人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

<   2007年 09月 ( 71 )   > この月の画像一覧

もういいかげん秋だなと思ったので、ブログの背景を変更します。
今回はフクシアピンクに猫の影がけっこう、いいかなー。
背景を変更するだけでも、ずいぶんと雰囲気が変わりますよね。
by gigicocco | 2007-09-15 22:00 | 日々
a0098948_14183958.jpg
手芸好き、というわけでもないのに、布やボタンやビーズが大好きで。
見てるだけでも楽しい。
香港にはこれまた大迫力の問屋ストリートがあるのです。
深水歩(本当の字は土偏に歩 sham shui po サムスイポー)駅周辺にあるのは有名だけど、もっとこう、駅を出たらすぐわかるかな、と思って気軽に行ったらそーでもなかったです。
お目当ての通りを地図でチェックして行ったほうがいいね。
私が行ったのは、南晶街だけど、基隆街、汝州街の辺りがメインなのかな。
場所さえわかっていれば、地下鉄の深水歩駅からすぐですよ。
とにかく、ずらずらずら~っと布屋さん、ボタン屋さん、ビーズ屋さん、リボン屋さん・・・圧倒されます。
どこのお店もとっても見やすく整理されて展示されています。
お店も予想していたよりもずっと明るくて清潔で、入りやすい。
特に、布屋さんの展示方法に感心!
布を小さく切って、色違いを同じシリーズごとに分けて全部一目で見られるようにずらして紙に貼って、壁に並べてあるのです!!
壁っていっても1面だけじゃないですよ。
本屋さんの棚のように店内にぎっしり並んでいるんです。
そういう店もある、のではなくって、ほとんどの布屋さんがそうしてました。
もちろん、大きな布ロールのまま置いてるお店もあったけど、あれって、重いし、見づらいじゃないですか。
大きな状態で布全体を見たいという気持ちもありましたが、ほとんどの在庫を一目で見れるというのはうれしい!!
ボタンのお店も見本を壁にズラズラ~。
またボタンが動物の形に細工してあるものがあったり、日本とは全く違う色遣いのものがあったりして、あきないの。
ほんと、あてもなく買ってしまいそうになる。
その他のも、バッグのハンドル部分に金具、レースや天然石やトンボ玉、スワロフスキー、ペンダントトップなどなど、全く、あきない!
ここで、あっという間に半日が過ぎてしまう。
あー、時間が全く足りない!
手芸好きでない私がこうなんだもの。
好きな人はこのためだけに香港行ってもいいくらいだと思うよ。
どうせ、メイドインチャイナな場合が多いなら、香港で買うのがおすすめ。
問屋だからもちろん値段交渉もできるんだろうけど、あくまでも小売りなので、お店のお姉さんが自主的に引いてくれた以上の交渉はしませんでした。
私が買うのは、少しの量で色々と、なので。
遊びだし、相場も知らないし、100円かそこらを値引きしてもらうより、気持ちよく買い物したいもん。
by gigicocco | 2007-09-15 14:59 | 香港 Hong Kong
a0098948_2415760.jpg
麻布十番駅に向かっている最中に、そうだ、夕ご飯を食べて帰ろう、と思う。
こういう時はメインストリートからちょっと入ったお店だよな、と思い、小道を選んでウロウロしていると、東地中海風カレーの店を発見。
トルコ料理とカレーの合体とかなんとか?
東地中海カレー?と思ったものの、インドカレーの気分でもなかったし、ちょっとスパイシーなものが食べたかったので、こちらのお店に決定。
席につくと、ちゃんとトルコ式のチャイのヤカンから、温かいストレートのチャイ(紅茶)をグラスに注いでくれる。
何度でもなくなる度に注いでくれて、うれしい。
カレーはメニューの中から、羊のカレーを選択。
同じ価格帯の中にはチキンとビーフもあったけど、ここはマトンというのがよりトルコ風だよな、と注文。
辛さも選べたので、ちょっと思い切って辛口に。
a0098948_3746.jpg
ほどなくして、きゅうりパプリカなどを角切りした、東地中海というかんじの1つ目のメゼ(小皿料理)が突き出しというかんじでやってきました。
ていねいに切ってあるし、味もやさしくてちょうどいい、と思った。
あー、これはビール飲も、と思った。
おいしかったからね。
メニューを見てるとカレー以外にも気になる料理がたくさんあったんだもん。
迷って、ビール以外にも、なすのトマト煮も注文。
ちびちびとつついていると、次はフムス(ひよこ豆のペースト)もやってきて、本当に、晩酌モードに。
そこへさらにシガラボレイ(白チーズを入れたトルコ風春巻き)なのかな?
あつあつカラリで、ビールにぴったりでした。
揚げてあるし、中にチーズも入っているのに、くどくないのです。
a0098948_3174580.jpg
追加注文した、なすのトマト煮がね、おいしかった~。
薄切りなすを挽肉とトマトソースで煮込んだもの。
私のど真ん中です。
その後、自分でも真似して作ってしまったほど。
挽肉入れてないし、違う食べ物になってしまったけどね。
なすを薄切りにするというのは、意外といいです。
最後にマトンカレーがピクルスと共にやってきました。
ピクルスが、酸っぱすぎなくて浅漬けってかんじで、さっぱりしてておいしい。
a0098948_3164249.jpg
で、カレーが、おいしくてびっくりした。
東地中海風カレーというのは正直、わからなかったけど、どろりとした欧風カレーのおいしいの、というかんじ。
丁寧にスープをとって、玉ねぎを炒めたんだなぁって、味。
で、ご飯が普通の白いご飯じゃなくて、ピラウ(トルコ風ピラフ)なんだよ!
おーいしーい!
そのままでも、カレーソースとよーく混ぜてもおいしいよ。
私は好きだけど、甘さをだしたカレーが苦手な人は評価が分かれるかな。
マトンは固かったけど、まぁ、マトンだからね。
マトンのニオイは気になりませんでした。
私は羊肉好きなので、もっと香りがしてもいいと思ったくらいよ。
インドやマレーシアなどのアジア系カレー以外のカレーの気分の時は、ここに来よう。
どろりとしたカレーって、意外と食べられるところは少ないと思うの。
サブメニューのトルコ料理もおいしいし、いいなぁ。
カレーがテイクアウトできて、880円か~、いいなー。
私は追加注文しちゃったけど、丁寧なメゼ数種と、丁寧なカレーのディナーが1400円くらいなら、お得感だな~。
最後にもう1回、熱いチャイをグラスに注いでもらって、ごちそうさまでした。

