~並ばなきゃいけないようだったら、帰ろうと思っていたの。
a0098948_144950.jpg
まずは、これを注文しなきゃ、と、シードル(りんごの発泡酒)とコンプレのガレット(卵とハムとチーズ入りのそば粉のクレープ)。
コンプレは薄くて、ぺろっと食べられます。
ほんと、軽食というか、おやつかな。
カリカリのガレットがおいしーい。
シードルはカップのサイズが小さくて、東京スタイルね・・・と思いました。
甘くないシードルのほうがクレープに合うと思うので、そちらをチョイス。
a0098948_1443161.jpg
デザートの砂糖とレモンのクレープも食べなくては。
薄くてこれまたよーく焼けています。
ちょっときつね色は超えていて、たぬき色?
ランチタイムもとっくに終わった時間帯だったので、お得なセットとかではなかったので、お高いなぁ・・・と思いましたが、この立地で考えたらそんなものなのかなと。
東京の都心価格というか。
ほとんど、お席代だよね。
そうそう、こんなにシンプルなメニューばかりじゃなくて、もっとボリュームのある凝った食事ガレットもたくさんあっておいしそうでした。
今度はランチに行って、ボリュームのある食事ガレットを食べよう。
ちょっと恥ずかしいけど、外のテーブルに座って、赤坂サカスを行き交う楽しそうな人々を眺めるのも、ごちそう。

ブレッツカフェ クレープリー
by gigicocco | 2009-03-14 03:34 | 東京 Tokyo
a0098948_6222254.jpg
お気に入りのクレープリーの店内写真もたくさんとったので、見てね!と思いまして、アップしました。
すみません、もうちょっとつきあってね。
a0098948_6194012.jpga0098948_6195879.jpg



















店内は、海?ボートのイメージです。
クレープリーというと、女性が店主のお店も多いようですが、こちらはなぜか全員男性。
全員ボート部?みたいな。
そんなマッチョな雰囲気ながらも、やわらかいふんわりクレープと、お店のロゴは3匹のガチョウのマークで愛らしいのだ。
a0098948_623056.jpg
そば粉のガレットもカリッとしつつ、しっとりと。
by gigicocco | 2008-11-27 22:59 | フランス France
a0098948_8583585.jpg
以前にも書きましたが、パリで私の好きな、クレープリーがこちらです。
ちゃんと、店頭写真を撮ってきたよ!というブログです。
ここのクレープは生地の焼き方がふわっとやわらかいのだー。
a0098948_859842.jpg
ね、シンプルなお砂糖だけの薄くてふんわりやわらかな生地のクレープがとってもおいしそうでしょ?
これはレモン汁もかかっているほうかな?
お砂糖だけのクレープもいいですが、私はお砂糖とレモンのクレープもさっぱりしていて好きなのです。
いかんせん、何度も行って、同じような写真を撮りまくっているので・・・。
コーヒーには小さなチョコレートも添えてあります。
うれしいね。
このシンプルなクレープとエスプレッソで、歩き疲れた午後に一休みというのも、とても幸福な気分になります。

ラ・クレプリー・デ・カネット
by gigicocco | 2008-10-28 05:36 | フランス France
a0098948_923317.jpg
パリで一番のクレープリーとうわさのティブレーズ。
多くのメディアで紹介され、日本語メニューにも「パリで一番」と書いてありましたよ。
人気店なので、とても混んでいましたが、なんとか外のテーブル席に案内してもらえました。
まずは、シードルを注文します。
素朴な湯飲みのようなカップなのがかわいらしい。
甘いシードルもあるようですが、私は甘くないシードルを注文することが多いです。
さっぱり味でおいしいです。
甘いお酒はあまり飲まないので、甘くないタイプが好みです。
a0098948_9115316.jpg
まずはお約束の、コンプレ。
ハムエッグ入りそば粉のクレープ。
焼き色が濃く、パリッとした生地で、おいしい。
根本的に、ハムがめちゃくちゃおいしいんですよねぇ!
a0098948_9155112.jpg
さらに食事っぽいガレットを食べようということで、ラタトゥユ?入りのそば粉のクレープも。
中のラタトゥユはちょっぴり甘めでした。
あとはチーズ入りのボリュームあるガレットもいただきましたよ。
これはシードルがすすみすぎたよ!
どれもそば粉の香りがしっかりしていて、カリッとおいしかったです。
a0098948_9161825.jpg
デザートのクレープは、チョコレートとマーマレード入りのものと、お店の名前が付いたクレープ。
チョコとオレンジの組み合わせの素晴らしさは言わずもがなですが、チョコレートソースやチョコレートクリームではなく、濃い本物のチョコレートがたっぷり入っていて、おいしいんだなぁ。
お店の名前のついたデザートクレープは生クリームとアイスクリームの組み合わせが日本のクレープみたいだなーと思いました。
でも、このアイスクリームがベルティヨンなのですよ!
a0098948_918148.jpg
ティブレーズの生地は薄くて焼き色も濃くパリッと焼いてあって、はじっこなんかはまるで甘いおせんべいみたいな食感。
焼き色はかなりしっかりです。
私が好きなクレープリーは柔らかく生地を焼くお店ですが、こういうパリッと固く焼くのが本式なんでしょうね?
これはこれで、評判通り、とてもおいしいと思いました。
夕ご飯としてガレットを食べたり、カリカリの生地が食べたい時はこちらも捨てがたい・・・と思いました。
定員さんは女性ばかりでしたが、感じも良かったです。

