人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

2007年 07月 31日 ( 2 )

平べったい桃

a0098948_13183425.jpg
パリの旅の途中てもちょこっとお伝えした、おいしい桃
そもそも、私は桃が大好物で、毎日食べてもいいくらい。
この平べったい形の桃、ペシェプラットがおいしいと聞いて、食べてみたかったんです。
噂に違わず、甘くて柔らかくてジューシィでおいしい。
この平べったい形も食べやすくって、とても良いですね。
丸かじりにちょうど良いサイズ。
桃に限ったことではなくて、りんごなどでもそうなんですが、丸かじり、しづらくないですか?
アゴが疲れるし、1つ丸々食べるには大きすぎるし。
平べったい桃は、英語ではドーナッツピーチとも言うらしく、たしかに食べ方がドーナッツっぽいんです。
ドーナッツを食べるみたいに持って、ドーナッツを食べるようにかじりつく。
ドーナッツに必要な真ん中の穴がない!と思われるかもしれませんが、その部分にはちょうど種が入ってるんです。
旅先だし、水で洗うだけで、そのまま皮ごと丸かじりです。
桃って、本当は丸かじりが一番おいしいと思うんです。
日本の桃でも、手で皮だけピーッとむいて、キッチンの流しの前で、かじりついて、桃のジュースをすすりながら食べる。
これが一番、おいしいと思う。
ナイフで切ると、ナイフの金臭さがつくし、桃のジュースは流れてしまう。
この平べったい桃は、まさにそうやって食べるのにぴったり!
それどころか、食べやすいサイズのおかげで、上手に食べればジュースがたれることもないので、流しの前で食べる必要もありません。
皮も食べるのに困らない固さだったし、産毛がほとんどないので、洗うのもサッとでいいし、何より、サイズがちょうど良くって、桃の平べったさがちょうど、一口サイズなんです。
感心して、思わず2コ、3コと食べ続けてしまう私。
もちろん、おいしさにも感激して。
この平べったい桃は、香港にもあるらしいのですが、私はようやくパリで食べることができました。
桃ですから、中国には絶対ありそうですよね。
そういえば、古い西遊記の絵で、孫悟空が手に持ってる桃が平べったい形で、不思議に思ったことがあったけど、これのことだったんですね。
おいしいし、小さくて食べやすいし、日本でも気軽に買えたらいいのになぁ。
by gigicocco | 2007-07-31 13:51 | フランス France
a0098948_0352520.jpg
パリのRimal(リマル)がオデオン駅近くにカジュアルタイプのレバノン料理レストランをオープンすることは以前の記事でちょこっと書きました。
思い出せない方はこちらへ!!
レバノン料理LOVE!な私ですから、さっそく行ってきました!
カジュアルタイプの「レストラン」と書きましたが、どっちかっていうと、ファーストフードに近い雰囲気。
テイクアウトもできるようですし。
健康的な高級ファーストフードってかんじかな。
1階はほとんどカウンターバースタイルだったので、2階へ行くと、窓際だけ小さなソファータイプのテーブル席がありました。
その窓から、オデオン駅付近の街を眺めるのは良い気分。
私がメニューの中から注文したのはリマル・スペシャルというような、盛り合わせプレート。
内容は、タブーリ(パセリサラダ)とフムス(ひよこ豆ペースト)とババガヌシュ(焼きなすペースト)とファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)と、レバノンソーセージと、パイとチーズの春巻き。
レバノンブレッドはメッゼに必ずついてくるので、一緒に食べます。
おいしい~健康的~うれしいなぁ。
パリでは、うっかりしていると、今日は野菜を全く食べなかった!という日もありえるので、野菜をたっぷり採れるのはうれしいです。
Rimal本店よりは、味付けはしっかり目かな。
ドリンクはアイランを注文。
アイランは、塩味のヨーグルトドリンクで、紙パック入りでした。
紙パックの牧場のイラストがかわいい。
塩はわりとしっかりめで、冷たいスープ感覚で、口の中がさっぱりします。
アイランを注文すると、お店の方はとてもうれしそうにほほえみました。
この、2階担当のお店の方というのが、なかなかハンサムでですね~、レバノン人なのかな?でも、ブルース・ウイリスにちょっと似たかんじ。
プレートとアイランで20ユーロくらいだったかな?
ここんちはですね~、メッゼという前菜のような小皿料理をどれでも1つ5ユーロほどで注文できるのも魅力的です。
今回は一人だったので、盛り合わせプレートを頼んじゃいましたけど。
隣に座ったヤング(爆)カップルは、5ユーロほどのレバノンサンド1つづつと、小皿料理の中からタブーリを選んで、2人でシェアしてました。
おそらく、2人で15ユーロほどのハズ。
お会計は1階に降りて行うのですが、帰りにちっちゃなレバノンスイーツもオマケにくれましたv
うれしい!!
ナッツを飴で練ったみたいなお菓子で、クセになりそうな味。
ここのRimalでテイクアウトして、近くの公園で食べるのもいいな。
一人で行くには気軽でとっても便利なお店です。
by gigicocco | 2007-07-31 01:05 | フランス France