東地中海風カレーのお店
Kasik カシュク
東京都港区麻布十番1-9-9
by gigicocco | 2007-09-15 03:53 | 東京 Tokyo

香港ペニンシュラと私

a0098948_13485787.jpg
香港のホテルといえば、ペニンシュラ。
興味がある方が多いだろうに、今まで全然、ふれてなくてすみません。
私にとって、ペニンシュラといえばズバリ、トイレを借りるところ!!です。
ここ数年、SARSの辺りから香港のトイレはずいぶんと清潔になりましたが、それ以前は入ることを躊躇する、いえ、入ることが実際にできなかったトイレもありました。
私はどのうように香港トイレ問題を解決していたかというと、ホテルのトイレを使っていたんです。
宿泊先だけじゃなくて、街中の、主に高級ホテルのトイレ。
香港をぶらぶらしていてトイレに行きたくなると、まず高級ホテルを地図で探す、そんなかんじで。
高級ホテルのロビー周辺にあるトイレには、だいたいトイレおばさん(男性トイレではおじさんのこともあった)がいて、数HKドルのチップを払わなくてはいけませんが、背に腹は代えられません。
a0098948_1412919.jpgチップって、2~5HKドルくらいでいいんですからね。
ほんの数十円ですよ。
その数十円が払いたくない!と思うような所もあったことですし。
高級ホテルのトイレの中でも、私が最もお気に入りのトイレだったのがココ、ペニンシュラのトイレです。
しかも、レストラン?の「ザ・ベランダ」の近くのトイレ、と決めていました。
すぐ近くのホテルに泊まっていても、部屋まで帰らず、わざわざチップの必要なペニンシュラのトイレを使いに行ったりしたものです。
ここのトイレの使い心地は当時、他の高級ホテルと比べても、香港イチ!でした。
あのころ、香港の高級ホテルのトイレだけは、全部、行きましたよ(笑)
宿泊は、していないのにね。
ペニンシュラのこのトイレは、雰囲気や清潔さ、トイレおばさんの立ち居振る舞い、蛇口をひねって水を出してくれるタイミング、タオルを渡してくれるタイミング・・・これはチップが必要、と思わせるサービスでした。
SARS以降、高級ホテルのトイレを探し回らなくても良くなった香港ですが-それどころか、公衆トイレなんか、日本の公衆トイレよりも清潔なくらい-それでもここのトイレは懐かしくて、たまに行きます。
今では香港で絶滅寸前のトイレおばさん、おじさんも健在です。
敬意を表して、今でも、ここにはチップを握りしめて行くのです。
by gigicocco | 2007-09-14 14:30 | 香港 Hong Kong

