人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:イタリア料理 ( 35 ) タグの人気記事

とびきりのパスタ

a0098948_22472671.jpg

a0098948_2247272.jpg

偶然通りかかって仕込みのおいしそうな香りがたまらなかったお店に再訪できました。
やはり、特にパスタがめちゃくちゃおいしい…。
正統派でガッツリおいしいイノシシのラグー(ミートソース)の幅広パスタと、塩サバと焼きナスのカサレッチェ。
手打ちのカサレッチェって、たぶん初めて食べた!
おいしい!

Sweet Water
by gigicocco | 2013-11-28 23:02 | 東京 Tokyo
a0098948_1334070.jpg
バリの滞在先のホテル(AYANA)で、景色がいいからという理由だけで決めたイタリア料理がおいしくてびっくり。
前菜もいいなぁと思ったのですが、バッチリだったのがパスタ!
シーフードとトマトソースのイカスミ(黒いのでたぶん)パスタです。
しっかりしたシーフードの味に、さらにしっかり濃いトマトソース、歯ごたえのしっかりした手打ちパスタで、バッチリおいしいです!
食材もいいの使ってるわ~。
イタリア食材やチーズなどは、手に入りづらいと思うのに感心です。
この完成度はなんなのだ?と後に調べると、このホテルのレストランのディレクター(?)なのだとか。
なるほど、だから、このイタリアンがいちばん景色の良い、海の真ん前にあるのね~と思ったり。
a0098948_13456.jpg
目の前がほんとに海と空の地平線になるような場所にテーブルがあるので、写真を撮っても海と空しか写らないから、撮ってないんです、すみません。
でもなんとなーく写ってる写真をいちおうアップ。
この写真の一番奥の空と海の下あたりにレストランはありました。
眺めは昼のほうが良いですが、夜もけっこう混むので(宿泊客がホテル内で食事するから)、予約したほうが確実だと思いますよ。
やはり最前列のテーブルのほうが、絶景ですから。
夕方5時からの営業だから、ここで夕日を見ながら一杯、もすてき。
私はいただかなかったですけど、ピザ釜もあって、注文のたびに焼いてくれるそうですよ。
このホテルの日本料理以外のレストランには全て行ったのですが(ホテルからあまり出ない方針だったからですが、朝食バイキングで出たみそ汁、おいしかったですよー)、このイタリアンがいちばん、でした。

