人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

<   2011年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

写真が見つかりました

a0098948_20542452.jpg

なくなった!と思っていた携帯電話の写真データが見つかりました
なぜだかさっぱりわからないんですけどね
でも、良かった!です
あるうちにバックアップをとっておきます
by gigicocco | 2011-04-30 20:54 | 日々
a0098948_5303644.jpg
ここ数年の間に、香港は小さいホテルが増えて、いろいろなタイプを選ぶことができるようになって、うれしいかぎり。
私の香港での移動手段は主にMTR(地下鉄)なので、なるべく駅が近いホテルが望ましいのですが、そういうホテルはまぁ、やっぱり高級ですよね。
そんな中でよく使っていたのがMingle place on the wingです。
上環駅A2出口の斜め向かいにあるので、便利なことこの上なし。
a0098948_5305462.jpg
まわりはおみやげを買う乾物屋さんやお茶屋さん、市場、ちょっと歩けばSOHOやヒルサイドエスカレーターがあるので、食事には全く困らないし、大通りに出ればトラムにも乗れるし、A2出口付近にコンビニもあるしで、言うことなし。
部屋は狭いですが、香港のホテルは狭いことが多いし、眠るだけの滞在なら別にいいか、と。
1人なら十分!でしたよ。(もっと狭いシングルタイプの部屋もあるのですが、20~50HKドルくらいしか変わらなかったので、一番小さな部屋は選ばなかったなかった、それはすんごく狭い)
写真に写っているのが部屋の全てです。
あとは狭いバスルーム(シャワーとトイレと洗面台)があるのみ。
でも部屋や家具も新しいし、清潔でしたよ。
低い階だと下水のにおいが気になることもありましたが、これもわりと香港ではよくあることなので、そこらへんは高級ホテルでもありえる。
窓の外からの風景はいかにも「上環」という、乾物屋さんの真ん前!
乾物屋さんの飼い猫も店先にいたりと、楽しいオプション付き。
a0098948_5345271.jpgそんな便利なホテルが、だいたい300~400HKドル(4000~5000円くらい)でインターネットスペシャル料金で泊まることができました。
これは香港の都心のホテルではかなりリーズナブルです。
ただし、このホテル、近頃はこの値段で泊まることができなくなりました。
今はもっと高い。(安い時期や部屋があることもあるが、当時ほどじゃない)
どうやら、私が泊まっていた安い価格は、まだホテルが完成してなかったから。
できたフロアだけで営業開始していたようで、それゆえのスペシャル価格だったようです。
だから、今はもう泊まれない・・・。
この立地でこの価格ならいいな!と思っていたので。
完成していなくてもフロントと数階分の部屋ができていれば営業をスタートするということはよくあります。(ショッピングセンターなどでもそう)
お客さんを泊めなかったら売上はゼロだもんね。
安くても営業したら売上ができるのだから、そうしたほうがいいですよね。
こういう精神はスキだ。
特に工事音がうるさかったということもなかったし、私は自分が滞在している時に不便がなければ完成してるかどうかはあまり気にならないので、快適に安く泊まらせていただいたホテルです。
定価ではチョット・・・と思いますが、特別キャンペーンでお得な時なら(部屋の狭さが気にならない方は)すごくいいと思いますよ。
女性客も多いので、女性一人旅でも比較的、安心かと。
by gigicocco | 2011-04-29 22:38 | 香港 Hong Kong
a0098948_18485985.jpg

