人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー

<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

a0098948_17242834.jpga0098948_1725076.jpg香港で初めてのお店に行ってみることにしました。
中環の「香港庁」という広東料理のお店です。
なんでも、元・福臨門のシェフを料理長にすえたお店だそうで、そう言われれば、ちょっと前の、正統派の味、といったかんじです。
福臨門よりも隠れ家っぽく、内装も品良くオールド香港風にレトロにまとまっていて、高級感だけれども、あわびを安価なアフリカ産を使っているとかで、お得、といったようなことを聞いたよーな・・・。(あいまい情報、すみません)
a0098948_17344913.jpg
でもたしかに、お料理は福臨門とそっくりなんですよ。
そして、たしかに、あわびは安価。(福臨門であわびを食べるのは最高級ステーキを食べるのと同じ感覚)
福臨門なら・・・ということで注文した、蝦餃子、鶏のパリパリ揚げ、あわび煮のソースもかなりそっくり。(ちょっと前の、です)
蝦餃子はちょっと塩が濃いなぁと思ったけれどど、どの料理もとてもおいしかったです。
とくに、あわび煮のソースはとってもおいしくて、本当のことを言うと、私はあわび本体よりも、こっちのソースが目当てなくらいです。
あわびの大きさや質よりも、ソースの味が大事、と思います。
a0098948_17405148.jpga0098948_17411952.jpg




















そして、サービスが洗練されています。
こちらは、香港でも有名なお店だとは思うのですが、私が行ったときは、平日の夜で、お客さんは私たちと、あとは1組だけでした。
その他の1組は、おそらく大陸系からのお客様をおもてなし中だったのではないかと。
高級広東料理店ではありますが、味、サービス、雰囲気ともに、とてもすてきです。
by gigicocco | 2014-05-31 23:31 | 香港 Hong Kong

ドライエイジング肉

a0098948_2344154.jpg

赤身肉を熟成させてやわらかくおいしく食べられるドライエイジング。
それはすばらしいね!!と思ってはいましたが、ファミレスのメニューにも登場したというので、それは食べてみなくては。
ドライエイジングのメニューは、みすじという部位のステーキ。
お肉はお箸で持って直接かじっても問題ないくらいやわらかかったですよ。
焼き具合は、鉄板の上にのってお肉がやってくるので、どうしてもウエルダンになってしまいますね。(ま、焼き具合もべつに聞かれませんが)
赤身肉をがっつり食べると体がポカポカと温まってきて、汗ばむほどでした。
食べごたえあるボリュームだけど、赤身肉だから大丈夫。
だけど、ご飯はいらなかったかな…ポテトもついてるし。
赤身肉をファミレスで食べられるのはいいなぁと思ったけれど、お値段が・・・ハンバーグが2回食べられるくらいなのですよ。
なんとかひとつ、気軽に赤身肉が食べられる、という方向でひとつ、お願いしたいなと。
ドライエイジングにはそこらへんも期待しています。
by gigicocco | 2014-05-29 23:44 | 日本Japan

上海のコンビニドリンク

a0098948_21262658.jpg

上海のコンビニで買ったドリンクです。
ミネラルウォーター、無糖のお茶、ビール、ジュースなど。
真ん中の白い瓶だけはドリンクではなくって、「ナイラオ」(牛乳と白酒でつくる宮廷スイーツ)では!?と思って買ったのですが、スプーンが付いてなくて食べられず・・・。
正統派プリンやヨーグルトのように固形に近いのですよ。
レジで言えばもらえたんだろうけど、買ったときは気がつかなくって。
ホテルの部屋にもスプーンはなくってねー。
だから、この白いスイーツ?がどんな味だったのか確認できず・・・すごーく残念でした。
お茶は加糖のものがほとんどでしたが、ありましたよ、無糖も。
なかなかおいしいお茶でした。
右手前の円柱型のシリーズはメジャーらしく、種類がたくさんありました。
私が飲んだのはロイヤルミルクティーのような、紅茶もミルクも濃いめのタイプ。(もちろん加糖)
これもけっこう良かったので、後にシンセン(香港からすぐ隣の中国の街)でも買いました。
by gigicocco | 2014-05-27 21:26

東京下町天丼

a0098948_1491133.jpg

浅草の隣の町が蔵前です。
昔、蔵前国技館があったところと言ったほうが相撲ファンにはわかりやすいかと。
その蔵前にある、昔ながらの天丼屋さん。
ランチ天丼は680円なので、地元の人がふつうに行くお店です。
私が注文したのはランチではなく、天丼980円。
小さめの海老2本、きす、イカかき揚げの天ぷらがのっていて、さらにみそ汁と漬け物(ちゃんと作られたもの)が付いているお得なセット。
コロモはごま油の香りがして、タレは甘さより辛さが立っていてゴハンが進みます。
このしっかりしたタレの味が東京下町味なのだなーと思います。
男メシな天丼です。
ごま油の香りがして、うまみが強いので、帰りに天かすをおみやげにすると良いですね。
たこ焼きやお好み焼きはもちろん、料理がちょっとものたりないときに入れるとグッとうまみが出そうです。

