人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

<   2011年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

a0098948_245232.jpg
今、オーストラリアに行くには目的地によって変わるけど、KかJ。
日系の航空会社もあるけれど、機材はKだから。
格安航空会社であるJが参入する前はカンタス(と日系)のみ。
それならKの子会社とはいえ、新規に格安航空会社が入るのは選択肢が増えていいんじゃないかと思いました。
実際、Jは定期的なキャンペーンで格安チケットの販売をしているので、それを買ったら、けっこー安いのです。
Kが以前よりも高くなってるし。
高くなってるのは以前よりもオーストラリアに行く日本人が減ったからというのも大きいと思う。
KとJは微妙に発着場所が違うので(たとえば、ブリスベン着はKだけど、Jはゴールドコースト着だし、シドニー行きはKしか出てない)、結局は選択できないことも多い。
Jのキャンペーン格安チケットって、日付や販売期間が限られているので「この日」じゃなきゃ、ってことが多い私には買えないことが多いです。
「いつでもいい人」じゃないと安いチケットはなかなか買えない。
安い!と思っても、片道料金だったりして。
格安航空会社だから、預ける荷物の重さも少ないですし。
格安航空会社なのであたりまえですが、サービスは最低限。
だから、結局、新規参入した格安航空会社を使うと、サービスが悪くなり、航空券代が高くなった、と・・・それが現状です。
現に4月に行ったケアンズの航空券代は過去最高料金でした。
ざっと倍くらい。(しかも直行便が経由便に変更!)
パリに行けちゃうくらいでしたよ。
これじゃあ・・・ちょっと、オーストラリア、行きづらくなっちゃったなぁ・・・。
オーストラリアの海は、私にとってはパワースポットなんだけど。
by gigicocco | 2011-05-31 04:40 | オーストラリア Australia

目黒川沿い散歩

a0098948_22524018.jpg

目黒川沿いは桜で有名ですが、新緑の時期も良いものです。
個性的なお洋服屋さんがたくさんと、カフェもあちこちにあるので、歩き疲れたところで一休み。
それぞれにお茶とアイスカフェオレを注文して、ちょっと甘いモノを食べようとフレンチトーストをシェア。
フレンチトーストは2切れあったし、さらにこんもり生クリームとアイスクリームでシェアしても問題ナシ。
そこからはゆったりと長いおしゃべり。
by gigicocco | 2011-05-30 22:52 | 東京 Tokyo

浅草の定食屋さん

a0098948_23233098.jpg
お刺身5点盛り、魚の南蛮漬け、ひじき、がんも煮、漬け物、ご飯、みそ汁。
これで平日夜のB定食1000円。
オプションで、ご飯小、みそ汁はしじみ汁にチェンジ。(豚汁もいい)
素材の鮮度もなかなかだし、しかも立地が浅草・雷門のトナリで!!
かなりお得です。

ときわ食堂
by gigicocco | 2011-05-29 23:23 | 東京 Tokyo

銀座でゆったり席ランチ

a0098948_23332689.jpg
平日の銀座で、ちょっと時間があるランチ時にたまに行くお店があります。
夜の営業がメインの和食屋さんなのだと思うのですが、お昼のランチもやっているのです。
このお店を選ぶのは、席がゆったりと広く、店内に池があったりするし、大きな窓と高い天井が開放的で気持ちがいいから。
銀座のど真ん中でこの雰囲気で1000~2000円のランチはむしろ安いな、と思います。
あ、もちろん、もっと高い5000円くいらいの○○御膳や○○懐石みたいなセットやコースもあるのですが、私が注文するのはだいたいそんなところで。
食後にコーヒーか黒豆茶をいただいて(セットについてくる)、ゆっくりします。
これくらいの価格帯でゆったり和食ランチができるお店は、銀座では貴重。