SAMISAMI
by gigicocco | 2013-09-01 23:31 | バリ Bali
a0098948_2232740.jpg
正確には、このレストランの場所はマンリーではなく、フレッシュウォーターというビーチなのだけれど、便宜上、タグはManlyとさせていただくわけですけれども。
本当は、このレストランに夜(ランチは何度か)、行きたくて、フレッシュウォーターにホテルを探していました。
シドニーの中心地から1時間以上、離れているから、夜に行くには近くに滞在しなくては!だったのです。
だけど、このレストラン以外はさして何もないビーチなので、ホテルなどなく。
貸し別荘のような一軒家や、超高級アパートメント(一番小さな部屋で1泊7万円以上)ならあったんだけど、それはちょっと無理。
というわけで、フレッシュウォーターに最も近く、ホテルがたくさんあるエリアがマンリーだったので、マンリーに宿泊することにしたのでした。(マンリーの外れにある、変わったホテルに宿泊してしまったのですが)
そもそも、私はイタリアにある地中海の島、サルディニアの料理がすごく好きなんです。
そして、シドニーのPiluのサルディニア料理は、おいしくて、好みです。
a0098948_2235449.jpg
昼なら窓から青い海が見えて美しいですが、夜の海は真っ暗で、店内の明かりも少ないから、今回、ブログに載せるにあたって、写真を色調変換してみて、自分でも「こんな色だったのか!」と思っているくらいですよ。
メニューはどれを選ぶかとても迷ったのですが、こちらの豚料理(ポルケッタ)がめちゃくちゃおいしいので、それは食べたくて、だけど、1品料理で注文するとサイズが大きすぎるので、他の料理はあまり食べられなくなるなー、と。
そこでふと、デギュスタシオン(一口サイズの料理がたくさん出てくる)のメニューを見たら、メインが豚だったので、そちらに決めました。
いろいろ料理は出てきたのですが、全部は長いので、一部です。
前菜のうちのひとつ、キングフィッシュ(ヒラマサ?)のカルパッチョ。
シンプルに、オリーブオイルと塩と柑橘類で。
上に乗ってる赤いものは、ザクロです。
a0098948_228276.jpg
プリモピアットで、ニョッキです。
フレッシュなチーズで和えた、シンプルなもの。
プリッとモチっとした食感がとてもおいしいニョッキでした。
だけど、ぜんぜん、一口サイズなんかじゃなくって、日本でなら普通の一人前くらいの量では?と思うほど。
でも、食べた。
おいしくて!
a0098948_2285390.jpg
さらに、リゾットも。
ニョッキが来たのに、さらにリゾットも出るの!?、しかも、またしっかり1人前くらいの量で!と驚く。
メニューには載っていたのですけどね、まさかこんなに量があるとはね。
リゾットはお米ではなくて、別の穀類(麦系?)でした。
ぷちぷちした食感が楽しい。
トマトの酸味とハーブの香り、そしてしっかりとしたお肉のスープの味がしみて、おいしい一品でした。
a0098948_2252569.jpg
そして、メインのロースト仔豚、ポルケッタ!
これが食べたかったんですよー。
量は一品で注文するほどじゃないけど、それでもかなり量がありました。
実はもう、この時点でかなりお腹がいっぱいなのだけれど・・・。
皮は薄くてカリカリで、お肉はふんわりジューシー!でおいしいんですよ~。
a0098948_2255821.jpg
付け合わせの丸ごとポテトのローストもおいしくてねー・・・もっと食べたいくらいだったわー。
だけどもう、ほんとうに、お腹がいっぱいで・・・。
この後に、さらにデザートと食後酒と、コーヒーも出てきますからね。
そして、ワインもほぼ1皿1杯出てくる、セットコース(マッチングワイン)にしてますからね。(コースはお得なんです)
a0098948_2264539.jpgお店はろうそくの明かりが中心で、窓の外は真っ暗な海だから、本当に暗くて。
色調調整ソフトで変換していないと、これくらいの暗さです。(それでも明るめに調整して撮った)
店内は暗いですが、そのぶん、雰囲気たっぷりです。
ランチのほうが、少しカジュアルですね。
ドレスアップした、大人のお客様が多かったです。
この暗い写真でも、オリーブオイルが美しいグリーンなのがわかりますね。
オリーブオイルも上質で、おいしいんですよね。
というか、素材全てが上質。
このお店は、シドニーに行ったら、必ず行きたいお店ですねぇー。
というか、今でも本当は行きたいくらいですけどね。
今のシドニーな夏だから、いい時期です。
by gigicocco | 2013-01-12 23:07 | オーストラリア Australia
a0098948_2331872.jpg
シドニーへは乗り継ぎ便で行った(経費削減)のが、なかなかハードで。
朝にシドニー空港に着いてからは、がっつりイタリアン買い物Good Food Guideなど)→ホテルチェックイン→ひとやすみ→晩ご飯というスケジュールでした。
乗り継ぎ便のため早朝(というか、深夜)ケアンズに着いて、数時間待って、そこからシドニーへ行く飛行機に乗って、という具合だったので、かなり睡眠不足でぐったり気味でした。
ランチががっつりイタリアンだったから、夜はあまり重いものは食べずに過ごしたい・・・そして、せっかく最新版のGood Food Guideを手に入れたけど、Manlyという、中心地から離れた、あまり行かない地域に滞在していたので、お店を探して行くのもメンドウな気分。
a0098948_2304050.jpg
海沿いにレストランが並んでいることは知っていたので、歩きながらそのあたりのお店をなんとなーく見て、1軒のお店に決めました。(蛇足ですが、レストランの並ぶエリアまでは車で行ったのですが、週末だったこともあり、駐車場所に苦労しました・・・)
前菜にグリーンサラダとナスのトマト焼き(写真は取り分け後です)、メインはフィッシュ&チップスとシンプルな魚のグリル。
メニューにフィッシュ&チップスがあったりして、イタリア料理店だったのだろうか?とも思うのですが、地元の人が愛する料理も出す、イタリア系の方のお店のようでした。
a0098948_2323466.jpg
フィッシュ&チップスはオーストラリアでも大人気なのです。(元イギリス領なので)
シンプルにソテーした白身魚に付いてるソースはタプナード(黒オリーブやアンチョビなどを使ったソース)だったので、やっぱり、イタリアかなーと。
