人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

<   2009年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

休憩中

a0098948_2235627.jpg

すみません、まだ休憩中です
更新はまた明日
by gigicocco | 2009-11-29 22:03 | 日々

週末は旅に出る

a0098948_1343526.jpg
少し最近慌ただしいので、リセットするために旅に出ることにしました。
旅といっても、どこか遠いところに行くわけでもなく、さらには宿泊予定もないのですが、精神的には「旅」です。
精神的といっても、家にいるわけではないですよ。
いつもとは違う環境に身を置き、一人静かに過ごそうということです。
なので、ブログもちょっと旅先バージョンにしましょう、と。
上海蟹のコースやパリについては、またちょっと先になります。
出先から送れそうなら携帯で更新します。
写真は葉山マリーナ近くの写真ですが、そっち方面に行くかはまだ未定。
ではでは、いってきます。
by gigicocco | 2009-11-28 13:11 | 日々
a0098948_14183554.jpg
パリのラファイエット・デパーのイルミネーションクリスマスツリーについてはアップしていたのに、ショーウインドウはアップしていなかったんだわ・・・と気が付いたのでアップします。
去年(2008年)のものですが、すごく良かったので。
a0098948_1421296.jpg
ラファイエットのショーウインドウは、それはもう、見事で、ガラスの中は商品の紹介というよりも、まるで小さな劇場のよう。
ショーウインドウは1面1面が違う飾り付けになっていて、歩いて隣のショーウインドウへ移動するだけで、次々と違う世界がのぞけるのです。
a0098948_14303825.jpg
かなり見応えがあるショーウインドウで、見るのに1時間くらいかかりました。
見物客でいっぱいで、見るだけでも大変なくらいですよ。
この写真のショーウインドウは、左上の天井から、燕尾服のうさぎが顔を出すという、かわいい仕掛け付き。
a0098948_14415043.jpg
子供もたーくさん。
もちろん、子供優先、という雰囲気。(当然)
大人っぽい展示だと、小さな子供はあまり興味がわかないらしく、少しは空いているので、いくつか写真が撮れました。
a0098948_14213926.jpg
それでもショーウインドウ全体を撮影するのはとても無理でした。
深夜~早朝でないと難しいんじゃないかな。
a0098948_14372350.jpg
子供に人気なのやはり、おもちゃとか、ぬいぐるみや動物のモチーフが使われた、可愛らしいもの。
あと、動くもの。
ここはかわいい人形がかなり動くので、大人気でした。
見とれてショーウインドウの前に張り付いて離れない子もたーくさん。
その中で私も大人げなく混じっています。
a0098948_14382933.jpg
これもアニメかゲームなのかな?アクションフィギュアがびーっしり。
いったい、何百個使われているのか?!というくらい。
服は、ジョン・ガリアーノか?
さすがにここに張り付いているのは男の子ばかり。
小さい男の子はフィギュアに釘付け。
大きな男の子はジョン・ガリアーノに釘付け。
a0098948_1440525.jpg
そして、私は靴も。
白い大きな薔薇の花のキャンドルがたくさん並べてあるの、すてきですねぇ。
この年のテーマは「不思議の国のアリス」だったそう。
なるほど!
だから、時計とか、うさぎとか、窓からのぞく大きな少女とか、ケーキ+シルクハットとか、小さな兵隊達とか、お茶会とかが!!
by gigicocco | 2009-11-27 14:21 | フランス France
a0098948_1492273.jpg
パリの高級デパート、ラファイエットといえば、クリスマスイルミネーションと、豪華なショーウインドウで有名です。
私は去年、店内には入らず、外側からだけイルミネーションとショーウインドウを楽しんだんですけど、中にもこんなに立派なツリーがあるんですね。
大きなピンクのリボンも愛らしい。
天井に浮いているプレゼントボックスもかわいいなぁ。
ピンクの箱に金色のリボン。
私もこんなプレゼントが欲しい・・・中身はこの際、なんでもいいんで。
巨大でかわいいツリーだけでなく、キュートで豪華な内装と、ガラスのドーム天井と相まって、本当に見とれてしまいました。
あまりにも巨大なツリーなのではじめしばらく気が付かなかったんですけど、1階の化粧品売り場の真ん中で天井に向かって写真を撮っている人がいて、そのカメラの方向を追って、やっと私も気が付いたんです。
私もしばし見とれて、その後、この写真を撮りました。
吹き抜けになっているので、上の階から見ても素敵でしたが、下から見上げるのは迫力と驚きがあります。
by gigicocco | 2009-11-26 02:30 | フランス France
a0098948_20455140.jpg

