人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

2011年 04月 03日 ( 1 )

a0098948_412452.jpg
パリで好きなお店ベスト4に入るバラタンですが、今回は行くことができませんでした。
なので、前に行った時の写真を引っ張り出してきて、懐かしむことにします。
この時の前菜は冷たいラタトゥユ。(夏だったので)
野菜をじっくり煮て甘みを出した、やさしい味です。
この3倍は食べたい!と思いました。
a0098948_42034.jpg
もうひとつの前菜はアーティチョーク。
新鮮なアーティチョークとアンチョビとベビーリーフサラダを盛り合わて、オリーブオイルを少々。
アンチョビの塩みでいただきます。
アーティーチョークはカリッとした食感で、香り良く、とてもおいしい。
生だったのだと思う。(新鮮なものをあまり食べたことがないのであいまい)
ゆですぎないアーティーチョークっておいしいんだ、と感心。
ゆでないと食べられないと思っていたけど、食べられるんですね。
タケノコだって新鮮だったら生で食べられるんだから、同じようなものかも。
a0098948_422064.jpg
メインの蒸し魚。
タラ系の白身魚を蒸籠で蒸したもの。
コレ、ほんとに蒸籠で蒸してたんですよ。
私の席から厨房が見えていたので、ほんとです。
私たちの常識だと、蒸籠は途中で開けてはいけないというものですが、シェフは途中で何度も開けて、指でさわって蒸し具合を確認していました。
その甲斐あって、中心は半生の、ピッタリの絶妙な火の通し具合!
蒸し魚っておいしいですね!!
a0098948_424640.jpg
蒸し魚にマヨネーズ(手作り)ソース、付け合わせのなめらかなじゃがいも(メークインタイプ)としゃっきりと食感のある野菜。
これはすごくいい!
蒸し魚って、おいしいですね!(マネしよう・・・)
おそらく、新鮮な魚の切り身を掃除して、丁寧に水分をとって、骨と皮をのぞいて、ほんの少しだけ塩をふって、あとは気を付けて蒸し上げて、最後に黒胡椒をほんのひと挽き。(のはず)
マヨネーズはマイルドな味になるよう作って・・・なんて思ったけど、まだ作ってないんだけど・・・。
a0098948_434587.jpg
もうひとつのメインは、アニョー(子羊)。
骨付きでワイルドですが、すごくおいしいんです。
これにもゆでじゃがいもとほうれんそう、それにほんの少しの透き通ったお肉のソース。
当然、ワインはぐいぐい進みます。
バラタンはワインもBio(オーガニック)でおいしいのだ。
Bioでもしっかりした味のワインがたくさんあります。
a0098948_4476.jpg
デザートはグリオット(さくらんぼ)とフレーズ・デ・ポワ(森のいちご)を盛り合わせたもの。
シロップさえかかっていない、それだけのもの。
それだけだけど、ボリュームたっぷりの食事の後においしいんですよー。
ちゃんと食べやすく切ってあるし。
あー、今、思い出しても、おいしい。
あー、食べたかったなー。
また行くことができるといいな。
by gigicocco | 2011-04-03 02:36 | フランス France