シドニーはイタリア系の人が多いので、イタリア風の料理も一般的です。
前菜のグリーンサラダはラフにドサッと!
葉っぱもあまり細かくちぎらず、バルサミコ酢のドレッシングで和えてあって、おいしかったです。
フィッシュ&チップスにもサラダが添えられているのが、ウレシイ。
このくらいの揚げ物を食べるなら、サラダが添えられていると、とてもいいですね。
そして、実は一番おいしかったのが、ナスのトマト焼き!だったんです。
シンプルだけど、とても。
これを食べて、やっぱりこのお店の人はイタリア系なんだなぁーと思った次第です。
お店はほど良くカジュアルで、お店のおじさんもお兄さんもフレンドリーでいいかんじでした。
店内はかなーり暗いので、料理の写真は明るさ調整しています。
by gigicocco | 2012-12-04 23:33 | オーストラリア Australia
a0098948_19421760.jpg
シドニーに到着したのがお昼時だったので、空港からレンタカーでカフェソプラ直行しました。
土曜日だったこともあり、とても混んでいて、すぐには入れず、ウエイティングリストに入れてもらって、待つことにしました。
こちらのお店は、食材店の2階にあるお店なので、順番が来るまでお買い物をしておけばいいので、お安いご用です。
お買い物をして2階に戻ると、私たちの順番は過ぎてしまっていたのですが、座席数もけっこうあるお店ですし、ちょうどお客様が回転するタイミングだったようで、帰る方が何組か出て、少し待つだけで入れました。
タイミングって、ありますね。
通された座席は、カウンター席だったのですが、ちょうど厨房の入り口の真ん前で、シェフや店員さんが忙しく働く姿を見られるのもまたイイです。
a0098948_1733068.jpg
メニューは窓際にある、大きな黒板にぎっしり書かれた中から選ぶのですが、メニューが豊富でかなり迷ってしまいます。
1皿の量が多いので、ランチだし、あんまり眠れていないから、パスタにすることにしました。
パスタだけだと野菜が足りないなと思ったので、サラダかなにかを・・・と思って間違えて注文したのがガーリックブレッド。
間違えた言い訳をいたしますと、黒板が窓際にあるのでよく見えなかったことと、手書き文字の白いチョークがちょっと消えていたので「FRESH GREEN HARB BR・・・」くらいまでしか見えていなかったので勘違いしたのです。
まぁ、ブレッドのBR・・・は見えていたわけですが、着いたばかりでまだ慣れてなくって。
でも、このガーリックブレッド、すごーく、おいしかったー!
おいしいバゲットに、新鮮なハーブと、生のにんにくと、バターたっぷりで!
これはもう、ワインを飲むしかない味。
パンがそもそも、ココのは(1階で売ってる)おいしいから。
a0098948_17351218.jpg
パスタは、ボッタルガ(カラスミ)とアスパラのカサレッチェ(ショートパスタ)。
ボッタルガ山盛り、アスパラゴロゴロで、シンプルだけど、おいしーのです!
たっぷりボッタルガと、オーストラリアの太くてやわらかいアスパラがたくさん入っていて、ゴージャス!です。
a0098948_17592890.jpg
もうひとつのパスタは、羊のラグー(ミートソース)のオレキエッテ(ショートパスタ)。
これはもう、こってり&がっつりメニューです。
ラグーといいつつ、ひき肉ではなく、ゴロゴロの一口大の羊肉がたっぷり入っているんです。
日本のレストランのメインで出てくる羊肉の倍量くらいは入ってる。
だけど、おいしいから、たべちゃうんですよね~、これが。
残したくない。
お肉たっぷりだから、ビーフシチューのようなコクがしっかりあって、そこにさらにペコリーノチーズをおろしたものがドサッとかけられているから、ほんとうまみしっかりなのです。
赤ワインとすごく合う。
これ一皿でお腹いっぱいになってしまって、デザートも食べられないくらいでしたが、大満足です。
食べ終えて、お店を出ると、私が来たときよりも、さらにたくさんのお客さんがお待ちでした。
こちらのお店は街中というわけではないので、みなさん土曜のランチをこちらでいただこうというわけですね。
とびきりおいしいけど、気取りのない味で、店内は華美ではないけどセンス良く、店員さんもキビキビと働いていて、たしかに良いお店です。
by gigicocco | 2012-04-03 19:40 | オーストラリア Australia
a0098948_21305946.jpg
馬喰町に、すごく良いお店があると聞いて、行ってきました。
日本のおいしい食材を使って、ていねいに作られた、イタリア料理店でした。
ちょっと気になるメニューが多くて、どれにしようか迷ってしまう・・・。
初めは決められないから、前菜の盛り合わせにしたんだけど、どうやらこれはアタリだったらしい。
どれにしようか迷っていた前菜の多くが一皿にのってやってくるので、すごくウレシイ。
有機大豆と新鮮なリコッタチーズ和え、コレ、大ヒット!
新鮮な組み合わせ、かつ、おいしいです。
a0098948_2133538.jpg
パンも1切れ100円で人数分切ってくれるし、ちゃんと作っているらしく、とてもおいしい。
店内に大きなテーブルがあるからか、会社の親睦会かな?と思われるようなグループもいたりして、とてもにぎやか。
静かに食べたい人にはちょっと・・・なのかな?
お野菜たっぷりで、やさしい味なので、たぶん、男性よりも女性に好まれるお店かなと思います。
私はもうね、大好き!ですよ!
ご一緒した方にも大好評。
a0098948_21385329.jpg
a0098948_2141427.jpg
山盛りのルッコラとほうれん草の新鮮サラダ。
これまた元気な野菜で、ルッコラはしっかりとピリッと辛く、ほうれん草は肉厚で甘みたっぷり。
お肉料理は、ボリートミスト(豚・牛・鶏の、ゆで肉の盛り合わせ)を。
これがまたね~、すごーく良かった!
お肉はしっとりやわらかで、皿に少しだけ残るスープも、すごくおいしい!
どれだけていねいに鍋の面倒を見たかわかるようなお味です。
そして、量もしっかり。
有機野菜を使って、やさしい味で、女性の多い店、というと、量は期待できないものですが、ちゃんとしっかりありましたよ!
エライ!
この他にも、タラの白子の長ネギグラタンや、パスタ類(手打ちパスタも!)、ブリカマ焼き、豚のローストなども、印象に残る味でした。
また食べたい。
素朴な味だけど、あか抜けてます。

