人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー

2011年 04月 14日 ( 1 )

安い目薬と高い目薬

今年の花粉症は目がカユかった。(今もまだ花粉は続いているが、目のカユさはマシになってきた)
薬が少しづつ効いてきて、鼻とくしゃみはマシになってくるのですが、目はもー、カユかった!
一日に何度もかゆくてかゆくてたまらなくなる。
もちろん、今年もアレルギー用目薬を使っています。
アレルギー用の目薬って、高いのと安いの(普通の目薬よりは高いですが)があると思いませんか?
高いのは1000円以上、安いのは400円くらい。
価格帯がこれだけ違うものが2種、同じようにアレルギー用目薬として売られている。
私の例年の買い方は、店員さんをつかまえて「花粉症で目がカユイのでしみない目薬ください!」でした。
そうすると、だいたい「これがしみないですよ」と教えてもらえるので、それを買っていました。
高いのと安いのと、1つづつ勧められる場合もありましたが、その時はなんとなく「高いほうがいいのかなぁ・・・」と高いほうを買ってみたり。
今年ももちろんそう聞いたのですが、今年の店員さん(毎年いろいろなお店で買っています)はきちんと教えてくれました。
安いほうは、その場の目のかゆみをおさえてくれる。
高いほうは、アレルギー自体を治す成分が入っている。
私は素人なので、店員(薬剤師)さんが説明したと同じようには解説できないのですが、そういう風に理解しました。(間違ってたら教えて下さい)
この違い、外箱を見ただけじゃ、わからなかったですよ。(きっと薬事法とかなんとかがあるんだと思う)
アレルギー自体は薬を飲んでいくうちに治まってくるだろうから、その場のかゆみをとればいいな、安いし!と安いほうを買いました。
それでしばらく使っていたのですが、今年はなかなか薬の効き目が出なくて、安い目薬だけではがまんできず、さらに高い目薬も追加で買いました。
結局、今は2つの目薬をその時によって使い分けてる・・・。(いいのか?)
かゆくてかゆくてしょうがないときはかゆみをおさえる安い方。
高いほうは定期的に。
今まではよくわからず買っていたのですが、薬の疑問はやっぱり薬剤師さんに聞いたほうがいいですね。
by gigicocco | 2011-04-14 21:40 | 日々