人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

a0098948_345197.jpg
スカイツリーからすぐ近くに、人気のワインビストロがあります。
店内は壁一面にワインボトルがずらりと並び、ワイン好きにはたまらないインテリアです。
もちろん、その中から自由に選んで注文できます。
a0098948_3455219.jpg
メニューはさほど多くはないけれど、料理がこれがまた、ガツンと男飯!といったかんじの料理で、しっかりした量。
お肉はゴロリ、塩、油、ニンニクしっかりで、お酒が進む味。
a0098948_348845.jpgガス入りのミネラルウォーターにヒルドンを置いているところもかなり好感です。
気取らずワインが飲みたい!という方にはおすすめ。
壁にずらりと並ぶワインは1000種類以上あるのだそう。
壁に並ぶワインをつまみにワインを飲む・・・ワイン好きにはたまりません。
シャンパンの取り扱いは少なめですが、赤と白はいろいろあります。
スカイツリーのある押上駅からは住宅街の中を少し歩くので、初めての時はちょっと迷っちゃうかも。
道が入りくんでて、初めてだとちょっと難しい。
スカイツリーのビューポイントとして有名な十間橋へ行く途中といったかんじかな。

遠藤利三郎商店
by gigicocco | 2013-04-30 23:52 | 東京 Tokyo

香港でペルー料理

a0098948_19531521.jpg
ペルー料理はおいしいと聞いていたけれど、なかなか食べる機会がなく、香港に評判の良いベルー料理のお店があると聞き、ランチに行ってきました。
ペルー料理は香港のSOHOという、外国人が多く集まるエリアにありました。
こちらのペルー料理も、夜は外国人の多く集まるレストラン&バーのようで、モダンなお店です。
メニューを見てから気が付いたのですが、ペルー料理って、何を注文したら良いのだろう?とね。
私が知ってるのは、せいぜいセビーチェ(生の白身魚のマリネ)くらい・・・なので、それは注文して、あとは名物料理らしい、じゃがいも料理。
a0098948_19541520.jpg
メニューの中のメイン料理のコーナーから、魚と鶏の料理を。
しばらくしてやってきたセビーチェは、予想よりも量が多く、魚も2センチ角くらいと大ぶり。
味付けはさっぱりとして、クセもなく食べやすい。
じゃがいも料理は大きな皿にふかしたじゃがいもが3つ並んで、その上にソースがかかったもの。
おいしいが、初めて食べる料理なので、何のソースかはよくわからず。
チーズとトマトソースは混じってたと思うけど。
しばらく経ってやってきたメイン料理は直径30センチ以上のお皿にのってきて、1人1皿注文したのを後悔。
大食いチャレンジの時の皿、ってかんじでした。
器の下半分にはお米を中心とした穀類が盛られ、その上にハーブや野菜、豆、そしてメインのローストチキンが半身のっていました。
生の白いジャイアントコーンものってて、これも初めて食べました。
味よりもモチッ!とした食感を楽しむものなのかなと。
薄味で、おそらく、ペルー料理としてもとても洗練された料理のようなのですが、いかんせん、量が多かった・・・。
西洋人がオーナーのお店のようだし、西洋人が多く集まるエリアなので、料理の量もそっち基準なのかも。
a0098948_1955611.jpg
ここまできたのならと、だめ押しにデザートも注文しました。
サクッと揚がったドーナツにシロップをかけたようなお菓子で、これはピカロネス、かな。
かかってるシロップもペルー独特のもののようで、黒蜜のコク、メイプルシロップのような植物性の甘さ、さらにほんのり酸味もあっておいしかったです。
お会計は予想よりも高級だったので(そもそも注文しすぎている)、やはり夜に行って、軽く飲んで軽くつまんだほうが良かったのかなと。
胃腸が疲れ気味のときなど、さっぱりした料理で良いですね。

