人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

<   2013年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

桜とチョコレート

a0098948_3312284.jpg

気温が下がることの多い一週間だったので、桜が保ってくれて、少し散ってはいるけれど、まだ満開。
ショコラティエ・イナムラショウゾウはカフェ付きのチョコレート屋さんなんですが、今の時期は桜もついてくるのです。
お店の周辺は見事な桜!
桜並木もあるけれど、実は近くの墓地の桜が立派!で。
大きい桜がたくさんあるんですよ〜。
空いっぱいに枝を広げた満開の桜は本当に立派!。
墓地なので宴会をする方もいないですし。
イナムラショウゾウはいつも混んでいるけど、ラッキーで10分ほどで座れました。
私はショコラショー(ホットチョコレート)をいただいたのでケーキは注文しなかったのですが、初めからシェア仕様でフォークを2本用意してくださっていて、気が利いてますね。
ショコラショーは苦味が少なく甘さしっかりめでミルク感が強くて飲みやすいです。
私はビターチョコレートをドロドロにしたようなタイプが好みだから、ちょっとものたりない…おいしいですが!
ケーキはシンプルなダークチョコレートで、ぎっしり感のあるタイプ。
好きです。
ひとつ隣のテーブルにほぼスキンヘッドの外国人男性2人と通訳役の女性のグループがいて、これはパティシエかなにかに違いない!と確信しました。
だって、ケーキを慎重に口に入れたあと、味をよーく、確認していたもの。
by gigicocco | 2013-03-31 03:31

ブログ7年目

a0098948_12393.jpg
ウッカリしていましたが、ブログを始めて丸6年、7年目に突入しました。
少なくとも5年は続けられるようにがんばろう!と始めたので、6年というのはちょっと自分でもおどろいています。
ここまできたら、続けられるだけ続けよう、というのが今の目標です。
あと、たまってるネタを書きたい。
本当はオーストラリアも香港も台湾もバスクもバリもパリもまだ書いてないことがイッパイ。
ネタとしてはかなり古くなりつつあるのですが、もともと私の思い出ブログなのだからそこらへんは生ぬるい目で見てほしい。
私も店の名前が思い出せなくてブログで確認することもあるくらい。
あと、写真の整理は早くする。
去年はこれを怠ってしまい、すごく大変。
まだ整理しきれてないくらいで・・・。

そんな今日の写真は、普通に駅ビルで韓国料理ランチでした。
メインのユッケジャンを注文したら、あとのキムチやおかず、ご飯、スープ、コーン茶はバイキングで自由によそえるのです。
バイキング用のキムチやおかずだとは思うのですが、それでもちょっといいシステム。
by gigicocco | 2013-03-29 23:02 | 日々
a0098948_3172676.jpg
バリではゆっくりしようと思って行ったから、昼間はホテル内のカフェでだらっと過ごそう。
あまり混んでない、アジア料理ダイニングの奥に、午後を過ごすのにぴったりな、お茶の間的・東屋ゾーンをみつけ、そこでだらっとすることに決定。
a0098948_3181715.jpg
ソファの座り心地もいいし、眺めも良く、目の前の池には鯉とザリガニ。
東屋の中にはおねだり鳥がやってきて。
バリのぬるい風が吹いて、あ~、落ち着く・・・。
座ってるというよりも、クッションに体を預けてほぼ横になってる姿勢で、バリのガイドブックを読んで、どこに行くか考ながらウトウトして。
半日くらい、あっという間に過ぎちゃう。
a0098948_3195157.jpg
食事もいただけるけど、ドリンクだけでもいいのよ~。
ペリエを注文したら、おつまみも付いてきましたよ。
どうやらここはバリ風のアフタヌーンティーが有名なようで、週末は混んでいたけれど、平日はそうでもない。
a0098948_3204690.jpg
メニューの中になぜかシーシャ(水タバコ)があって、すごく良かった~。
花粉症で鼻の調子が悪かったから、味はブドウ+ミントで、甘い香りの中にもミントでスッキリと。
吸って鼻から出すと、鼻のごちそうってかんじ。
カロリーゼロだし!
これで1時間以上、飽きるほど吸えます。
シーシャって、ボーっと時間す過ごすのにぴったりなんですよ。
まさかバリでシーシャが吸えるとはね!
サスガAYANAホテル!と、こんなところで思ったのでした。