MARNIのサンダル

a0098948_1581985.jpg
今回、香港で買った唯一の靴!
MARNI(マルニ)のサンダルです!!
はっきり言っちゃうと、1年落ちのSALE品です!
やっと、買えたよ~。
定価じゃ買えないよ~。
はっきり言って、めちゃ安でした。
このシーズンのMARNIの靴がすごーく、好きで、どれか欲しい・・・とずっと思っていたので、今回、香港で巡り会えたことが、とーっても、うれしい。
一番欲しかったのは別の色でしたが、いーのです。
この次のシーズンの秋冬物の靴も良かったのよね~。
欲しかったわ~高かったわ~・・・。
どこかで巡り会うことを願っています。
紐の結び方が変則的でめずらしいので、いまだにとまどってしまいます。
底値SALEだからか、紐の先についた房と、靴の内側のネームタグがすぐとれたけど、そんなもん、ボンド買って自分で付ければ良い。
皮用ボンドは220円で買えました。
ペタンコの靴で、底が固いから、長時間歩くと疲れます。
あとね、足がむくむと皮が固くて痛いね。
そーいうことをぜーんぶ、どうでもよくなる愛らしさです。
by gigicocco | 2007-09-14 02:13 | 香港 Hong Kong

いつものように

いつものように、しばらくは旅の間の補足をやりつつ更新していきます。
通常の更新も続けていきますが、ずーっと香港ばかりだとあきちゃうので、これまたいつものように色々な場所のおはなしをまぜて更新していきます。
どうしても香港が多めになっちゃうとは思うけど。
以上、連絡事項でした。
by gigicocco | 2007-09-14 01:12 | 日々

福臨門CAR、続き

a0098948_1142857.jpg
香港・福臨門本店の前に止まっていた「副臨門CAR」の謎、とけましたよ!!
ま、私の想像ですけど、たぶん、あってる。
なんで福臨門の真ん前にどーんと自社車が停まっていたか。
ズバリ、場所取り!です!!
この日は車のナンバープレート、アルファベットなしの「5」の予約が入っていたんです。
だから、「5」の車が店の真ん前に停められるように、場所取りしていたに違いない!
現に、福臨門CARのあった場所に「5」は停車していたし。
香港の街中は基本、路上駐車だからね。
停められないと、遠くに停めて歩いてこないとだから。
スーツを着てるようなお付きが何人もいるようなVIPですもの。
そんなことをさせるわけにはいきません。
VIP本人は福臨門で食事中でいなくても、車のまわりに5人以上のスーツを着たスタッフ達がトランシーバーを持って待機しているのよ。
写真を撮るのもためらわれるくらいよ。
どーりで、福臨門でランチ中に拍手が聞こえて(店員が拍手で迎えたのだと推測)、店員がいつもより慌ただしいと思ったのよねー。
こーいう香港VIPの世界をちょっとのぞけるのも、福臨門の楽しみだなぁ。
by gigicocco | 2007-09-13 14:21 | 香港 Hong Kong

