人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:オーストラリアのおみやげ ( 17 ) タグの人気記事

a0098948_2235182.jpg
シドニーでやっとこさGood Food Guide 2012を買った本屋さんで、おみやげもちょこっと買いましたよ。
本屋さん+文具屋さんのようなお店だったのですが、そういうことはオーストラリアではよくあることで、興味津々で店内をぐるりとまわります。
なんのへんてつもない、質実剛健なクリップが売っていたりとか、そういうのもね、案外、いいの。
そんな中でみつけたのが、この古切手。
オーストラリアの使用済みの切手を切り取ったもの。
2.5Aドルと、50Aセントほど高いほうは、葉書や封筒などの紙をとって、切手だけにしてあります。
a0098948_2244093.jpg
切手はけっこう、たくさん入っていましたよ。
50Aセント高いほうが、記念切手っぽいのかな?
オーストラリア固有の植物や動物が印刷してあるものが多く、色鮮やかな切手が多めです。
日本の切手でも、固有の植物や動物、美術品が印刷されていることが多いけど、とくにピンとこない(記念切手じゃなく、通常タイプのものが地味で・・・)と思っていたけれど、他の国だとオモシロイ。
a0098948_225356.jpg
裏の紙が付いたままの2Aドルのほうが、単色だったり、黄ばんでいたり、ちょっと古そうな雰囲気で、それも味があっていいなぁ、と、こちらも買ってしまいました。
イギリス領時代と思われる切手もあります。(イギリス女王っぽい人物の切手もあるので)
これらの古切手は、ノリで貼って、シールのように使うつもり。
古切手なので、郵便局のハンコの跡があったりして、それも独特な雰囲気で、いいんですよ。
古い使用済み切手も、こうするといいですね。
私が日本の通常切手をなんとも思っていなかったように、こういう感覚って、住んでる人にはピンとこないものなんだろうなぁ。
by gigicocco | 2012-05-10 05:14 | オーストラリア Australia
a0098948_138893.jpgシドニーに到着して、カフェソプラで食事に行ったけど、満席で入れなかったので、待ってる間に、下の階の食材店でお買い物を。
ホテルで食べる用の朝食を買ったり、滞在中に飲むお水を買ったり、おみやげを買ったり。
朝食用にフルーツを、高くない!?と思いつつ買ったのですが、でも、どれもさすがに上等、でした。
あまりにも良い香りだったので、こらえきれずにパンも買ったのですが、これまたすんごく!おいしかったー!!
パリでおいしくて有名なパン屋さんで買ったバゲットと遜色ないくらい。
粉の香りと味が濃い!のです。
パンだけ買いに来てるお客さんもいましたからね。
イタリア食材店だから、オリーブオイルやパスタ類なんかもずらりと売られていて、その中からパスタを2種類買いました~。
定番のタリオリーニ(太平麺)と、カサレッチェです。
a0098948_1403785.jpg
あとは、ずらりと並ぶジャムコーナーから、さんざん迷って、アプリコットのジャムと、ピーチ&パッションフルーツのジャムを。
半分のサイズだったらもっと買ってしまっていたと思う・・・ジャムは重いから、2つでガマンしたんです。
これでも。
a0098948_1412529.jpg
おまけ・・・カサレッチェはこーゆー形のパスタです。
マカロニのようだけど、切り口を見ると、Sの字になっているんです。
この隙間にパスタソースがからんでおいしいの。
コッテリしたソースよりも、少しさっぱりしたソースと和えるのがスキ。
素材から出たうまみソースがSの字の隙間に入り込むんです。
by gigicocco | 2012-04-19 01:56 | オーストラリア Australia
a0098948_20435167.jpg
オーストラリアでよく買うものに蜂蜜があります。
オーストラリアは独立した大陸なので、独特な進化をしていて、めずらしい植物がたくさんあるんです。
そう考えると、花の蜜である蜂蜜って、楽しそうじゃないですか?