台北の牛肉麺屋さんの店先に貼ってあった魅力的なポスター「台北・牛肉麺フェスティバル」
すっごく行きたいフェスティバルだ!
どうやらここのお店は牛肉麺フェスティバルで何らかの賞(星?)をもらったらしい
食べてみたかったけど、残念ながら別のお店でランチを済ませたばかり
それにしても牛肉麺フェスティバルって魅力的じゃないですか?
どんなフェスティバルなのかなー
by gigicocco | 2011-04-28 18:48 | 台湾 Taiwan
a0098948_2525494.jpg
バスクの素朴でおいしいお菓子、ガトーバスク。
ガトーがお菓子のことだから、名前もそのまんまですね。
バスクでもできるだけいろいろなところで食べたし、日本に帰ってから夫がバスク人の方からガトーバスクを食べさせてもらったりもしました。
六本木のラトリエ・ジョエル・ロブションのブーランジェリー(パン+ケーキ屋さん)に行ったら、そこでもガトーバスクが売られており、一口サイズだし高いな~とは思ったけど、高級店でもあることですし、ここのおいしさは間違いないものなので、食べてみました。(チーズとハムを挟んであるバゲットサンドはお得と思う、これ一つでワインのつまみが完璧)
そしたらですね、ちょっとすごいですよ。
さすがですよ!!
さすがは星付きレストランのデザートのレベルですよ!
外のタルトの表面はまるでサブレのようにはサクっとホロリとした食感で、中はしっとりカスタード、さらにさくらんぼのジャム(バスクの黒さくらんぼジャムかまでは私にはわからない)が入っていて。
おいしい!
ビックリした!
タルトのレベルがすごすぎるよ!
超プロの技だよ!
達者すぎる!とさえ思いました。
ガトーバスクは家庭でも作ったりする素朴なお菓子、というイメージが強かったので。
ガトーバスクはどんなもの?と思ってる方はおためしに(でも、本場はもっと素朴よ)、バスクに興味がない方はすごくおいしいカスタードタルトとして、おすすめです。
by gigicocco | 2011-04-27 02:46 | 東京 Tokyo

携帯電話が壊れたら

a0098948_1928449.jpg
私、今、携帯電話が故障中です。
新しく買ったばかり(なんと!)だったので、前の携帯がまだ手元にあったので、ひとまずはそれを使ってしのいでいます。(とっておいて良かった)
ひとまずはそれで良いのですけれどね、壊れた携帯に入っていた写真データがね、見あたらないの・・・。
どうやらMSDカード(ケイタイに入れるメモリーカード)も壊れたみたい・・・。
携帯電話屋さんにも聞いたけど、結局は原因不明・・・。
原因がわかったところで責任をとってくれるわけじゃないから、突き詰めても無駄だし。
携帯電話は古くてもガマンできるけど、写真データがないのは困るー!!
ケアンズの写真、けっこう携帯のカメラで撮っちゃったー!!
とりあえず、SDカードを修復する方法はあるようだから、MSDでも可能か?
はたしてそれはいくらかかるのだろうか?
お店によってかなりお値段に差があるようだけど・・・どうしよう?
あきらめるか・・・?
今、大変、動揺しています。
ケアンズのデータ・・・ブログ用にもたくさん撮ったのに・・・。
こういう時になぜか飲んでしまうのが、スターバックスの甘いコーヒー。
普段は全く飲まないのだけれど、こういう時ななぜか買ってしまう。
温かい甘い飲み物でショックを和らげたい気分になるのかも。
今回はカフェモカ。
ショット追加しても良かったか?とも思ったけれど。
あと、上のクリームは次からは断ろう。