韓国料理ランチ

a0098948_13381876.jpg
おめあてのベトナムレストランが行ってみると定休日!
え~、アジアンフードの気分なのに~とその近所をウロウロしていると、韓国料理店のランチ営業を発見したので、そこに決定です。
気分としては、スパイシーかつ野菜多めという気分だったので、ビビンバランチセットに決定。
石焼きビビンバもあったけど、普通のビビンバの方が気分でした。
石焼きのアツアツをいただくのもいいですが、陶器に盛られたビビンバは、ほの温かいかんじと、優しい口当たりで好きです。
a0098948_13483215.jpg
のっかてる目玉焼きとテーブルの上の壺に入ったコチュジャンをたっぷり入れて、まぜまぜ。
完全に混ぜきったほうが好き。
lこのランチ定食も、ただのどんぶりご飯とスープじゃなくて、他に小さなおかずやキムチがいくつかついてるのもうれしい。
韓国式~ってかんじがするでしょ。
スープもみそ汁に近いスープでしたが、モツが入っているのも韓国風だし、塩分濃度も低く、優しい味で、好みです。
どんぶりにコチュジャンを入れて混ぜはじめる前に、ナムルの下の白いご飯を少し取り除けばヨカッタな・・・と思うほどにお腹がいっぱいになりました。
私の好みよりご飯、ナムルに対してちょっと多めかな?と思っても、コチュジャンと目玉焼きのほどよく火の入った卵の黄身と、ナムルのエキスがご飯にからまると本当においしくて、全部食べちゃうんですよね~。
混ぜる前にご飯だけ取り出さなくては。
ランチタイムギリギリの時間だったせいか、私の他には家族連れだけでしたが、そのテーブルではアツアツの鍋が囲まれており、うらやましかったな~。
さすがに話す言葉も韓国語のようでした。
外国料理のレストランって、その国の言葉が聞こえてくるとおいしさが増すような気がするね!!
そして、何を注文してるのか知りたくなる。
夜も行ってみたいな。
友人同士でわいわいとお酒と食事を楽しむのにいいかも。
by gigicocco | 2007-09-13 13:56 | 東京 Tokyo
a0098948_1524261.jpg
香港から帰ってまいりました。
私が出発した時、ちょうど台風が向かってきているところで、私は問題なく予定通りに飛行機に乗れましたが、半日後の便だったらどうだったんだろ?
あぶないところでした。
出発前は台風前独特のむわ~んとした暑さだったので、香港についたらむしろすごしやすく感じました。
香港もちょっと涼しい日だったようです。
ずっとカーディガンをはおっていました。
ずーっと良い天気だったのに、急に土砂降りになったり、ぱらりと雨が降ったりするので、折りたたみ傘は手放してはいけないと思いました。
今日、日本に帰ってきたら、寒っ!!
秋ではないですか!!
まだまだ残暑気分で、薄着で帰ってきてしまいましたよ~。
飛行機内も、寒かった~。
お洋服屋さんは、夏のセール商品と秋ものが半々というかんじ。
セールはもう、50~80%割引くらい。
お気に入りがまだ残っていたら、ラッキー。
夏物を買おうとする私を止めようと、ツレは「もう、夏終わりだよ」と。
私の答えは、「夏はまた来年も来るよ」。
ハイ、ご想像の通りの結果に。
この写真は上環のあたり。
香港ぽいなーと思って写真をとってみました。
こういう意味もなく撮ってみた香港街角写真が、日本に帰ってきてから懐かしくなるのです。
今回はちょっと長めに香港に滞在しましたが、香港はもう、海外旅行という気がしなくなってきたよ。
by gigicocco | 2007-09-13 02:07 | 香港 Hong Kong

帰国しました

a0098948_2136415.jpg

香港の旅、おしまい
日本に帰ってきたら首相が辞任していたよ…
わーお

<後日の追記>
この時のレートは、1香港ドル15円で計算していたけど、正しくは14.7円くらいだったもよう。
私の個人的な感覚だと、香港ドルが15.5円以上だと、お得感は一切なくなり、お買い物をしなくなる。
by gigicocco | 2007-09-12 21:36 | 香港 Hong Kong