ちょっと重いけど、おみやげにもいいですし。
瓶入りよりも、チューブタイプのほうが、やっぱり使いやすい。
蜂蜜以外にもこのときは、メイプルシロップとバニラエクトラトを買いました。
オーガニックのメイプルシロップなんて、ちょっと試してみたいし。(でもこれはオーストラリア産じゃなかったかも)
バニラエクトラトは、高級なバニラエッセンスのようなものなのですが、日本で買うとすんごく高いのです。
それと、オレンジブロッサム・ウォーター。(ローズ・ウォーターの香り違い)
バニラエクトラトとオレンジブロッサム・ウォーターは小さいので、お菓子作りが好きな人には良いおみやげかなと思います。
a0098948_20444618.jpg
オーストラリア産の蜂蜜でもっとも有名かつ高級なのが、タスマニア産のレザーウッドハニー。
ほとんどのエリアが国立公園というタスマニア島で100年待ってやっと咲くという(本当か!?)花からとった蜂蜜です。
これはね、香りがすんごく、いいの。
100年分の花の香りがつまっているようで、うっと~り、します。
私がはじめてレザーウッドの蜂蜜をくちにしたのは、イギリスからの輸入品でした。
オーストラリア→イギリス→日本と、遠回りしてやってきた舶来品だったから、買うのにもかなり勇気がいりました。
オーストラリアでも高価なものだけど、そのときの勇気を思い出したら、ささいなカンジ。
蜂蜜はたいてい瓶入りで売っているのですが、このレザーウッドハニーは缶の模様がかわいくて、たまに買ってしまう・・・。
おみやげにはパッケージも大切なのだ。
by gigicocco | 2011-10-25 20:48 | オーストラリア Australia
a0098948_1962720.jpg
ケアンズで買うおみやげは、いわゆる、ロハス的なものも多いです。
マッサージオイルやアロマオイルなんかも、地元産のものも豊富なのです。
ちょこちょことためしてみていますが、リピートしている私の定番はティーツリークリーム(オイル)と、ホホバオイル。
ホホバオイルは整髪料として使っていて、私の髪質にも合っているようです。
椿油と同じようなものかと思っていたのですが、ホホバオイルのほうが髪なじみが良いようで、しっとりサラリとして、かつ、髪が落ち着くかんじ。
頭皮に使うのも良いんですって。
ココナッツオイルは、ケアンズからちょっと離れた町(町の名前は忘れちゃった)の「ココナッツボーイ」が木に登って手で摘んできたココナッツを搾ったものなんですって!
まぁ、ボーイといっても、かなりなお年の方が多いようで・・・もう減りつつある職業らしいです。
ボトルのイラストにもココナッツボーイの様子がイラストで描かれてます。
そういうエピソードも、使うたびに「ココナッツボーイ」のことを想像してみたりして、ほんわかした気分になるのです。
by gigicocco | 2011-09-29 19:15 | オーストラリア Australia
a0098948_2305582.jpg
海外のスーパーでお買い物するのは楽しい。
これ、日本でも買えるかもな・・・と思っても、お買い物したくなっちゃうの。
ずら~りとうず高く並べられた豊富な商品は、それだけでもワクワクしちゃう。
写真はボケてしまっていますが、ナッツ・タネ(食べる)、豆類の山です。
朝食のミューズリーに入れたり、おやつに食べたりするんでしょうね。
a0098948_2313466.jpg
オーストラリアみやげでよく買うのは、蜂蜜。
いろんな種類があって楽しいのだ。
あとは、バニラ系。
オーストラリア国内でバニラを生産してることもあるし、日本では高価なバニラエクトラトもずっとお気軽に買えます。
a0098948_2315340.jpg
イタリア系移民も多いので、イタリア食品も充実。
おいしそうかつ、日本ではあまり見かけないパスタの形だったからついお買いあげ。
パッケージがかわいかったからついツナ缶まで買っちゃった。
レモン味とか、チリ味とか、味見してみたくって。
同じくパッケージがかわいくて、スープキューブも買っちゃった。
各国のスープキューブは、小さくて手頃で、パッケージがかわいいことが多いので、親しい方のおみやげにすることも。
このとき行ったスーパー(初めて行くお店、大手2大チェーン店ではない)は、かなりイタリア食品が充実してて、楽しかったです。
迷って買わなかったのはバッカラ(干しタラ)。
においが気になるし・・・でもちょっぴり、買ったら良かった、とも思うのです。
by gigicocco | 2011-08-27 23:20 | オーストラリア Australia

ベジマイトのマグカップ

a0098948_15161249.jpg
日本人には評判の良くないオーストラリアのベジマイト。(主にパンに塗って食べるクセのあるしょっぱいペースト、たぶんイギリスのマーマイトと同じようなもの)
実は私は味見程度にしか食べたことがない(あんまりチャンスがなかった)のですが、日本人には評判が良くないので、おみやげでも買ったことはありませんでした。
でもシドニーのスーパー(たしかコリーズのほう)で、ベジマイトのマグカップをみつけてしまったのです!
このコロンとした形、分厚さ、やぼったさ、ストレートなデザイン、微妙な赤色・・・かわいい!!