上野の老舗甘味屋さん、みはしに行くと、やっぱりどうしても、あんみつを食べてしまうことが多いです
あんみつ、おいしいし、種類も豊富なので
しかし、先日の寒い日には、さすがに温かいものが注文したくなりました
お汁粉類も種類豊富なのですが、その中から、粟ぜんざいを選びました
甘くない粟にあんがかかってるのが比較的さっぱりかなーと
ねっとりしっかりしたこし餡に、つぶつぶねっちりした粟の素朴な味にホッとします
箸休めのしょっぱいシソの実がまた合う
このシソの実、ご飯のおかずにもすごく合いそう
おみやげで売ってたら買っちゃうな
by gigicocco | 2009-11-25 20:45 | 東京 Tokyo
a0098948_12101516.jpg
ハイ、お好きな方なら一目でおわかりになると思います。
そうです、そうです、上海蟹のテーブルセットです!
ハサミ、スプーン、ナプキン、ビニール手袋、ちょっと珍しいのは右はしの白い棒。
蟹の身を掻き出したり、押し出したりする時に使える便利道具です。
ドラえもんのポケットに入っててもいいくらいの便利さですよ。
日本のあの、銀色の蟹用の道具よりもこっちのほうがずーっと使いやすい!すばらしい!と思いましたよ。
金属製ではないので、当たりがやわらかく、必要以上に身をバラバラにしないし、殻から身を掻き出す時も、ヘラのようになっている部分でごそっと。
上海蟹の細い足から身を押し出すのにも使えて、便利、便利。
これからは蟹を食べる時には、日本の金属製のではなく、コッチにしてほしい!と思ったくらい。
ハサミは上海蟹の殻を切るため。
これは図工用でなく(香港では図工用と思われるハサミが出てくることも多いが、別にそれで用は足せる)、たぶん専門のハサミとみた。
持ち手は大人でも持ちやすい大きめサイズ、だけど刃先は小さな部分も切りやすいように、薄く小型に。(すごいな~香港でもこんな気遣いが・・・)
上海蟹を食べると、ミソやなんだでかなり手が汚れるし、殻に小さなトゲも付いていたりするので、ビニール手袋もマストです。
素手で食べると、細かいキズが手いっぱいにできちゃいます。
黄油蟹でも同じでしょうが、このセットは上海蟹の時に撮ったので、上海蟹セットとします。
おいしい、おいしい上海蟹
もちろん、私も大好き。
特に、雄(オス)のミソが好き。
食べたい・・・けど、高い・・・と、悩ましい食べ物です。
日本よりも香港で食べたほうが安い、というわけでもなく、いや、安いのか?
値段は同じくらいでも香港のほうがサイズが大きめなことが多いように思います。
上海蟹はあんまり小さいと食べるところがほとんどないから・・・。
香港に行った時、10月だったんですが、もう出回っているんですねぇ。
しかもお気に入りの店で、上海蟹のコースをやっていたんですよ。
お値段を見ると、上海蟹1.5匹分というところ。
コース内容には、丸々1匹、上海蟹と、上海蟹を使ったスープや料理、さらになにやら鮑料理も付くらしい。
どれくらいの内容かはわからないけど、普通に料理を注文して、さらに上海蟹を注文するよりはお得なことは間違いないらしい・・・という計算をしっかりして、オーダーしました。

で、いつもなら、そのコース内容をここから書いていくのですが・・・内情を言ってしまうと、私の気持ちとしてはコース全部をのせたいんですね。
おいしかったし、コースの流れってとても大切だと思っているからです。
でも、それを一気に書くのはけっこう大変で・・・。
なので、すみませんが、ちょっと何回かに分けて書くことにします。
ここで無理しちゃうとブログ自体もイヤになっちゃうといけないんで。
私の目標は細くても長く、なのです。
何回かに分けて書きますが、何日も続けて、だとまた飽きちゃうかもなので、その場合はまた他の記事も混ぜながらになります。
これ、他の料理でもそうなんですよ。
なので、これからは長くなりそうな時は何回かに分けさせていただきますね、よろしくです。
by gigicocco | 2009-11-24 12:31 | 香港 Hong Kong