新しい携帯電話にはこういうこともあるのだなぁ・・・。
慣れきってしまっていて、油断してしまったよ。
もうちょっと慎重に扱って、データ保存しておけば良かったよ。
データって、はかない・・・。
by gigicocco | 2011-04-26 19:28 | 日々
a0098948_46148.jpg
パリや東京では何回か食べていたけれど、やっぱりバスクでバスク料理が食べたいな、ということで、ビアリッツのバスク料理屋さんだけは事前に調べていました。
ガイドブックはおろか、ビアリッツの地図さえ持っていないのに、そういうことだけはがんばる私です。
おいしいレストランさえどこかわかれば、あとはどうとでもなる、という大変「おいしいおみやげ」らしいエピソードですね。
a0098948_463437.jpg
ビアリッツの町中に近いバスク料理レストランは調べていたけど、予約まではしていませんでした。
お店の名前と住所は調べてわかっていたけど、なんせ、ビアリッツの地図を持ってないから、たどり着けるか不安でした。(レストラン情報に小さな地図が付いていたので、それをたよりに行った)
なんとかお店に到着し、なんとか翌日のランチを予約することができました。
バスクリネンのテーブルクロスがすてきですね。
キリッとした青いストライプがすてきです。
a0098948_47038.jpg
前菜のポタージュスープはとろりとしたなめらかな、ほの温かいスープで、シンプルで薄味だけど、とてもおいしい。
真ん中に落としてあるのは、生クリームじゃないな、フレッシュチーズのクリームかな。
軽く混ぜて食べると、コクと酸味が加わっておいしい。
a0098948_471795.jpg
アスパラはやわらかめですが、香り豊かでおいしい。
ソースは半熟状のスクランブルエッグのようなソースです。
生ハムとじゃがいものオムレツと、他の名物料理もついてきて、得した気分。
アスパラの香りはグッと濃く。
スープもそうだけど、まわりにパラリとピメント・エスペレットが振ってあるのがバスク気分を盛り上げますね。
a0098948_473833.jpg
メインの魚料理は、クリームソースというほどこってりしていなくて、おいしかったですよー。
付け合わせは人参の素揚げです。
すごく甘い人参でした。
じゃがいものフリットよりも軽くて食べやすいですね。
a0098948_48162.jpg
お肉もシンプルですが、おいしい!
付け合わせは、長ーいマカロニ状のパスタ。
弾力があって、噛みごたえが楽しいし、お肉のソースと肉汁と絡めて食べるとすごくおいしい。
a0098948_48165.jpg
デザートは、これは食べなくっちゃの、ガトー・バスク。
今までそれなりにいろいろなところのガトー・バスクを食べてきましたが、ここのは珍しいタイプですね。
食感としてはフレンチトーストに近いようなしっとり感と、はじっこのカリカリ感もありました。
まわりにさらにさらさらのカスタードソース。
ウン、味はしっかりおいしいガトー・バスクです。
a0098948_485641.jpg
もうひとつのデザートはチョコレートケーキ。
これまたちょっと変わったチョコレートケーキでしたねぇ。
濃いダークチョコレートたっぷりのしっとりした生地とプレーンの生地が細かく層になってるんです。
マーブルではないようなので、どうやってつくったんだろう?
デザートはおいしいのはもちろんですが、どちらも独創的ですね。
料理を食べ終わった後の感想は、「毎日たべてもいい」でした。
シンプルな料理で、かなり好みです。
これもバスク料理かぁ・・・もっとバスク料理を食べてみたいです。

