人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

2013年 04月 06日 ( 1 )

香港・上環食堂

a0098948_0121427.jpg
上環もずいぶん様変わりしたなーと思いつつ歩いていると、ふと新しい看板が気になりました。
黄色地に赤字ではっきりとしたゴシック調の書体で「上環食堂」。
すごい気になる・・・。
このあたりには以前はたくさんの食堂と呼ぶのにぴったりなお店があったから、その中の1軒がビルの中に入ったのかなと。
ぜひ行ってみなくては。
a0098948_0125123.jpg新しいきれいなビルのエレベーターが開いたとたんに、直接、店内だったので、そのまま挨拶してテーブルに着きました。
お昼時にはまだ早い時間だったため、店内の人はまばらで。
メニューも見あたらず、どう注文したらいいのかもよくわからず。
だけど席に着いたとたんに、店のおばちゃんがハイヨ、朱色のスープ椀(というか、ドンブリ)に本日のスープを出してくれました。
お茶もなく、まずスープ!?と思いましたが、香港人はスープを大切にするので、そこらへんは気軽な店ではそんなものなのかもしれない。
スープは食事の前に、というのがベストらしい。
おばちゃんにメニューは?と聞くと、入り口近くのホワイトボードを指さされたので、それが今日のメニューなのか、とわかりました。
ホワイトボードの手書きのメニューからおかずを2品選ぶ、という食堂らしい。(単品注文もできるけど割高)
メニューの中から苦瓜の炒め物と、白身魚と豆腐加工食品(湯葉の一種かと)の炒め物を選びました。
1つのお皿にどさっと2種のおかずを盛り合わせて、白いご飯をよそって、ハイ、おまちどう!ってなかんじです。
すぐに料理が出てきたので、大皿料理のお店というわけですね。
味付けは薄く、油もひかえめ、料理も素朴で、本当にお家のご飯みたい。
スープ(老湯です)も葉っぱの切れ端や骨がゴロッと入ってて、本当に素朴ですねぇ。
これでたしか、40HK$くらいだったかな。
万人にオススメしたい!というタイプのお店ではないですが、普通のおかずがいろいろと食べられそうなので、私はもうちょっと行きたいと思います。
上環駅からすぐの場所にあるので、便利ですしね。
by gigicocco | 2013-04-06 23:12 | 香港 Hong Kong