チーチャ
by gigicocco | 2013-04-29 19:55 | 香港 Hong Kong

築地の和風パスタ

a0098948_23553473.jpg

築地場外市場の中に喫茶店があり、そこのスパゲティはちょっとした名物。
築地だから、ボンゴレなどのシーフード系はもちろん、定番のナポリタンも良いです。
和風パスタも独特でおいしい!
細麺(スパゲッティーニかと)をよーく炒めてあり、ほんのり焼き色が付いているくらい。
炒め系のカタヤキソバのようだけど、スパゲティだとまた違った食感で。
歯ごたえと弾力、炒めた香ばしさがあって、おいしいです。
ヤキソバの麺はねっとりしがちですが、スパゲティだとしっかりしてますね。
具はしっかり炒めの玉ねぎにさっと合わせたソーセージとシンプルですが、ドサッとのったきざみ海苔と青しそがよく炒めた麺とベストマッチング!
テーブルにやってきたときの芳香といったら!
まったく飽きることなく最後まで食べられます。
というか、もっと食べたいくらいです!(大盛りにもできます)
そうそう、こちらは正統派の喫茶店なので、BGMも良いですよ。
80年代を中心としたヒット曲が流れてるんです。
「キッスは目にして」、久しぶりに聞いたわ〜。
そしてもちろん、喫茶店には新聞と漫画雑誌ね。
カフェは増えたけど、喫茶店は減ってしまいましたね。
築地は喫茶店が多く残るエリアでもあります。

フォーシーズン
by gigicocco | 2013-04-28 23:55 | 東京 Tokyo
a0098948_294952.jpg

近くまで来たので、行きたかったクレープ屋さんに寄りました。
注文するのはコンプレで、卵とチーズとハムの入った蕎麦粉のクレープです。
ドリンクはもちろん、甘くないシードルで!
基本のセットです。
陶器のカップにシードルを注がれたところで思い出す。
ここ、支店は行ったことあるわ。
シードルのカップが小さい!と思ったのよね。
だけど、進化したのかお店が違うのか、今回のがおいしいなぁ。
ガレットはもう少し厚めのほうが蕎麦粉の香りがして好きだけど、中のハムもチーズも上等で、おいしいなぁ!
もう少しリーズナブルなら、もっと行きたいな。
甘いクレープも食べたいし!

ル・ブルターニュ
by gigicocco | 2013-04-28 02:09 | 東京 Tokyo

バリ・ドライバーの勧誘

a0098948_16573156.jpg
バリではゆっくりできてとても良かったのですが、ひとつ、めんどくさいなーと思うことがあったので、書いておきます。
お店でお会計がちょっと不明瞭なことがあったというのも、めんどくさいなーと思ったのですが、それはまぁ、気のせいか?とも思えるので、それよりもめんどうだったのは、タクシーなどのドライバーの勧誘です。
ようするに、車を借り切って観光しない?というもの。
まず、ツアーパックで行ったので、空港に着いてホテルまでの送迎が付いていたのですが、ホテルに到着する間の30分間、ずーっと、勧誘。
おすすめ日本人向け高級エステに行かないか?とか、車を何時間か借り切って観光に行かないか?というのがメインです。
狭い車内の中で、あれだけ熱心に執拗にすすすめられると、うっかりお願いしちゃうだろうなぁ、という。
飛行機から降りて疲れていたから、着いた日はゆっくりしたかったし、まだガイドブックもちゃんと見ていなかったので、どこに観光に行くとかも決めてなかったので、ホテルでゆっくりするんで、と断ったけど、それでも、ホテルに着くまで、ずーっと、だから、正直、疲れます。
本当は送迎車の中でも休みたかったくらいだから。
ツアーパックの送迎なので、それも料金の内だとは思うのですが、でも、やっぱり、ね。
ホテルに到着したのが午前中だったので、まだチェックインできないから、観光にどう?と誘われたけど、部屋に入れなくてもホテル内の施設は使えるはずなので(カフェとかに行っておけば良い)断ると、ガッカリした様子で、チェックインできるようにしてくれて、そっけなく帰っていきました。
たいていは、チェックイン時間の前でも、部屋が空いてれば入れてくれるんですよ。(日本のホテルはそうでもない)
そうなってくると、まだ部屋に入れない、と言ったのも本当かどうか疑いたくなってくるでしょ。
こんだけガッツリ勧誘されるんだから、ウブドとか、遠いホテルにしなくて良かった!とすら思いました。
それからも、ホテルでタクシーをとると、勧誘。
ときには車を路肩に止めたり、徐行したり、はてには遠回りする輩までいたのですよー!
タクシー借し切りのお値段は、だいたい半日くらいで8000円+ガソリン代くらいから始まって、最終的にはガソリン代なしで半額以下に。
めんどうだし、遠回りまでされたこともあり、タクシーに乗る前に勧誘されないための設定を決めることに。
○バリは5回目(初めてはナメられる)
○バリの友達がいる
○その友達と約束がある
この設定を使い、明るくキッパリ返答して、勧誘はアッサリ終了。
バリ初心者の方、勧誘がめんどうだなーと思ってる方。
これ、けっこう、使えると思うので、詳細は各自アレンジしてくださいね。
ホテル以外でとったタクシーは勧誘もなく、気楽でした。
メーターの付いてないタクシーは交渉がめんどう(相場がわからないし、交渉が必要)だったので、乗らないようにしてました。
タクシー代も安いんですけどね。
by gigicocco | 2013-04-27 02:17 | バリ Bali