Ty Breiz
by gigicocco | 2008-10-23 01:07 | フランス France

パリの有名クレープリー

パリでクレープを食べ比べを始めたら、やっぱりモンパルナスのクレープリー・ジョスランには行かなくてはいけないな、と思いました。
クレープリー・ジョスランは、クレープ屋さんの有名店です。
a0098948_1242881.jpgジョスランよりは少しは空いているという、数件隣のプティ・ジョスラン(支店?)に行こうと思ったのですが、夏の休暇だったので、大混雑のジョスランへ行きました。
あまりにも混んでいて、満席では?と思いましたが、奥の席に一つだけ空いていた席に案内してくれました。
店内はものすごい大賑わいです。
大混雑の人気居酒屋店のような雰囲気で、観光客も多めのよう。
何を食べようかな?とメニューを見ましたが、ここはやはり、ガレットは定番の卵とチーズとハムのコンプレにして、デザートクレープには、砂糖とバターのシンプルなものに、それとお約束のピッチャー入りシードルと。
a0098948_13263421.jpgシードルとガレットはあっという間にテーブルにやってきました。
シードルは冷たく、ガレットは四つ折りで、あつあつのカリカリ。
ガレットの中は卵とチーズとハムだけでなくって、マッシュルームのトマトソース煮?も入っていいるのが良いアクセントになってていいですね。
サイズはお皿からはみ出そうなくらい大きいけど、厚さはないので平気です。
ガレットのはじっこのカリカリさはここが一番かも。
そこがまたおいしいんですよね。
花柄のお皿もかわいい。
おいしかった!と思っていると、デザートクレープ焼いていい?と聞かれてOui!と言ってから5分としないうちに運ばれてきます。
斜め前の席には、私と同じ様に一人ディナーでクレープを食べているムッシュウがいて、おいしそうに幸せそうに、山盛りクリームの具だくさんデザートクレープをほおばっています。
それを見ていたら、私も具だくさんのデザートクレープが食べたくなってしまいましたが、とてもひとりでは食べ切れなさそう。
a0098948_12214445.jpgお店の人も一人ディナーの私を気遣ってくれました。
うれしいね。
次はなすのペースト入りのガレットも食べたいな。
タルトタタンのデザートクレープ食べたいな~。
大人数で行って、色々な種類をシェアしたい。
それもわいわいと楽しそう。
思ったより・・・という方もいるようですが、クレープは庶民的な食べ物なので、ゴージャスな味を求める方には物足りないのかな?
モンパルナス駅周辺はとってもクレープリーが多い地区で、特にこの通りはクレープリー通りと言ってもいいくらい。
まだまだ、行ってみたいクレープリーがたくさんあって、困ってしまう。