ダマール・カフェ
by gigicocco | 2013-03-28 03:20 | バリ Bali
a0098948_28667.jpg
そもそも、なぜバリに行ったのかというと、休暇は取れたけど、行く予定だったところに行けなくなり、でもせっかく休暇なのだから、どっか行きたい。
だけど、どこに行くかが決まらない。
そういうことならと、旅行代理店に足を運びました。
以前はよく行ったけど、今はネットで飛行機もホテルも手配できてしまうので、ほんと、久しぶり。
条件はどこか暖かいところで、時差が少なく、ビーチがあって、できれば行ったことのない場所。
「行ったことがない」というキーワードで、ベトナムとバリに絞られました。
結果、ベトナムよりもバリのほうがツアーなどの選択肢が多く、お得感が強かったので決定となりました。(ベトナムもすごく行きたいのですが・・・)
そーいえば、バリって行ったことなかったなーと。
すごく行きたい!時期もあったのですが、そのころはまだ直行便もなかったし、バリバラ(食中毒)に恐怖心もあり、行きそびれてた。
旅行代理店の方におすすめのバリツアーをいくつか見せてもらい、その中でAYANA(アヤナ)ホテルに宿泊するツアーに決定。
おすすめホテルらしく、お得なツアーがあったし、スタッフの方が「バリは今ここのロックバーがいいんですよ」と言われたから。
バリのこと、なーんにも知らないから、おすすめにそのままノってみた。
自分でいろいろ探して手配する時間はなさそうだったし。
ツアーと言っても、航空券+ホテルに送迎が付いてるだけ。(もちろん、送迎時にオプショナルツアーのセールスはガッツリされるから、空港から遠いホテルだとうざったい)
AYANAは中心地からは離れたジンバラン地区にある、新しめの大きなリゾートホテル。
リッチなヴィラもあるけれど、ホテルタイプの部屋使用なので、わりかしリーズナブルで。
ツアー金額から飛行機代を差し引いてみたら、1泊1万円くらいでこのゴージャスホテルに泊まれるなら、いいかな、と。(あとあと気が付くのですが、2人なので、あわせて1泊2万だった・・・)
ゆっくりするために行くので、中心地から離れた場所が良かったし、大きなホテルでいろいろと施設が使えるほうが、おこもり滞在には向いてるのです。
レストランだって、いくつもあるから飽きないです。
もっとマニアックなホテルに滞在するのは、2回目以降でヨシとした。
by gigicocco | 2013-03-27 23:38 | バリ Bali
a0098948_1381733.jpg
香港のお正月飾りは華やかでゴージャス!です。
香港のお正月は旧正月だから、だいたい1~2月頃が見頃かな。
赤と金のキラキラ盛り盛りなので、そういった装飾過多なものが好きな方には、香港に行くおすすめ時期は旧正月前後!と言うくらい。
伝統的なお正月の図案や飾りもいいけれど、少しモダンにアレンジしてあるのもすてき。
香港の六本木と表現され、夜になると欧米人が多く集まり、欧米式のバーがたくさん集まる蘭桂坊(ランカイフォン)エリアでも、しっかりとお正月飾りがしてありました。
a0098948_1394724.jpg
たくさんのゴールドのちょうちん(ランタン?)に大きなハートとは、なんて、かわいいんだ!
特に週末の夜はこの細い通りに夜遊びをする欧米人たちがぎっしりと集まってくるから、地面近くに飾りを置くよりも、上が良いのですね。
夜も通ったけど、バーの明かりに照らされて、ゴールドやハートのキラキラが反射して、これまたすてきでした。
a0098948_1401216.jpg
一時期は、ランカイフォン、人が減ったなーと思ったんだけど、週末の深夜にはかなりの人が集まり、大音量の音楽が流れ、通りまるごとクラブみたいな状態です。
蘭桂坊がもっとも盛り上がったのは、1997年の返還直前の頃かなと思いますが。
私は今までとくに危険なこともないし、平気だけど、「あんな危ないところダメ!」とおっしゃる方もいらっしゃるので、そこらへんも六本木と似てるのかなと。
a0098948_1404311.jpg
宙に浮くちょうちんとハートがあんまりかわいいので、写真もたくさん撮っちゃいました。
シンプルだけど、インパクトがあって楽しくかわいい、良い飾りつけだなーと思います。
蘭桂坊らしいセンスですね。
by gigicocco | 2013-03-26 23:39 | 香港 Hong Kong

