人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

2013年 01月 12日 ( 1 )

a0098948_2232740.jpg
正確には、このレストランの場所はマンリーではなく、フレッシュウォーターというビーチなのだけれど、便宜上、タグはManlyとさせていただくわけですけれども。
本当は、このレストランに夜(ランチは何度か)、行きたくて、フレッシュウォーターにホテルを探していました。
シドニーの中心地から1時間以上、離れているから、夜に行くには近くに滞在しなくては!だったのです。
だけど、このレストラン以外はさして何もないビーチなので、ホテルなどなく。
貸し別荘のような一軒家や、超高級アパートメント(一番小さな部屋で1泊7万円以上)ならあったんだけど、それはちょっと無理。
というわけで、フレッシュウォーターに最も近く、ホテルがたくさんあるエリアがマンリーだったので、マンリーに宿泊することにしたのでした。(マンリーの外れにある、変わったホテルに宿泊してしまったのですが)
そもそも、私はイタリアにある地中海の島、サルディニアの料理がすごく好きなんです。
そして、シドニーのPiluのサルディニア料理は、おいしくて、好みです。
a0098948_2235449.jpg
昼なら窓から青い海が見えて美しいですが、夜の海は真っ暗で、店内の明かりも少ないから、今回、ブログに載せるにあたって、写真を色調変換してみて、自分でも「こんな色だったのか!」と思っているくらいですよ。
メニューはどれを選ぶかとても迷ったのですが、こちらの豚料理(ポルケッタ)がめちゃくちゃおいしいので、それは食べたくて、だけど、1品料理で注文するとサイズが大きすぎるので、他の料理はあまり食べられなくなるなー、と。
そこでふと、デギュスタシオン(一口サイズの料理がたくさん出てくる)のメニューを見たら、メインが豚だったので、そちらに決めました。
いろいろ料理は出てきたのですが、全部は長いので、一部です。
前菜のうちのひとつ、キングフィッシュ(ヒラマサ?)のカルパッチョ。
シンプルに、オリーブオイルと塩と柑橘類で。
上に乗ってる赤いものは、ザクロです。
a0098948_228276.jpg
プリモピアットで、ニョッキです。
フレッシュなチーズで和えた、シンプルなもの。
プリッとモチっとした食感がとてもおいしいニョッキでした。
だけど、ぜんぜん、一口サイズなんかじゃなくって、日本でなら普通の一人前くらいの量では?と思うほど。
でも、食べた。
おいしくて!
a0098948_2285390.jpg
さらに、リゾットも。
ニョッキが来たのに、さらにリゾットも出るの!?、しかも、またしっかり1人前くらいの量で!と驚く。
メニューには載っていたのですけどね、まさかこんなに量があるとはね。
リゾットはお米ではなくて、別の穀類(麦系?)でした。
ぷちぷちした食感が楽しい。
トマトの酸味とハーブの香り、そしてしっかりとしたお肉のスープの味がしみて、おいしい一品でした。
a0098948_2252569.jpg
そして、メインのロースト仔豚、ポルケッタ!
これが食べたかったんですよー。
量は一品で注文するほどじゃないけど、それでもかなり量がありました。
実はもう、この時点でかなりお腹がいっぱいなのだけれど・・・。
皮は薄くてカリカリで、お肉はふんわりジューシー!でおいしいんですよ~。
a0098948_2255821.jpg
付け合わせの丸ごとポテトのローストもおいしくてねー・・・もっと食べたいくらいだったわー。
だけどもう、ほんとうに、お腹がいっぱいで・・・。
この後に、さらにデザートと食後酒と、コーヒーも出てきますからね。
そして、ワインもほぼ1皿1杯出てくる、セットコース(マッチングワイン)にしてますからね。(コースはお得なんです)
a0098948_2264539.jpgお店はろうそくの明かりが中心で、窓の外は真っ暗な海だから、本当に暗くて。
色調調整ソフトで変換していないと、これくらいの暗さです。(それでも明るめに調整して撮った)
店内は暗いですが、そのぶん、雰囲気たっぷりです。
ランチのほうが、少しカジュアルですね。
ドレスアップした、大人のお客様が多かったです。
この暗い写真でも、オリーブオイルが美しいグリーンなのがわかりますね。
オリーブオイルも上質で、おいしいんですよね。
というか、素材全てが上質。
このお店は、シドニーに行ったら、必ず行きたいお店ですねぇー。
というか、今でも本当は行きたいくらいですけどね。
今のシドニーな夏だから、いい時期です。
by gigicocco | 2013-01-12 23:07 | オーストラリア Australia