ともすけ
by gigicocco | 2012-03-24 21:39 | 東京 Tokyo
a0098948_10105873.jpg

葉山のイタリアンデリでいただく、おいしいフォカッチャサンド
自家製フォカッチャにおいしいハムと特製ソースがかかっていて、おいしーのです
ざっくりとおおぶりのサンドイッチですが、つい食べちゃうオイシサ
ほんと、大きくて、イタリアみたいですよ
ここのケーキやデリもおいしいから、必ずおみやげも買っちゃうの
ケーキはレモンスクエアケーキが定番で名物みたい
私ももちろん好きだけど、セモリナ粉とリンゴのケーキや、クラシックな焼きプリンもおいしくて、いつも迷ってしまう
センスのいい雑貨やキッチングッズ、アクセサリーを販売している棚もあって、そこをチェックするのも楽しいの

タントテンポ
by gigicocco | 2012-02-28 10:10 | 日本Japan
a0098948_14344156.jpg
シドニーの街中から離れて、リゾート地、マンリーのさらに奥にある、サルディニア料理屋さん。(サルディニアは、イタリアの島で、シチリアやコルシカ島の下あたり)
ここがすごく好きで、前日にも行ったのに、すぐに行きたくなって、帰りに次の日も予約して帰る始末。
あいにく、翌日は一転して悪天候で、ちょっと残念・・・。
でも、いいのです。
a0098948_1436897.jpg
どうしても食べたい料理があるし、シドニー最後の食事をココにしようって、決めたのです。
悪天候でも、窓の形が風景を切り取る額のようで、いいなぁ、と思いました。
前菜の前の小さな先付けは、前日と同じ、魚の少しエスニックなタルタル。
冷たいシャンパンと、おいしいな。
a0098948_14403413.jpg
前菜はシーフードのフリットを。
生で食べられるくらい新鮮なイカやエビを薄いコロモでサッと揚げて。
油も新鮮だし、おいしいな。
フリットというより、薄コロモの天ぷらみたい。
上等の天ぷら屋さんがそうするように、中心はしっかりレアだし。
a0098948_1442412.jpg
ここらへんで赤ワインへ移行。
まわりのテーブルもみんな楽しそうにおしゃべりしながらのランチです。
家族連れがいちばん多いかな。
男性はエリ付きシャツにヒモ靴、スラックススタイルですから、夏の休日のランチとしては盛装スタイル。
a0098948_1441815.jpg
これも試してみたかった、ラビオリ。
これはちょっと以外で、水餃子のように厚めの皮に、中は新鮮ゆえに、ミルキーなリコッタチーズ。
ソースはほんのりバター風味。
上にはサッと揚げたセージの葉。
ちょっとクラシックな料理のかな?
皮のとじ目のギャザーが美しいです。
a0098948_14432289.jpg
これが食べたかったのです!アクアパッツァ!!
前日、別のテーブルに運ばれてきたのがうらやましかったのー!
1匹どーんとした大きさで、こんな大きな魚めったに食べれません!
蒸した魚が好きで、香港台湾でもよくいただきますが、これよりずっと小さなサイズです。(たいていは魚のサイズが豊富で選べますし)
a0098948_14435022.jpg
シンプルな味付けなので、パクパク食べられるんですよー。
オリーブもおいしいオリーブだし。
今、気づいたのですが、コレ、アクアパッツァじゃないな。
アサリもトマトも入ってないから・・・フツーに白ワインとオリーブのソースで、これもまた、おいしかったですよ。
a0098948_144447.jpg
実は、魚と同時に、シーフードスープもやってきたんですよ。
メインを2コ注文していたので。
まさか、こんなに大きな魚がやってくるとは思わなくて・・・お値段からして。
こちらのシーフードスープはエビや貝類が中心のトマトスープ仕立てで、これもまたおいしかったんですよー。
サルディニアに1回、行ったことがあるのですが、この店の味のほうが好きかもしれない・・・。
a0098948_14442817.jpg
もうとっくにお腹いっぱいだったけど、まだ帰りたくないからデザートを。
軽めなものを、ということで、パンナコッタ。
食後酒もサービスしていただいちゃった。
なんてったって、2日連続で来て、ゆったり食べてるから。(この頃には他のお客さんは帰りだしてます)
a0098948_14445193.jpg
もう1コのデザートは、チョコレートムースを。
皿は大きいけど、中身はそうでもなく、ホッ。
ビターなチョコレートで、好みです。
a0098948_14451394.jpg
