人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

2007年 09月 18日 ( 2 )

a0098948_1452314.jpg
香港の牛乳プリンといえば、「義順」が有名です。
どのガイドブックにも必ず載っているほど。
私も香港の牛乳プリンが大好きで、香港滞在中に1回はどこかに食べに行きたいと思っています。
私が食べるのは「ホット」の「生姜入り」です。
お店では「ジンジャーミルク、ホット」と言えば通じます。
あ、ジンジャーミルクには表面の牛乳の膜はありませんからね。
あれはミルクプリンでもある店とない店があるのね。
a0098948_1412485.jpg
日本のコンビニで売っている牛乳プリンとどこが違うのかと問われれば、もちろん、ホットなんてないし、生姜入りも日本では売ってないけど、そういうことじゃなくて、根本的に、食感が違うんです。
ここ重要。
もう1回、書いとこう。
食感が違うんです。
香港の牛乳プリンのほうが、やわらか~くて、とろんとろんなんです。
かといって、クリーム状というわけではなくて、ちゃーんと、ふるふるのプリンらしい食感です。
ギリギリで固まってる茶碗蒸しのような食感、というのが近いかなぁ。
ほとんど、抵抗なく飲めるような食感。
そして後味は、ねっとりと舌にはりつくことなく、軽やか。
a0098948_14165895.jpg
「義順」の牛乳プリンは、甘さも生姜の風味も少しマイルドなので、食べやすいと思います。
温めた牛乳の香りが苦手な方は難しいかもしれませんが、温かい牛乳プリン、おすすめですよ。
冷たい牛乳プリンて、普通じゃないですか!
温かいほうが、香港気分。
さらに、生姜味のほうがなおさらです。
ストレートの牛乳プリンだと、牛乳の香りが気になる方でも、生姜味だと気にならないし、一石二鳥です。
卵プリンもありますが、卵の香りが強すぎて、私にはあんまり、でした。
卵好きの方は気にならないのかもしれない。
もう何年も食べてないから、今度は久しぶりに食べてみようかな?

義順牛奶公司
香港内にいくつも支店があります
by gigicocco | 2007-09-18 14:33 | 香港 Hong Kong
a0098948_2253069.jpg
パリの項でちょいちょい出てくる「アペリティスープ」って、これのことです。
アップで出してみました。
あー、正しくは「アペリスープ」でしたね・・・ゴメンナサイ。
ようするにアペリティフ(食前酒)と一緒に飲むスープってかんじかな?
前菜のスープ、くらいの意味かもですが。
コップ半分くらいの分量がカップに入って2個セットで、パリのスーパーで4ユーロ弱で売ってるの。
冷たいスープで、このまま飲めるっていうのがとっても重宝しています。
朝ご飯がわりにしたり、食べ過ぎた次の日の食事、食欲がない時など、ちょっと胃になにか入れたほうがいいなっていう時に便利なのです。
おいしいし。
もちろん、アペリティフと一緒に飲むのも気が利いていて素敵だと思う。
5種類くらい味のパターンがあるんですが、私が好きなのは、コレ。
にんじんとオレンジのスープ。
他のクリーム系や豆系、ヨーグルト系は、ちょっと重くて、そのままワインのつまみにしたくなっちゃう。
補助食品的にいただくなら、にんじん&オレンジがさわやかでいいんです。
量もちょびっとで、これまたちょうど良いのです。
これ、もしお店で飲んだら、こんな量じゃないだろうし、これ1杯では帰れないと思うの・・・。
by gigicocco | 2007-09-18 02:40 | フランス France