やさしいウニのパスタ

a0098948_1284260.jpg
なかなかいいイタリア料理屋さんがあるよ、と聞いて行ったお店です。
移転前の名前はフェア・ドマといって、けっこう有名なお店なのだそう。
新しいお店は兜町で、しかもリヴィエラ(イタリアのリグーリア海岸のことか?)とコルシカ島料理をテーマにしたお店とのこと。
どちらも行ったことがないので、あまりよくわからないのですが、とりあえず、前菜をいろいろと、パスタ、お肉料理を注文。
パスタはおすすめの薬品処理をしていないウニを使ったスパゲッティを注文。
色は白っぽいですが、味は濃厚なウニの味。
まったり、とろーり、ふんわり海の香り。
薬品処理をしていないだけあって、クセがなく、やさしーい味です。
ウニの料理で、ウニがたっぷり入っているのはうれしいけど、薬品のクセが気になる・・・という時、ありません?
そういうのがないので、ほんと、いくらでも食べられる!と思いました。
a0098948_1295430.jpg
デザートも、素朴だけど軽やかで、好みの味。
バーがあるので、前菜が豊富なのがうれしいです。
小さい料理を単品でちょこちょこ注文できるんですよ。
ラストオーダーもこの付近のレストランとしては遅めなので、また行くだろうな~と思いました。
全体的に飽きない味なんですよ。
きらびやかな料理が好きな方は、あんまりと思うかもですが。
a0098948_12101276.jpg
お店のインテリアは、オープンして間もないせいか、ちょっと普通だな、という雰囲気だったのですが、トイレが、とてもカワイイ。
この色の組み合わせ、すごーく、好き。
普通に、白いタイルにベージュの床とかにしたら、全く普通なのに、色のチョイスでこんなに個性的に!
日本のトイレはなんとゆーか、簡素なところが多いので、こういう遊び、好きです。

コルヴィエラ
その日のメニューを紹介しているブログみたいです。
私はメニューを読むのが大好きなので、じっくり見てしまいます。
by gigicocco | 2009-11-23 12:33 | 東京 Tokyo

時差ぼけ記10

久しぶりの時差ぼけ記です
なんで久しぶりだったのかは、ただ単に、書くほどの動きがなかったから
超・早寝早起き
それがじわりじわりと普通の早寝早起きになってきて…近頃はもう時差ぼけは終わりかなと
というわけで、時差ぼけ記はこれで終わりです
たぶん…
やっぱり2週間くらい抜けるのにかかりました
by gigicocco | 2009-11-22 17:11 |

パリのホテルのお出迎え

a0098948_2150433.jpg
長時間+時差の飛行機を降りて、ぐったりしつつもなんとかホテルのチェックインを済ませると、あーら、びっくり。
私の部屋に行くにはエレベーターがない!!
この重い荷物を階段を使って部屋まで持ち上げなくては・・・。
一度では持ち上がれないと判断して、ロビーでトランクを開け、何度かに分けてなんとか部屋まで持ち上げました。
もう、へとへと・・・。
とりあえずは、荷物は入り口付近に置いておいて、ベッドへダイブ!
ぐったりですよ。
部屋は長時間締めきられていたようで、そこにさらにセントラルヒーティングが効きまくっていて、むわっと息苦しいほど。
重い荷物を持って、汗ばむくらいだったから、さらに暑い。
セントラルヒーティングを止めたくらいじゃ、まだまだ暑い。
窓を開けて外の涼しい風を入れて、ホッと一息。
やっと気力も戻ってきたので、窓からの景色を見てみると、窓のさんのところに可愛い赤い葉っぱが大小1つづつ。
パリの紅葉って、すごい色だなー!!
色があざやかっ!
グラデーション具合も絶妙!
どこからか風に飛ばされてやってきたんだろうけど、それがどこなのか、窓からじゃまったく見えず、わからない。
風に吹かれてやってきたんだとは思うけど、それにしても、こんなにきれいな葉っぱがちょうど1枚づつ、こんな狭いところにのっかっているなんて、不思議です。
誰かがのっけておいてくれたのかな?って思うくらい。
疲れてやってきたホテルの部屋が階段!ということで、さらにぐったりとしていたのですが、なんだかとたんに、胸から何かがこみあげてくるような、そんなうれしい気持ちに。
パリから「ようこそ」って、歓迎されているような気持ちになりました。
きっと、今回はいい滞在になるんだろうなと、素直に思いました。
by gigicocco | 2009-11-21 22:14 | フランス France
a0098948_1665357.jpg
パリでお気に入りのビストロ、シャトーブリアンですが、先月ランチに行ってみるとなんと、なくなっていました。
どうりで、電話しても出なかったんだなー。
お店のあった場所にはがっちりとシャッターが降りていて、張り紙すらなく、シャトーブリアンがあった痕跡もなく、気が付かずに通り過ぎてしまったくらい。
楽しみにしてたのになー!!
毎日、朝も昼もすごーく混雑していたし、どこかに移動した、と考えるのが妥当かな、と思いました。
ううう・・・次にパリに行くまでに、新しいお店を探し出さなくては。
どうか、3つ星に戻ったとかいうことはありませんように!!
気軽に行けなくなるじゃないですか!
こういう情報が遅いのが、旅行者の悲しさです。

<後日の追記>
誤報です。
ありました
休暇中か、昼の営業を止めただけだったみたい。
よかったー!
by gigicocco | 2009-11-21 16:14 | フランス France