人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

2007年 06月 21日 ( 1 )

     この写真はホントはシドニーのレストランのお手洗いです。
        この頃は写真を撮る習慣がなかったの。ゴメン。
a0098948_2231324.jpg

地下鉄メトロの駅で配布中のフリーペーパー誌「metro min.メトロミニッツ」6月20号が、モダン・オーストラリア特集として、ヌーサ~ブリスベン~ゴールドコーストと載っています。
うれしーい。
私、実は・・・オーストラリアのことはやれシドニーだケアンズだと言ってきましたが、ヌーサが一番好きなの!!
ここ数年くらい行けてないけど!
ヌーサに行くには、まずゴールドコーストに行くのと同じで、ブリスベンまで飛行機で行きます。
そこからレンタカーを借りて、ゴールドコーストとは真反対の方向で車で2時間弱くらい。
まーっすぐの道のりだけど、スピードは日本の高速道路くらいのスピードで行きますからねぇ・・・早い人はもっと短い時間で行くんじゃないかなぁ。
1時間くらいでも行けるけど、休みなしでけっこう飛ばさないとで疲れる。
これで到着なんだけど、飛行機で長旅の後、レンタカーでそんなに運転するのはけっこうツライ。
それと、行きはまだいいんだけど、帰りがね、ブリスベン発日本行きの便は早朝出発なので、ほとんど真夜中にヌーサを出発するか、前の日にヌーサのホテルをチェックアウトしてブリスベンで1泊しないとなの。
それが、けっこう、意外と高いハードルでね~。
たっぷりの休暇がないと行きにくいのです。
ヌーサはね~、いいの。
私の好きなリゾートの条件は、こぢんまりとしてて、洗練されていて、気候が良くて、自然が多くて、ガヤガヤしてなくて、おいしいお店があること!
ヌーサはね~、これ全部クリアするの。
最近はヌーサヘッズといって近くの一角(でも車で10分くらいよ)が拓けてきてるようですが、ヌーサ自体は、中心地は小さな300メートルくらいの通りが1本だけなの。
そこにはびっしりと、小さなホテル(背の高い建物は建ててはいけない)と、そこに入っているおいしいレストラン&カフェ!
はっきり言って、ヌーサはレベルが高い。
すごくはっきり言うと、ブリスベンよりも。
そしてさらに言うと、ゴールドコーストより、うんと。
シドニーと近いレベル。
(オーストラリアの雑誌などで、オーストラリアのベストレストラン100という特集が組まれると、シドニーとメルボルンのレストランがほとんど)
シドニーやメルボルンからたくさんお客さんやシェフが来てるんでしょうね。
自然の多さは、すぐ隣の小さな山ひとつが自然公園でコアラや大きな鳥がいて、トレッキングができるし、その山も海のすぐ隣。
ブリスベンからヌーサに行くまでがずーっと白い砂浜のビーチで、それがサンシャインコーストです。
ちょっと時間がかかるけど、ずーっと海沿いの道を通ってブリスベンに行くこともできる。
で、 ヌーサにいる人達がいいんだー。
なんて言うんですか、精神的に大人の人ばかりで。
騒がしい音を聞くこともない。
子供連れの人たちもいるけど、その場合は大きなホテルに泊まって、その中で過ごすことが多いみたいで、あまり会わない。
お店の人たちも、町の人たちもフレンドリーで、おっとりとにこやかなんだー。
ブリスベンにワーキングホリデーに行っていた友達(初めから英語ペラペラで行って、1年間遊び倒してきた)が、週末、ボーイフレンドとデートでドライブして行ったわ~、と言っていた。
そういう所です。
ゆったりとした空気が流れてて・・・。
週末はちょっとそういう人達でにぎわう。
外国人観光客に慣れてないから、私なんてまんま日本人なのに、オーストラリア英語で話しかけられたりして、相手もニコニコしてるし、それも嫌じゃないの。
天候も天気の日が多くてでいいんだよね~。
もし願いが叶うならば、ヌーサに住みたいくらいだよ!!
本当にはっきり言うとね!ヌーサ>ゴールドコースト!
ヌーサにいる時の私はずっと、微笑んでる。
ここ数年のオーストラリアのバブルっぷりったらスゴイから、ヌーサも大変なことになってないといいなぁ。
木を切り倒して、大きなマンションがバンバン建つ、とかはカンベンだなぁ。
あんまり変な開発はしないでほしいなぁ。
それはちょっと、イヤ、かなり、心配。
ヌーサは日本であんまりメジャーじゃないので、情報がなくってね。
私も苦労しました。
ヌーサのことについてはまた書かせてね!
by gigicocco | 2007-06-21 03:17 | オーストラリア Australia