日月火
by gigicocco | 2011-05-28 23:33 | 東京 Tokyo
a0098948_2562534.jpg
中東~地中海あたりの料理がかなり好きだ。
パリでフレンチに疲れたら、たいていはアジア系(ベトナム料理が主)か中東料理。
レバノン料理店のNORAはロンドンとパリにいくつか支店のある、わりと行きやすいお店。
特にパリの中心地である2区にあるNORAはかなり便利。
オペラ地区にありながら、営業時間が長く、お店は広く、リーズナブル。
さらに野菜もたくさん食べられる。
a0098948_2565885.jpg
インテリアやBGMもかなりイマドキです。
by gigicocco | 2011-05-27 14:31 | フランス France
a0098948_525661.jpg香港のヨンキーでは「外買/ごいまい」というテイクアウトができるのですよ。
特にお昼時にはちょっとした行列ができるくらいの人気です。
だって、ヨンキーの料理がお手軽に、お安く食べられるから。
物価高の中環という地域では、かなりのお手軽ランチです。
メニュー表(受付にあるのでチェック)の中から、鶏ときくらげと金針菜の蒸し物とご飯と、シンプル炒飯、鶏の白煮(単品)を半身、ピータン(ヨンキーはピータンも有名)を買いました。
このときは買いませんでしたが、有名なフライング・グースも外買できます。
レジで注文してお金を払って、受け取りゾーンでちょっと待つと、番号を呼ばれ、アツアツのお弁当をハイ、と渡してくれます。
呼ばれるのは広東語なので、自分かな?と思ったら、レシートを見せながら率先して受け取りに行く。
箸が忘れずに入っているかチェック。
a0098948_16381899.jpg
受け取った後から気が付いたのですが、今はスープは別売りなのですね。
かなり前に買ったときはスープもついていたので、うっかりしていましたよ。
メニュー表をよく見てみると、スープは10HKドル程度(100円ちょっと)なので、買えば良かったよー。
ヨンキーのスープがその値段ならむしろ格安なのに!
a0098948_16385230.jpg
鶏ときくらげと金針菜の蒸し物はかなり鶏から脂が出ていたので、そこはよけて食べたのですが、鶏のうまみがぎゅっと出てて、おいしかったです。
こういう蒸し物が自分でもササッと作れるようになるといいなー。
シンプル炒飯は、お弁当箱にぎっしりぎゅうぎゅう詰めで、お茶碗4~5杯分あるのでは!?という量。
具は豚といんげんと卵。
おいしいけど、シンプルで薄味な炒飯だったので、これ単品をランチとして食べるのは、ちょっと大変かも。
おかずがほしくなる。
鶏の白煮を買っておいて良かったな~。
鶏の白煮は噛むと鶏のうまみがじわ~っと出てきて、大好物です。
身が締まって固く感じますが、私は固く噛みしめるお肉も好きなので、気にならない。(固いだけのお肉ならイヤですが)
a0098948_16391336.jpg
ヨンキーの外買は、ウエスタン系の人も買っていて、ヤキソバ+焼味(BBQ)という定番メニューを選んでいました。
私もこれはいつか食べよう・・・。
ちなみに、「打包/だーぱお」がドギーバック(残った料理を持ち帰る)です。
外買も打包も、どちらも大好きなシステム。
by gigicocco | 2011-05-26 04:24 | 香港 Hong Kong
a0098948_27181.jpg
多くの外国人が一時期、東京を離れ、海外や関西へ移動しましたよね。
その影響が他にも現れていて、飛行機のパイロットや客室乗務員の方々が日本へのフライトに行きたがらないんですって。
だから、従来なら、直行便だった飛行機が、経由便になったりしている。
大阪経由だったり、韓国経由だったりしてね。
お客さんが少ないとか、資材や燃料の積み込みの問題というよりも、どうも、乗組員の方々が東京(関東)滞在するのに抵抗があるかららしい。
ホラ、国際便だし、連続勤務できないから、ステイ(現地宿泊)が何泊かあるじゃない?
それが東京NGみたい。
経由地で客室乗務員さんが総入れ替えになるんですよ。
あ~あ~気持ちはわかるけど、さみしーなー。
これが現実なんだよ。
by gigicocco | 2011-05-26 01:08 |
a0098948_24899.jpg
ケアンズの週末市、ラスティーズ・マーケットをうろついて、近くでお茶をしようとマーケットの外に出るとすぐに新しいカフェができているのをみつけました。
しかも、けっこう混んでいるし、ケーキ類も豊富。
すぐにここにしよう!と思ったのですが、あいにく満席。
出来て間もないのに混んでるなんて・・・ますます入ってみたかったけど、満席なんだからしかたない。
a0098948_2483998.jpg
ケーキはシンプルなパウンドケーキが5~7種、タルトは3~5種、カップケーキが8~12種、さらにその他のケーキが3~5種、それにサラダなどの簡単なデリが少々。
ケーキはどれも日本の倍以上のサイズで迫力です。
なんとなく、このお店もブリスベンかどこかの都市から移住した人がオープンしたのかなー?と思いました。
コーヒーも濃そうだったし。
誰でもウエルカム!というよりは、地元常連客を大事にするお店かな。
それもまたよし。
by gigicocco | 2011-05-25 14:45 | オーストラリア Australia
a0098948_4293459.jpg
かなり好きで何度も行っているのに、なぜかいままでココではまったく紹介していないということにやっと気が付いたのが、ラ・スリゼ。
モンパルナスの小さなにぎやかなビストロ。
でも、味は、かなり好み。
このとき食べた前菜もかなりおいしい、トリュフのスープ。
ベースはお肉のスープなのですが、そこにトリュフの香りと、あたたかい卵の黄身をトロリと。
a0098948_4302234.jpg
この黄身ソースのトロリ具合、今見てもたまらん・・・。
ビストロと言うとこじゃれたイメージがあるかもしれませんが、このお店は本当に小さいスペースにぎゅうぎゅうにテーブルが並び、夫が作り、奥さんがサービスするという典型的な定食屋さんスタイルなのですよ。
a0098948_1895090.jpg
内臓入り焼き春巻き。
うまい、うまいのですよ!
内臓が!パリパリの春巻き状の皮が!それに合わせる野菜が!
a0098948_4311413.jpg
メニューは黒板に書いてある中から選ぶので、いまいちなんだかわからないのですが、たぶん羊。
これまた中がロゼで、やわらかく、しみじみとおいしい・・・。
a0098948_4313012.jpg
こちらはたぶん、牛のどこかの部位。
付け合わせの焼き空豆(のような豆)を少し崩して、ソースと混ぜてお肉と食べるとおいしくってねぇ・・・。
a0098948_4314311.jpg
デザートはシンプルなチョコレートケーキ。
これがまぁ、濃いダークチョコレートで甘さ控えめで、シンプルで、私の大ストライクですよ。
その上になめらかキャラメルアイスと、うすーいこんがりテュイル。
a0098948_432883.jpg
もうひとつのデザートは、甘さひかえめ、アプリコットのピュレ。
中にアイスクリームと、グラスの上にはうすーい、こんがりクッキー。
いちいち好みで、うまいのう・・・。
a0098948_4322238.jpg
最後のコーヒーもハーブティーもきちんとおいしく。
ちょこんと添えられた、小さなカヌレもこれまた繊細でウマくてウレシイ。
こちらのシェフはフランス南西部出身で、ジビエをはじめ、地方色が強めのお料理のだとか。
フーン、南西部なんだー、となんとはなしに食べていたのですが、よくよく考えると、バスク地方もフランスの南西部にあたるのですよ。
ということは、そもそもフランス南西部の料理が私は好きなのかもしれない。
こちらのシェフはバスク出身かまではわからないのですが、ショップカードのイラストが黒さくらんぼ(バスクの黒さくらんぼは名産)だったりして、ますます近いかんじ。