昨日はコーヒーだったから、今日はハーブティーで。
もちろん、フレッシュです。
かなりゆっくりさせてもらいました。
また行きますよ!!
by gigicocco | 2012-02-08 03:43 | オーストラリア Australia
a0098948_14333390.jpg
シドニーでドライブして行くのをとても楽しみにしている、海沿いのレストラン。
イタリアのサルデーニャ料理のお店です。 
good food guideでhat(星)のついたサルデーニャ料理店がある!というのでそもそもは行きはじめたのです。
シドニーにもたくさんのイタリア料理店がありますが、ひとつの地方料理にこだわったレストランはあんがい少ないです。
行ってみると、料理がおいしいだけでなく、ロケーションやインテリアも最高!で。
建物は窓から見える景色を計算して建築したに違いない。
アーチ型の窓から見える海と空が本当に、まるで絵画みたい。
天井は高くてアーチ状なのに、わざわざ風景を切り取るようにアーチ型の窓にしてあるんですよ。
a0098948_14342431.jpg
最初にどさっと出てくるパーネ(パン)もしっかりイタリア風。
サルデーニャのパン、パーネ・カラサウ(紙のように薄いパン)もしっかりあります。
このパーネ・カラサウがすごく薄くて、それでいてすごくおいしい!
サルデーニャで食べたものよりおいしいかも・・・。
a0098948_14381786.jpg
料理が出てくる前の先付け(アミューズ)は新鮮なお魚とハーブとオリーブオイルをミックスした、サラダのようなもの。
ちょっぴりアジア風な雰囲気もあって、シドニーっぽいお料理です。
a0098948_14394213.jpg
前菜にはカルパッチョを。
こういうおいしいお店では安心してカルパッチョをいただきます。
新鮮なお魚と野菜とで、美しさはもちろん、おいしですよ!
a0098948_14442546.jpg
メインをがっつり食べるつもりだから、他の料理は控えめにするつもりだったけど、やっぱりパスタも食べたくて注文。
もちろん手打ちで、おいしい!
さすがに、シンプルにシーフードと野菜のパスタにしておきました。
思ってたよりも大盛りでしたし・・・。
大きめのエビとカニのほぐし身もたっぷり入っているし、おいしいオイルと塩が使われていて、これがおいしくないわけがない。
a0098948_1445295.jpg
メインはこれを食べようと他を控えめにしていたのです!
ポルケッタ(こぶたの丸焼き)!です!
自家製サルシッチャ(ソーセージ)も付いてます。
a0098948_14452459.jpg
実はポルケッタは皿に盛られてあるだけでなく、大きな木(コルク?)のトレイ山盛りに盛られて登場したのです!
トレイ山盛りが1皿の料金で、あとはテーブルごとにシェアします。
家族連れで分け合うテーブルも。
a0098948_14454818.jpg
脂が抜けきってカリッカリの皮と、しっとりジューシィでやわらかい肉が、そりゃもうおいしいんですよ!
豚肉独特のくさみはなく、ほんのりハーブの香りがして。
他の料理も全部おいしいんだけど、これだけを食べにまた行きたい!と思うくらいです。
1切れがげんこつサイズ(男性の)だから、それでもう十分、お腹いっぱいになるんだけど、あまりのおいしさにもう1切れ、もう1切れと・・・。
骨まわりの肉って、おいしいですよねぇ。
a0098948_1446044.jpg
これにさらに付け合せ野菜もボウル山盛りで3種類もやってくるんですよー。
この野菜だけでかなりの量なので、「今日のランチはこれだけでもいいな」と思うくらい。
でも、この野菜がまたおいしいんですよね。
もうほんとにね、残したくない・・・と思いましたよ。
a0098948_14461594.jpg
さっすがにもうお腹いっぱい!なので、デザートは軽くアッフォガードで。
アイスクリームにエスプレットをかけたこのデザートはおなかがいっぱいだけどデザートが食べたいときに注文することが多いです。
だって、まだ帰りたくなかったんだもん。
a0098948_14462872.jpg
アッフォガードをいただいたのに、さらにカッフェも。
ここのエスプレッソがまたおいしいし、まだ帰りたくないから〜。
このお店の雰囲気自体もイタリアのどこかにありそうな雰囲気で、そこもお気に入り。
シドニーでおすすめのレストランは?と聞かれて、ここを答えたこともアリ。(もちろん、他もいくつかお教えしましたよ)
シティから遠いし、たぶん、行かなかったと思われる・・・。

