旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

2007年 09月 24日 ( 2 )

a0098948_151185.jpg
香港恒例の、エアポートエクスプレスに乗る前の許留山のマンゴードリンク写真です。
香港の空港についたら、まず行くところは許留山。
許留山は香港中に何店舗もある、新鮮なフルーツを使った、超有名スイーツ店ですよー。
香港空港に着いて、入国審査をすませて、荷物を受け取って、エアポートエクスプレスに乗る前の、出迎えの人達がいるゾーンに許留山はあります。
味仙ラーメンの隣ですよ。
今回はマンゴージュースの下にアロエゼリー入りのもの。
今まで、アロエゼリーって飲んだことなかった。
だって、色が・・・と思っていたんです。
実際、飲んでみると、味の違いはよくわからない・・・甘酸っぱいような、クセのない飲みやすい味です。
太めのストローでちゅるちゅる飲めます。
アロエゼリーとフレッシュマンゴージュースというシンプルな組み合わせなので、マンゴージュースの味がストレートに感じられて良いです。
テイクアウトできるのはドリンク類だけで、マンゴープリンなどのスイーツ類はできないようです。
まぁ、移動しながら食べるのは大変だし(香港中に許留山はたくさんあるので、持って移動する必要はないはず)、ドリンク類にしておくのが良いのではないでしょうか。
飛行機から降りて、入国審査を済ませて、リモワちゃん(旅行トランク)をターンテーブルから受け取って、許留山のマンゴードリンクを買って、その写真を(リモワちゃんの上にのっけて)撮って、エアポートエクスプレスに乗って、香港のホテルへ向かう。
香港に着いたばかりで、少しドキドキの、楽しい時間です。
by gigicocco | 2007-09-24 15:53 | 香港 Hong Kong
a0098948_150228.jpg
パリのジェラール・ミュロはいろんなものがおいしい。
今までそう言い続けてきましたが、もっとも好きなのはこのフルーツタルトかもしれない。
季節のフルーツを使ったタルトも、何種類も並んでいます。
どれもおいしそうでね~、目移りしてしまいます。
悩みまくって白桃(なんとかペシェって書いてあったから)っぽいフルーツがのったタルトを指さして、コレ、シルヴプレ、と言うと、わかりづらかったらしく、このタルトが箱に入っていました。
ちょっとがっくりしたのですが、これも迷っていたタルトのひとつだったので、いいんですけどね。
アプリコットではないみたいで、黄桃の一種なのかな?
酸味がタルトのフルーツとしてとってもいいな、と思いました。
タルトの生地がおいしいのは、チョコレートタルトの時に確認済みでしたが、やっぱり、おいしいね~。
厚めの少し固めのしっかりした食感で、タルトというか、ちょっとパイのようなホロホロさもある。
とってもシンプルなタルトで、タルト生地の上に生のフルーツをのせて、焼いて、その上にナパージュ(表面にかざるテリをつけるシロップのようなもの)なのかな?、それが少し多めにかかっているだけ。
(パイとフルーツは別々に焼いて、後から合体させるのかも?)
私、こういうシンプルなフルーツタルトが食べたかったのね。
常々、タルトの生地とフルーツの間のアーモンドクリームっていらないのでは?と思っていたのね。
めちゃくちゃおいしいと思ったことがあんまりないし、それどころか、場合によってはなくても良かったのでは・・・?と思うことがあるくらい。
カスタードクリームとか、サワークリームや、マスカルポーネチーズを甘くしたクリームだったら、おいしいと思うんだけど。
おいしいタルト生地と、ほど良い酸味と香りのあるフルーツ、上のシロップが合わさって、とってもおいしい!!
半分だけにしておこう・・・と思って食べはじめたのに、ウッカリ夢中で全部食べてしまいました。
私は確信した。
アーモンドクリームはいらない。
自分でつくる時には迷いなく、タルト生地とフルーツだけでつくります。
かんたんだし。
ナパージュはどうしようかな。
食べる直前に、蜂蜜かメープルシロップをかけるのでもいいかも。
by gigicocco | 2007-09-24 02:19 | フランス France