台湾にも駅弁がある

a0098948_1425588.jpg
台湾の九フンという町に日帰り観光に行くことになり、それならば台北駅で駅弁を買おう!ということになりました。
台湾にも駅弁文化があり、とーっても食べてみたかったのです。
広い台北駅の中をうろうろして、ようやく九フン行きのチケットを買い(初めてなので!)、電車に乗るまでの時間に駅弁探し。
どこに売っているかはわからなかったけど、超定番の、台湾での駅弁1号というお弁当が買いたかったので、駅構内をウロウロ。
1階に人が並んでいるブースがあったので、そこで確認してみると、その小さなブースが駅弁売り場でした。
列はできているけど、回転が早いから、並んですぐ買えましたよ。
私が欲しかったお弁当は、コレのはず。
レトロな包みの小型のお弁当で、すぐにわかりましたよ。
60元(200円くらい)と、お値段もコンパクト。
a0098948_14282385.jpg
列車に乗るまで時間があったので、地元の方々といっしょに近くのベンチでさっそくお弁当を食べました。
どうやら、台湾の駅弁は列車の中で食べるもの!と決まっているわけではなく、近くのOLさんがランチに買いに来たり、駅弁目的で駅に来たりする方もいて、その場ですぐに食べ始める方も多いのです。
温かいうちに食べたほうがいいじゃない?というのもあるみたい。
ホカホカご飯のあたたかいお弁当なんですよ。
でも、コレ正解!で、九フン行きの特急だと40分程度で着いてしまうし、台北市内はほとんど地下を走るので、別に車内で食べなくてもいいかー、というかんじだったので。
お弁当の中身は白いご飯の上に、メインの排骨(パイグー/スペアリブ)がどーん。
それに、排骨と同じ味付けの干し湯葉(たぶん)の甘辛煮。
それと味付け卵に、排骨の下(より弁になって野菜の上に乗っていたのかも)には付け合わせ野菜。
色目は茶色いお弁当だけど、ぜったい、おいしいでしょ、これは。
九フンに行ったらどうせいろいろ食べてしまうんだから、ひかえめに、と思っていても、食べてしまう~。
ほどよい甘辛味と白いご飯ですもの~。
a0098948_14283951.jpg
同じお弁当を買うのもナンなので、ということでツレが買ったのがちょっと高めの100元弁当。
だいたい同じような味付けですが、こちらはメインがチキンです。
たっぷりの野菜と味付け卵(食べかけ)にミニ昆布巻き。
昆布巻きは日本で食べるのと同じ味だと思いました。
こちらももちろん、おいしい。
さすが台湾で、ベジタリアン弁当もありましたよ。
どんなお弁当か食べてみたかったわー。
これはね、列車に乗らなくても食べに来るはずですよー。
安くて、おいしいから!
by gigicocco | 2013-03-25 14:29 | 台湾 Taiwan

日本橋で本とおやつ

a0098948_092220.jpg

日本橋は昔ながらの老舗も多いけど、サラリーマンが普通に行けるランチや喫茶店も多いし、銀座ほどは混雑してなくて、かなり好き。
地下鉄から直通で行けるデパートはやはり便利で、お使いなどでもよく行きます。
時間があれば巨大老舗書店の丸善に寄って本を買うのですが、ここに来ると買いすぎ注意!
単に本がたくさんあるだけじゃなくて、並べ方とかが上手いんだと思う!
ハヤシライスは丸善の創業者がルーツで(ちなみに梶井基次郎の「レモン」で青年が本にレモンを置いたのもココ)、店内のカフェでいただくこともできるんだけど、向かいのデパートへ移動してロブションカフェに行きました。
上等のケーキとコーヒーをいただきながら、買ったばかりの本を待ちきれずに読む。
最高ですね。
by gigicocco | 2013-03-25 00:09 | 東京 Tokyo