Pilu at Freshwater
by gigicocco | 2012-01-15 16:19 | オーストラリア Australia

釜焼きピッツァのランチ

a0098948_120452.jpg
スカイツリーの影響力はすごくて、押上周辺もだけど、浅草もすごく盛り上がっていて、それまでなかったようなお店があちこちに出来てきて、散策がぐっと楽しくなりました。
ピッツアのお店もそのひとつだと思うな。
本格的なイタリアの窯焼きピッツアのお店ができたのです。
1階はピッツェリアで2階はトラットリアで、内装もなかなかにゴージャス。
入り口には立派な門もあるし。
そんなお店で本格的な釜焼きピッツァがランチで980円!
すばらしい!
ミニサラダと大きなピッツァ(宅配ピザのMサイズより大きい!イタリアで食べたのとほぼ同じ大きさ!)とカッフェで980円!
すーごーいーなー。
ピッツァのチーズはプラス350円で上質なものに変えられるそう。(これは次にチャレンジしなくては!)
もちっとした生地は薄く、まわりはほんのり焦げていて、香ばしい。
トマトソースもごくシンプルな正調イタリアン・トマトソースです。
サラダのドレッシングはもっとシンプルに、オイル+塩+酢くらいのが好みだけど・・・。
食後のエスプレッソもしっかりと濃く苦く、きゅっと飲むと不思議と口の中がさっぱりして、なんとゆーか、胃が落ち着いてくるのです。
全部食べると、かなりお腹がいっぱいになります。
おおぐいの私でも大変なので、食べきれない人もいるのでは?(少し耳の部分を残しました)
浅草まで来てピザを食べる人はどのくらいいるかわからないけど、奥様ランチでけっこー混んでましたよ。
ピッツァでなくパスタを選ぶ人が多いようで、私も気になるけど、ここではやっぱりピッツァでしょう。

ポルトーノ(閉店)
by gigicocco | 2011-12-30 23:20 | 東京 Tokyo