ル・クロ・バスク
by gigicocco | 2011-04-25 23:27 | バスク Basque

香港で買う乾物みやげ

a0098948_21231526.jpg
香港で買う自分みやげは乾物も多いです。
買うのはだいたい上環の乾物屋さん。
乾物屋さんがたくさんあるし、好きな量で売ってもらえるから。(写真の「安記」はガイドブックにも載ってる有名店で、良い状態の乾物が明朗会計で買えるし、きちんとパックしてくれるのがすばらしい、が、カード不可)
ちなみに、香港ではグラムではなく、「斤」です。
1斤はだいたい600グラムくらいなので、私はもっと少なめにしてもらって買います。
1/2斤とか、1/3斤とか、もっと少しでいいときは1/4斤とか。
言い方がわからなくても紙に書いて見せれば大丈夫。
ノーリアクションで(なぜか香港人はこういう時、ノーリアクションなことが多い)ささっと袋に詰めてくれます。
言えばやってくれるのでしょうが、なんとなく、おみやげ用に1/4斤×5袋、とか、そういう買い方はしてないです。
私がよく買うのは、キクラゲ、クコの実、干しエビ(殻付き、殻なし)、干し牡蠣、松の実あたりかな。
いろいろ珍しいものを買っていた時期もあるのですが、結局、普通のご飯でよく使う乾物に落ち着いてしまいました。
おみやげにする時にもそのほうがもらうほうも安心みたいで。
使い方がわからないおみやげって困るもんね。
じゃあ日本で買えばいいじゃないと思われるかもしれませんが、日本で買うよりも安価で上質なものが買えるんですよ。
回転率がいいせいか、全体的に新しそうに見えます。
クコの実は色よくつやもあり、干しエビはサイズもたくさんあって好きなものが選べる上、殻付きって日本では手に入りづらいし。
殻付きのほうが出汁がよりおいしいんですよ。
干し椎茸もすごく立派なのが売ってるけど、日本産だったりして、それはちょっと抵抗があってあまり買わないですが。
たぶん、日本で買うよりずっとお得な気はします。
日本ではほとんど見かけないような、分厚い立派なのもあるし。
金針菜は台湾産のものが色があざやかでシャッキリした食感で好み。
キクラゲは、サイズもいろいろ選べるし、裏白(裏が白くてシャキっとした食感)のものがあったりして、選ぶのも楽しいのです。
キクラゲは大きいサイズよりも、小さいサイズのほうがちょっと高いんですよ。
両方買ってみた結果、たしかに小さいほうがやわらかくて上品なかんじ。
小さいからあんまり切らなくていいからラクだし。
香港で買うようになるまでは、キクラゲや干しエビのサイズなんて、考えたことなかったよ。
たまに買う乾物は、白キクラゲ、干しエビ(開き)、ツバメの巣(そのまま食べられる瓶詰め)、皮むき胡桃(渋皮が剥いてある!)あたりかな。
by gigicocco | 2011-04-24 23:16 | 香港 Hong Kong
a0098948_1846810.jpg
インドにはベジタリアンが多いと聞いているし、インド料理店に行けば必ずベジタブル・カレーがあるけれど、専門店とまでは考えつかなんだ。
ベジタリアン専門のインド料理店が日本にもあるとは!!
しかも御徒町に!!(インド人の多い町ではある)
聞いたらすぐにでも行きたくなり、行ってきました。
ベジタリアンといっても野菜だけでなく、乳製品も使っているので、正確にはラクトベジタリアンの店なのかもですが、メニューはずらりと多彩。
野菜と豆と乳製品だけでこんなにカレーができるんだー、と、メニューを見ているだけでわくわく気分。
本格的なお店で、お酒も置いていないくらい徹底している。
結局、どれにするか選びきれず、季節の野菜カレーと、バスティマライス、ラッサム(南インドのスープ)、ラッシー、チャイにしました。
カレーもまぁまぁ辛かったですが、ラッシーも辛く(塩・青唐辛子入り)、当然、ラッサムもスパイシーなので、せめてラッシーだけでも甘いラッシーにしたら良かったな・・・と後悔。
でもでも、ラッシーも研究中だから飲んでみたかったんだもん。
バランスを考えてメニューを選ばないとこういう目に遭うのだ。
お店の人は忠告してくれたのに・・・。
お味はどれもおいしかったので、完全に私の選択ミスです。
ラッサムは大好きなので、絶対に注文したかったんですよぅ。
チャイは濃くて、好みの味vでした。
本当はドーサ(南インドの朝ごはんクレープ)も注文したかったのですが、さすがに多すぎるのでガマンしたんだ。
今度はランチに行ってドーサを食べよう、と思いました。

Vege Harb Saga ヴェジハーブサーガ
by gigicocco | 2011-04-23 18:57 | 東京 Tokyo
a0098948_182275.jpg
今回のケアンズで一番おどろいたことは、ワーホリを見かけなかったこと。
ワーホリとは、ワーキングホリデー(若者が1年間、留学しながら仕事もしていいシステム)のことですけど、オーストラリアにも日本からたーくさん、行っていて、それこそケアンズにはうじゃうじゃいたんですよ。
ワーホリはケアンズからオーストラリアに入る人が多く(航空券代が安い)、たくさんのワーホリを見かけたんです。
今回もいたのかもしれないけど、一時期のように、町角に複数たむろしている、というような姿は見かけなかったなぁ・・・。
地震があったから、日本に帰ったとか?
あんなにいたのに・・・。
私のまわりにもオーストラリアにワーホリに行ったことのある人も何人もいるくらいだから、一時はほんと、多かったと思う。
そういえば、去年ケアンズに行った時にも減ったような気がしたけど・・・。(代わりに韓国系が増えたと思った)
シドニーでもあんまり見かけなかったけど、もともとシドニーは町がたくさんあるから、ばらけてるからなぁ・・・。(それでも10年くらい前はボンダイビーチとかキングスクロスとかシティあたりでよく見かけたけど)
ほんと、あんなに!いたのになぁ!!
景気が悪いからというのも無関係ではないだろうけど、最近は海外に興味がない子が多いというのは本当かもですよ。
by gigicocco | 2011-04-22 18:15 | オーストラリア Australia

羽田つるとんたん

a0098948_2037025.jpg
羽田店で初めて行きました
これはきつねうどん
魅力的なうどんメニューがたくさんありました
by gigicocco | 2011-04-21 23:00 | 東京 Tokyo