ウッカリちくわ天うどん

a0098948_938474.jpg

なんとなーく疲れて小腹が空いた夕方に、ついつい食べてしまった讃岐うどん屋さん。
青のりたっぷりに惹かれて、ちくわ天まで。
この後に夕食も食べたので、これは間食ということに。
おやつとしてはボリュームありすぎてすよね〜。
by gigicocco | 2013-04-26 09:38 | 東京 Tokyo
a0098948_17573310.jpg
台北で夜にたくさん食べるから、とか、昼に食べ過ぎたな、というときには小龍包屋さんに行きます。
小龍包屋さんでは炭水化物は小龍包の薄い皮のみ!なので、あんがい軽いんです。
中はお肉なのでたくさん食べると重くなりますが、食べ過ぎなければ大丈夫。
a0098948_17595295.jpg
いつもながら、台湾の小龍包は皮は薄いのにしっかりしてて、固くなく、良いですね。
こちらのお店は中のお肉の素材も良く、中のスープもおいしいです。
a0098948_1825063.jpg
小龍包以外にもサイドメニューで豆苗炒めと青菜と豆腐のスープをいただきました。
スープは何人もで分ける用なので、かなりの量ですが、小龍包に野菜とスープで、これくらいなら軽い食事としてちょうど良いです。

