人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

2013年 04月 03日 ( 1 )

a0098948_0584391.jpg
九フンで見たい景色がみつからず、折り返してきたけれど、ちょっとお茶でも飲んで一休みすることにしました。
行きにもお茶屋さんがたくさんあって、いくつか目星をつけておいたのです。
その中で、いちばんゆったりできそうな上品なお茶屋さんに入りました。
センスの良い店内の奥には美しく整えられたお庭があって、そこでお茶をいただくことにしました。
席を決めると、テーブルの中央にある炭火に火をつけてくれ、常にちょうど良い沸騰温度(グラグラしすぎない)のお湯が使えるようにしてくれます。
メニューを見たらかなりのお値段でおどろいたのですが、どうやら、小さなお茶のパックを買ってそれをここでいただき、残りは持って帰れるというシステムらしい。
なら、そんなに高いわけではないです。
良いお茶は本当に高価なものだから。
メニューの中から、金萱烏龍茶を選ぶと、お茶道具とお茶を持って店員さんがやってきて、お茶の入れ方を日本語で教えてくれます。
その後は各自自由にお茶をいただきます。
a0098948_0591811.jpg
日差しが暑いくらいの日でしたが、風はまだ冷たかったので、海の見えるはじっこの席は選ばなかったのですが、お庭のグリーンと青い空が見えて、とても気持ちの良い空間でした。
こちらのお店は古い邸宅を芸術家の方が改装したそうで、とてもすてき。
店内には芸術家の方が選ばれたであろう茶器とお茶、それに陶磁器などの作品が美しく並べられています。
地下に降りる階段の下には池が作られ、鯉が泳いでいました。
水の流れる音って、とても良いBGMです。
お庭もとてもすてきで、猫の形をした灯籠がかわいいアクセント。
店員さんが定期的にまわってきて、やかんにお湯を足してくれるので、本当に気兼ねなくゆっくりできます。
ヤカンの取っ手は金属製なのに熱くならず、素手で持てるのも、めんどうがなくて良かったです。
a0098948_0595278.jpg
選んだ金萱烏龍茶は甘くさわやかな香りで、とっても上質なお茶でした。
あまりにも良い雰囲気とおいしいお茶なので、お茶菓子も注文して、ゆっくりすることに決定。
お菓子もどれもおいしそうで選びきれず、お茶のエッグロール(蛋巻)と墨入りの甘い衣のピーナッツ。
予想以上に長~いエッグロールはホロホロと口のなかでくずれ、その後にふわっとお茶の香り。
ピーナッツは衣を付ける前にちゃんとローストしてあり、良い香り。
墨は色だけで、墨の味はとくにわからず。
エッグロールもピーナッツも、とてもおいしい。
食べきれなかったピーナッツをお持ち帰りしちゃったくらいです。
とても上質なお茶なので、お茶菓子とともにどんどん飲んでも、まだまだお代わりができます。
出がらしの味になってきたな、と思ったところで、新しいお茶葉に交換して、まだまだいただきます。
新しいお茶葉は、購入済みのお茶パックの中から自分で勝手に入れるので、追加料金はナシです。
いいシステムだなー。
とーってもほっこりしてしまい、なんか、もう、ここで九フンはいいか・・・という気分にすらなりました。
結局、一時間半くらいはお茶してたんじゃないかなー。
帰りについつい、茶器まで買っちゃった。
お茶も茶器もあまり買わないようにしてるので、思わず買ってしまったというのは、よほどこのお茶屋さんが良かったんでしょうねー。
おみやげのパイナップルケーキもここで買っちゃった。
箱や紙袋なんかのラッピングもすてきでしたし。
ここは九フンに行ったら、また行くでしょうね。

九份茶坊
by gigicocco | 2013-04-03 23:59 | 台湾 Taiwan