人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

2012年 02月 18日 ( 1 )

a0098948_3372216.jpg
香港で有名なシェフがリーズナブルな飲茶屋さんを開き、それが大繁盛で、行列2時間とか、ミシュランで星をとったとか、メディアでたくさん紹介されています。
私も気になるけど、時間のない旅行者が1~2時間も並ぶのはイヤだな~と、思っていたんです。
それが、いつのまにやら、というか、やっぱり香港というかで、支店がいくつもできてたんです!
しかも、中環店は、よく行ってたスープカフェの跡地!
ランチタイムには大混雑(テイクアウトもできるから、なおさら)だけど、営業時間も長いし、ビジネス街だから、時間をずらせば並ばずに食べられるはず!
そう思って、平日の夜6時くらいにふらっと行ってみると、並ばずにするっと入れました!
その30分後には店外にお客さんがあふれかえっていたから、午後4~5時くらいがねらい目なのでは?
朝9時から営業してるそうなので、おそらく午前中も大丈夫。
a0098948_3375179.jpg
席はほとんどが大テーブルで、基本、相席。
メニューの紙に食べたいものをチェックしていく、飲茶スタイル。
どのメニューも10~25HKドル程度(100~300円くらい)とリーズナブル。
そうですよね!飲茶の値段て、昔、こんなだったはずですよ!
お客さんは老若男女いましたが、場所柄か、OLさんが多めかな。
a0098948_3403673.jpg
メニューはかなり迷いましたが、やはり、定番のえび蒸し餃子マーラーカオは食べておきたい。
それと、皮をむいたなすのトーチ蒸しに、名物らしいメロンパン風のチャーシュウまん
飲茶だけじゃなくて、ご飯ものもあったので、中華蒸しハンバーグと目玉焼きをのせたどんぶり。
ご飯ものだけサッと食べて帰る方もいらして、これまたリーズナブルにささっと食べられて、いいですね。
飲茶なので、お茶は必須ですが、ポットにどーんと置かれて、飲み放題。
クセのない薄いお茶で、そのお茶代が別途10HKドル。
お料理はどこかでまとめて作っていて、お店では蒸したり焼いたりするだけみたい。
a0098948_3415842.jpg
お味はごくオーソドックスなので、この価格はたしかに、お得感。
小型でしたが、蒸し餃子にはえびぎっしり。
どんぶりご飯もシンプルな味で、まずまずだし、何より24HKドル程度でかなり大盛りだから、テイクアウト弁当にぴったり。
なすはとろとろでご飯と合うし、それにこの頃、こういう庶民的な点心って、あまり見かけなくなったので、それもウレシイ。
名物らしいメロンパン風チャーシュウまんは、外のクッキー部分がほんと、サックサク!
中のあんは香港風の甘めタイプなのですが、外のクッキー部分も甘いので、私には甘すぎるのですが、香港人は大好きだろうな。
甘辛味ってかんじです。
私がびっくりしたのはマーラーカオ(中華風蒸しパン)!
ふわふわは当然だけど、香りがすごく良かったの。
なんの香りなんだか?
砂糖?油?そんなわけないと思うけど、もしや香料?
いやー、おいしかった!
リーズナブルだし、並ばないですむなら、また行きたい。
早めの夕食を済まして、そのままIFCモールでお買い物して帰りました。
香港のミシュランは、こういう安い店もガンガン星をとってるの。

添好運
by gigicocco | 2012-02-18 03:40 | 香港 Hong Kong