高記
by gigicocco | 2013-04-24 23:06 | 台湾 Taiwan
a0098948_18122397.jpg
台湾の九フンに行ったら、たくさんのおみやげ屋さんやおやつ屋さんが並んでいて、その中の人気のお店に入ってみましたよ。
お茶屋さんに行ったあとなので、甘いおやつのお店に入りました。
メニューは芋餅と豆の入った薄甘いお汁粉の温かいのか冷たいののみ。
でも、これをみんな食べに来てるのね。
どうやらおばあちゃんの作った芋餅入りお汁粉レシピを大切に受け継いでいるお店のよう。
温かいお汁粉を紙カップについてもらい、隣の休憩所でいただきます。
薄甘いスープの中に、芋餅で作ったお餅を何種類かと、豆の薄甘煮が入っています。
a0098948_18222080.jpg
芋餅はあまり食べたことがなかったのですが、独特な食感がいいですね。
独特なモチっとプリっとした食感と、いろいろな豆の食感が楽しいおやつ。
日本のお汁粉と比べたら全然甘くない、と言ってもいいくらいの甘さなので、するする食べられます。
だけど、芋餅と豆なので、けっこうお腹にたまりますね。
素朴だけれど、完成されている、おいしいおやつです。
日本以外のお菓子は甘い!というイメージが強いですが、香港や台湾で(シンガポールもそうでした)いただく伝統的スイーツは、ぜんぜんそんなことない、のでした。
by gigicocco | 2013-04-23 21:24 | 台湾 Taiwan
a0098948_16114359.jpg
バリに行ったら、バビグリンを食べる!というのも大きな目的。
バビグリンとは、豚の丸焼きをメインとし、一皿にいろいろな豚料理とご飯を盛り合わせたワンプレート料理です。
バリに行ったら、というか、できたてのバビグリンを食べにバリに行きたいなぁ、と思ったこともあるくらいの、あこがれフードです。
中華料理の豚の丸焼きは高級料理なので食べる機会はまだないのですが、イタリアの豚の丸焼き(ポルケッタ)も大好物なので、絶対、バビグリンも大好きだ!と思ってて。
かたっぱしから食べてみる、というような余裕はなかったので、ガイドブックに載っていたお店から。
一番有名なのはウブドのお店なので、今回はウブドには行かなかったので、クタのお店で。
週末のお昼頃に時間帯だったのだけれど、クタの街はまだ静かで、お店はやってるけど、人はまばら。
おみやげ屋さんの奥にある、バビグリン屋さんに向かっていると、お店の人から「バビグリン~?」と声をかけられるくらい、ここに来る観光客はバビグリン屋さんに行くんでしょうね。
お店に着いても、バビグリン屋さんだから、言うことは「バビグリンください」としかない。
あとは、冷蔵庫の中から冷えたジュースを勝手に取り出して飲むシステム。
ドリンクは瓶入りの甘いアイスティー。
ケミカルな味がするなーとは思ったけど、この雰囲気と気候に、この味は合うような気がした。
バビグリンのお皿は、カリカリの豚皮(北京ダックの皮みたいなのです)、その身、あとはそぼろ状の豚肉、コリコリした黄色い野菜の和え物、インゲン炒めなど。
皮はカリッカリ、豚肉はジューシィーで、おいしいです。
付け合わせの豚スープも濃厚。
スパイス入りで、ちょっとカレー風味。
しっかりした味付けなので、白いご飯にちょこっとかけて食べるとオイシイ。
あまり大盛りでなく、小ぶりなサイズも食べやすくていいな。
これで100円ほどとはすごいなぁ、と思って食べていたんだけど、お会計してみると数倍に。
ドリンクがそんなに高かったとは思えないし、値上げ!?
それとも、外国人値段!?
たしかに、ここ数年、バリの物価高はあるようなのですが。
実は他でも、バリでは何度かあったことなので、しかたないことなのかな。
食べる前に聞いてみたら良かったわー。
by gigicocco | 2013-04-22 16:26 | バリ Bali

牛筋スープの大根煮

a0098948_8233566.jpg

香港ではワンタン麺と同じくらいに牛筋麺屋さんが大好きです。
韓国料理の牛骨スープも大好きだから、牛スープが好きなんですね。
牛肉本体よりも、好きかもしれない。
だから、香港に行ったらたいてい行きます。
牛筋麺屋さんはだいたい、専門店でなので、わざわざお目当てのお店に行くんですよー。
脂は抜けていても、具で牛筋(アキレス)やスネ肉(どちらか選べます)が入っているので、一杯でお腹いっぱいになるのですが、牛筋麺屋さんに行ったらもう一品注文したいんです。
おいしいスープで炊いた大根煮。
おでんの大根のようなメニューです。
ちゃーんと面取りもしてますよー。
同じスープで茹でた青菜もあるけど、やっぱり大根のほうがスープの味を吸っておいしいんですよね〜。
麺もクセのない米麺のほうが、スープの味がストレートにわかります。
by gigicocco | 2013-04-21 08:23 | 香港 Hong Kong