お値段も、かわいい!!(5Aドル)
即、買い物カゴに入れて、お買いあげ~。
ベジマイトの瓶自体は、黄色を主とした商品なのですが、マグカップは赤しかなかったです。
赤だけが山積みだったので、黄色はないのでは?(予想)
ホテルの部屋に帰ってから箱から開けて出しても、しみじみと可愛らしい。
あまりにも気に入ったので、後日、同じスーパーに行って、さらに買い足してしまったくらいです。
オーストラリアといえばベジマイト、のようにガイドブックなどにも紹介されているし、だけど味は珍味的な扱いなので、これくらいのおみやげがちょうどいいと思う。
by gigicocco | 2011-05-04 16:18 | オーストラリア Australia
a0098948_12504448.jpg
オーストラリアの薬局に売っている歯磨き粉なのですが、これがなかなか良いです。
実は私も知人に紹介されて使い始めたのですが、たしかに、使っていると歯の着色が少なくなるみたい。
ワインを飲むので、歯の色素沈着が気になって、定期的に歯医者さんでクリーニングしてもらうんですけど、なんとなく、こんなに何回も歯の表面を磨いていいのだろうか・・・という疑問が。
歯医者さんは大丈夫とおっしゃるのですが、クリーニングの後は歯が過敏になってしまうので、どうしても気になってしまって。
まぁ、この歯磨き粉もピール系ではあるようなので、毎日ではなく、何日かに一回使っている程度なのですが、たしかに、この歯磨き粉を使いはじめてからは歯医者さんにクリーニングに行く必要がないみたい。
紹介してくれた方は毎日使っていると2週間くらいで、アレ?歯が白くなった!?って思うよ!と言っていました。
私は歯の色がもともと真っ白ではないので、白くすることよりも、色素沈着が気にならなくなったことがうれしいなぁ。
赤ワインの色素沈着ってすごいのよ。
by gigicocco | 2009-11-13 12:57 | オーストラリア Australia
a0098948_15213977.jpg
オーストラリアみやげでたびたび買っていたおみやげ、ワイルドハイビスカスのシロップ漬け
これがなんと、パリの高級デパート、ボン・マルシェの食品館に登場!
しかもこんなにフューチャーされて!!
このほかにワイルドハイビスカスのシロップ漬け専用の棚もあったのよ!
やはり、白ワインやジャパンに入れるとピンクになって赤い花が咲く…って、小粋だもんなぁ。
田舎のめいっこがいつの間にかスターに…っていうくらいのインパクトがあったわ。
by gigicocco | 2009-07-17 15:21 | フランス France
a0098948_3545653.jpg
オーストラリアはオーガニックとかナチュラル系コスメがとっても盛んです。
各地で小さなコスメが作られています。
おみやげもソレ系をけっこう、買います。
これは角質をとる泥と、虫除けスプレー、虫さされクリームです。
虫除けスプレーとか虫さされクリームのナチュラルなやつがあったら使ってみることにしています。
この虫さされクリームはけっこう良いです。
by gigicocco | 2009-05-05 03:58 | オーストラリア Australia
a0098948_1614423.jpg
世の中にはありとあらゆるおいしいお塩がありますが、オーストラリア産のおいしいお塩と言えばコレ。
マリーリバーのお塩。
ほんのりピンク色で、雲母のかけらのように、薄くてサラサラした形も使いやすい。
フレークとは、薄くて平べったい形です。
このお塩は、オーストラリアのおいしいレストランやカフェならたいていテーブルの上の塩はコレってくらいのおいしいお塩です。
私も大好き。
このお塩が一番クセがなくマイルドで、使いやすいです。
ミネラルが多いのはわかるけど、苦みが強かったり、塩辛く感じてしまうお塩も多いのです。
どの塩を使おうか迷った時はコレ。
どの料理にもじゃまにならず、背後からそっとバックアップしてくれる・・・そんなイメージ。
マリーリバーのお塩は、どの料理に使ってもおいしいですが、野菜をグリルしてこのお塩をパラリが好きかな。
優しい味なので、野菜料理ともよく合います。
おいしいトーストにおいしい無塩バターをのせてこの塩をパラリも好き。
パッケージは色々ですが、オーストラリアのおいしい食品をとりあつかっているようなところだったら、どこでも入手できます。
デパートとか、自然食品の店とか、食のセレクトショップなんかに行ったら、必ずありますね。
大きいスーパーでも売っていることが多々あります。
by gigicocco | 2009-02-19 00:37 | オーストラリア Australia