クレープリー・ジョスラン
by gigicocco | 2007-08-13 12:36 | フランス France
a0098948_320873.jpg
サンジェルマンデ・プレのクレープ屋さんで、おいしかった~!と店をでると、同じ通りの数件先にも同じように混んでいるクレープ屋さんがありました。
こんな近くに同業種のお店があって、両方とも混んでいるなんて!
これはぜひ、こちらのお店にも行かなくては!と思い、後日、行きました。
同じように、ランチセットを注文。
内容も、コーヒーとシードルと、甘くないそば粉クレープ(ガレット)と、甘いデザートクレープのセット。
ガレットは同じように、ハムとチーズと卵の入った、定番のコンプレ。
スタイルはこちらのがスタンダートだなぁ。
きっと手焼きなのね。
丸く焼いて、はじっこを折って四角くして、真ん中にできた窓から、卵を中心にハムとチーズも見えていて、あつあつです。
生地のそば粉はこっちのお店のほうが香りがはっきりしていて、好きだなぁ。
おっ、こっちのほうがチーズが多めでボリュームがあるね。
食べ進めていくと、チーズが、気になる・・・チーズ、多いね。
熱いチーズに冷たいシードルを飲むと、チーズが胃の中で固まる気がして、最後はちょっとギブアップ。
チーズ入りじゃないのにしたら良かったのかも。
a0098948_3404396.jpg
甘いクレープのシトロンは、レモンジュースと砂糖とバターのっけ。
シトロンもさっぱりしておいしいな。
こっちもスタンダートに丸く焼いて、それを4ッ折りにしてある。
おなかいっぱいになったな~。
こちらのお店のほうが、欧米人観光客が多いようでしたから、このボリュームさもいいんだろうなぁ。
ガイドブックにも載っている様子。
こちらのお店は地下にもテーブル席があって、そこが昔ながらの地下室というかんじでとても風情があります。
天井の角が丸くて、昔の建物というかんじで、まるで映画の世界みたい。
地下なので、冷たい風が入らなくて温かい。
人によって好みは分かれると思いますが、私はやっぱり、この間行ったお店のほうが、好きだな。
ガレットの生地自体はこっちのほうが好きだけど。
これで次回から、どっちに入るか迷うことなくクレープ屋さんに入れます。
このことをきっかけに、私のクレープ食べ比べがはじまってしまい、パリで何件ものクレープを食べてしまったのでした・・・。
by gigicocco | 2007-08-08 04:00 | フランス France
a0098948_8105759.jpgパリに着いて、まず何を食べようか?というのはちょっと問題で。
長時間の移動を終えたばかりで、時差もあるし、お腹は空いてるのか空いてないのかもよくわからないような?
まだ重いものは食べる気がしないしなー・・・なんて思ってガイドブックをめくっていくと、すぐ近所のクレープ屋さんが載っていたので行ってみることにしました。
シンプルなクレープならいいかも。
アヒル?ガチョウ?かわいい3匹の鳥が目印です。
お店の前の看板に、クレープのランチセットがあるようだったので、これでいいかなとお店に入ることに。
a0098948_8395146.jpg素直にランチセットを注文。まだ疲れているから、メニュー読むのもちょっと、ね。
まずは温かい飲み物がほしかったので、セットとは別にコーヒーも注文。
長い移動を終えて、ゆっくり座って飲む温かいコーヒーはおいしくてホッとする。
セットの内容は、シードル、クレープ2種類に食後のカフェで11ユーロくらい。
シードルはりんごを発酵させた低アルコールの飲み物。
日本で飲むシードルよりも甘くなくて飲みやすくていいなぁ。
1つ目のクレープは、そば粉でつくったクレープでガレットといいます。
中身はコンプレといって、ガレットの中にチーズ・ハム・卵が入った、定番の食事クレープ。
2つ目のクレープは、甘いデザートクレープで、砂糖とバターをのっけただけのシンプルなもの。
まず、冷たいシードルがやってきて、その後にあつあつのガレットが到着。
a0098948_8455194.jpg
薄い、そば粉入りのきれいな焼き色の四角いクレープ。
ナイフを入れると、さっそくトロリとした卵の黄身があふれ出てくる。
それにチーズと、おいしいハム・・・おいしくないわけないな~、と。
ガレット自体の食感は、表面はカリリと、中はふんわりもっちり。
そば粉の香りは、ちょっとマイルドかな。
あっという間に1枚、ぺろり。
ガレットを食べ終わったのを確認してから、デザートクレープを焼き始めてくれます。
a0098948_8513845.jpg
甘いクレープのほうが、薄い焼き色。
厚さもとっても薄くて、それがまたおいしい。
こんなにシンプルな食べ物じゃあ、生地のおいしさが全てだな。
クリームやフルーツでごまかすことはできない。
これまたあっという間に食べ終えると、食後のコーヒーが到着。
お店の入り口近くにクレープを焼く鉄板があって、店員さんが次から次へと焼いていく。
四角い形になるのは、細長い鉄板の上に専用の機械で薄ーく、長く、長方形に生地を流して、焼き終わりに両はじからパタン、パタンとタオルをたたむようにして、できあがり。
皿にのせて、別の店員さんに渡すと、カウンターのはじっこに置いてあるバターの固まりから、ナイフで一かけすくって、焼きたてのクレープにおとす。
「クレープにバターを一かけのせる仕事」なんて、メルヘンだなぁ。

La Creperie des Canettes ラ・クレプリー・デ・カネット
by gigicocco | 2007-08-04 09:22 | フランス France