La Cerisaie ル・スリゼ
モンパルナス 15e
by gigicocco | 2011-05-24 01:44 | フランス France
a0098948_2231391.jpg
香港の街中から1時間ちょっとで行ける、離島の漁村、それがランタオ島の大澳漁村。
海辺の近くには主に魚介系乾物屋さんが並び、観光客はそこで観光船に乗ったり。(タイの水上マーケットもそうですが、西洋人の方はこういうのスキな人が多いですね)
船も良さそうだけど、私はまずはやっぱりご飯が食べたい。
レストランが並ぶエリアから、なんとなく一軒のお店を選び、入りました。
a0098948_2233054.jpg
店内もまた、懐かしい雰囲気。
私たち以外のお客さんは、香港の街からやってきたハイキング帰りの人たちグループが食事をしていましたよ。
香港人はハイキング好きなのだ。
ちゃんと予約して来ているお客さんがレストランにいると、なんか安心できる。
a0098948_2235785.jpg
メニューの中から選んだのは、きくらげの和え物、ブロッコリー炒め、店員さんオススメの盛り合わせ。
盛り合わせのメインは練り物(ハンバーグ型のかまぼこのよう)、それに付け合わせの冷製くらげに揚げワンタン。
a0098948_2241742.jpg
せっかく漁村に来たのだから、魚の清蒸も食べなくては~。
さすがに大きな魚です!
これがご飯と合うんだよね。
食べ終わって、お手洗いを借りるために厨房側に歩いていくと、厨房のすぐ隣は海!で壁もない。
日本の家で言うと、縁側から出たらすぐに海、みたいなかんじ。
というか、そもそも海の上(河口?)に家が建っているのですよ。
建物と海がつながっているようなスタイルが大澳漁村の家の特徴のよう。
そこからすぐに船に乗って海に出たりしていたのでしょう。
海を背景に料理をしているようで、すごく良かったなぁ・・・ボーっと見とれて、写真を撮らなかったことをやんわりと後悔中。
大澳漁村の昔ながらのたたずまいがとてもフォトジェニックなので、香港人のコも写真を撮りに来たことがあるって言ってましたよ。
by gigicocco | 2011-05-23 07:20 | 香港 Hong Kong