台湾でフカヒレを

a0098948_5131097.jpg

台湾でごっついフカヒレをごちそうになりました。
なんとフカヒレ専門店で。
自分で行くことはないだろうから、おいしくいただきました。
土鍋の中には小ぶりのフカヒレがたーくさん入っていました。
とろりとしたスープは、色のとおり、こってり濃厚味。
フカヒレなので広東料理屋さんらしいのですが、香港で見かける琥珀色のフカヒレ料理(メニューなどで…高級なのでめったには食べられない)とはずいぶん色が違うなーと。
台湾料理は人気なので、こちらのほうが好きという人も多いんじゃないかなぁ。
白いご飯にかけて食べたくなる味。
だけど、メニューにないのよ、白いご飯!
ご飯モノは鮑チャーハンのみと、これまたびっくり。
フカヒレを中心に食べるお店のようで、メニューはかなり限られているんですね。
お酒メニューもほとんどなかったみたい。
そしてデザートはツバメの巣のみ!
まー、これだけの効能の高い高級食材ですし、お酒といっしょだともったいないのかも。
by gigicocco | 2013-03-24 05:13

今年の桜

a0098948_159034.jpg

今年の桜は早いですね。
東京はもう満開!?という情報を聞いてあわてて桜見物に行きましたよ。
浅草で晩ご飯を食べていたので、その後に、隅田川沿いを夜桜見物です。
満開よりはちょっと手前かなと思いましたが、たしかにこのままの気候が続いたらあっという間に散ってしまいそうなほど暖かでした。
桜の時期って、昼間は温かくても夜は冷え込んだりするじゃないですか。
それがなく、歩いてて気持ちがいいくらいなんです。
だからついつい、予定よりも長い距離を歩いてしまいました。(そして花粉症が悪化)
隅田川沿いは2キロくらいずーっと桜が両岸に植えてあるんです。
そして、桜を照らす提灯もずらーっと並んでて、それが川面に映ってきれいです。
そして桜の時期限定のスカイツリーのライティングなんですって。
さわやかな水色に濃いめのピンクがアクセントのパターンと、ピンク色のライティングの2パターンあるみたい。
さらに東横線も川を渡るものだから、桜+スカイツリー+電車で、たくさんの写真家(たぶん趣味の方)が三脚を立てて写真を撮っていましたよ~。
例年よりも2週間くらいも早いから、花見の予定も間に合わないってかんじで、金曜日の夜でしたが、人も少なめでした。
今日もう花見を決行したグループは、機動力のある人々ですね!
桜、来週末くらいまで保ってくれるといいんですけどねー。
夜の浅草寺もライトアップされていてすてきなので寄りたかったけど、たくさん歩いたので、そこまでは到達せず。
by gigicocco | 2013-03-22 23:59 | 日々
a0098948_1375573.jpg

久しぶりと言っても、花粉症以外の用件でなら何度か行っていたのですよ、耳鼻科。
骨が喉に刺さったときとか。
今年の花粉症はどーも例年と違うなぁと思っていたら、どうやら風邪を引きずっていたらしい。
ミズバナでなく、粘度のあるハナミズのときは何らかの細菌に感染してるんですって。
そんなわけで耳鼻科に行き、薬をもらってきました。
風邪のほうは抗生物質を飲むほどではないとのことで、花粉症の薬を処方されました。
実はですね、今年はタウロミン(私がここ数年、愛用しているアレルギー薬)の効きがイマイチでね。
まったく効かないわけではないのだけれど、抑える力がいまいちで。
ハナミズは止まらないし(これは細菌のせいだと思うけど)、目のかゆみもいつまでたっても治まらないわー。
だから、新しい薬を探さなくちゃなーと思っていたところなので、耳鼻科で薬を処方されたのはむしろ良かったなと。
いろいろと試してみたいし。
ただねぇ、今年どどーんと買ってしまったタウロミンの大瓶が、まだ半分以上、残ってるんですよ。
この瓶が最後かなーと思っています。
by gigicocco | 2013-03-21 23:37 | 日々