いせや
by gigicocco | 2014-05-26 23:49 | 日本Japan

韓国料理の海鮮うどん

a0098948_235233.jpg

少し辛い韓国の海鮮スープにうどんを入れたもの。
うどんは日本の麺よりも透明感があり、冷麺の麺にちょっと近い。
スープは海鮮の味たっぷりで、あっさりと自然な味でおいしかったので、ほとんど飲みましたー。
今年の春は風が冷たいので、まだまだ温かいものがいただきたくなりますね。
by gigicocco | 2014-05-23 23:52
a0098948_2454827.jpg
スペインのバルで食べる生ハムはもうすんごく!おいしかったので必ず注文していましたが、他にも必ず注文していたメニューがパドロン!
日本のシシトウのような、ピーマンと唐辛子の間のような野菜を素揚げして、パラリと塩をふったもの。
たぶん、いちばん始めは、ホテルの近くのバルで「今の季節におすすめのメニューは?」と聞いて注文したのだと思う。(なんせ、言葉がうまく通じないから・・・)
あとあと見たら、ガイドブックにも載っている、定番メニューでした。
たしかに、私は日本のシシトウの素揚げも大好きで、自分でもよく作るのですが、パドロンのほうがより小型だから一口で食べられるし、皮がやわらかく(シシトウ表面の透明の皮はけっこう固く口に残ることがよくある)、中のタネやワタがとっても少なくて食べやすいのです。
あと重要なのが、シシトウよりも辛い個体が圧倒的に少ないこと。
私はくじには当たらないけど、「シシトウの激辛くじ運」だけはやたらもっており、みんなで食べていても、激辛シシトウは私が引いてしまうのです・・・。
定食屋さんでたった2コ付いてきたシシトウが当たったり・・・飲食店でひとりむせて水をがぶのみする悲しさったら。
なのに、パドロンは辛いのに当たらない!!
お皿に山盛りで何回も食べたけど、1つも辛いのに当たらなかった。
おいしくてお気に入りだったので、バルに行ったら必ず!注文していました。
どこに行っても中皿に大盛りで、それもまた、うれし。(日本の感覚だと中皿だけど、地元では小皿なのかも・・・)
ひとくちサイズなのもちょうど良く、ほろ苦さと緑のさわやかさ、それにお塩で、つまみにピッタリ。
日本のスペイン料理屋さんではシシトウで代用していることが多いですが、日本では岩手で生産されているんですって、パドロン。
by gigicocco | 2014-05-22 02:48 | スペイン Spain
a0098948_1462820.jpg

パン屋さんのガイザーで食べた、エクレア風スイーツが酸味が強くて夏っぽくて、おいしかったです。
コーヒーはアメリカンでした。
by gigicocco | 2014-05-21 01:46 | 東京 Tokyo

築地で煮魚

a0098948_22422623.jpg

築地市場というと寿司がイメージですが、ものすごーくおいしい煮魚定食が食べられるお店があるのです。
このブログでも何回も登場しているお店ですが、何度食べてもすごーく、おいしいのです。
もちろんお刺身も名物の穴子もあんこうも焼き魚もとびきりですが、私は煮魚がいちおし。
上等のお魚をさっと煮て、その煮えばなを食べさせてくれるのです。
しっとりとやわらかい身と、さらりとした煮汁がおいしい!!のです。(煮汁の色は濃くて関東風ですが、味じたいはそうでもないのですよ)
東京一おいしい煮魚だと思っています。
別注文の上新香もすごーく、おいしいので、忘れずに注文したい。
あと、ビールも冷蔵庫ではなく、氷で冷やしているので、いつも飲んでいるメーカーのでも味が違います!
余裕があれば、お刺身や湯豆腐で一杯やってから、煮魚定食が理想。
最近は、この店ばかり行ってる。

高はし
by gigicocco | 2014-05-19 22:42 | 東京 Tokyo

ブルガリのチョコレート

a0098948_15679.jpg

めずらしいいただきものです。
あの、ブルガリのチョコレートですって。
ちょっと変わったチョコレートで、ふつうのシンプルなものはないようです。
◇アーモンドとフランチャコルタ産ブランデーのビターチョコレートガナッシュをミルクチョコレートでコーティング
◇ピスタチオのホワイトチョコレートガナッシュをミルクチョコレートでコーティング
◇ゴルゴンゾーラチーズとオレンジピールのホワイトチョコレートガナッシュをミルクチョコレートでコーティング
ね、読むのも大変なくらい。
でも、さすがにおいしいです。
とてもなめらかで、チョコレートとケーキとムースのあいだくらいの、新しいスイーツといったふう。
サイズもふつうの倍くらいありますしね。
そして、パッケージやデザインのすばらしいこと!
さすが宝飾屋さんです。
宝飾や時計はとても買えないけど、チョコレートならがんばれば買えそうです。
by gigicocco | 2014-05-15 23:56 | 東京 Tokyo

上海でイスラームのパン

a0098948_23262355.jpg

イスラム圏の旅エッセイなどを見ていると出てくる、ピザの土台のような形でまんなかがうずまき模様のパンが食べてみたくて!
でも日本じゃ見たことなくて。
それが上海で出会えましたよ!!
モスクかなと思われる建物の前に小さな屋台がでていて、そこで買えたのです。
屋台はイスラムのパン屋さんのようでした。
モスクに来て、帰りにパンが買えるのですね。
気になるパンのお味は、しっかりと固く、噛み締めるように食べるパンで、中東をイメージさせるようなハーブ(クミンなど)の香り。
味はごくシンプルで、おかずと食べたくなります。
このうずまきパン(ピデ?)とまさか上海で出会えるとはね!!
麺屋さんといい、このパンといい、今回の上海ではイスラームとの出会いが多かったです。
上海にもたくさんいらっしゃるんですね。
ほんとはモスクも中に入ってみたかったですよ。
by gigicocco | 2014-05-12 23:26