人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

2007年 06月 12日 ( 2 )

a0098948_15592574.jpg
パリに行ったらレバノン料理。
パリに行かなくてもレバノン料理だけど、パリだったらなおのこと。
今回もちょっと胃が疲れてきた旅の中盤にNoura(ノウラ)へ行きました。
パリにはいくつも支店がありますが、今回はモンパルナス店へ。
この地区にできたのがNoura1号店なのだとか。
メトロのVavin駅を出て、大きな五差路の角からすぐの所です。
a0098948_1671155.jpg
まず出てくるピクルス。
ピンクのカブのピクルスが特に大好きで、すっぱいけど不思議とおいしくて手が止まらなくなる。
なぜか、昔食べたおばあちゃんの漬け物を連想させるの。
オリーブも自然な色ですてきでしょ。
大きいのは唐辛子のピクルスだから注意しながら食べないとね。
a0098948_1693120.jpg
Mixケバブプレート!
Mixの内容はチキンとビーフとラム。
ケバブはマリネしてあるお肉の串焼きで、スパイスの香りもほどよく、脂っこくなく柔らかく食べやすい。
上にレバノンブレッドが乗っていると、肉が乾燥せず、さめないという気遣い。
レバノンブレッドはピタパンのような平たいパンですが、これにお料理を載せて、手巻き寿司のように食べたり、カナッペ風だったり、はたまたスプーンのようにペーストをすくって食べたりするのです。
ちゃんとビニールにくるんで持ってきてくれるので、さめても水分が飛んで固くならない。
ケバブ以外には、タブーリ(パセリのサラダ)と、フムス(ひよこ豆のペースト)と、焼きトマト。
おいしい上に、野菜たっぷりで栄養バランスもいいなぁ。
a0098948_16183181.jpg
こっちはベジタリアンプレート!
野菜不足解消!
中央の丸いのがファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)のヨーグルトソースかけ、タブーリ、フムス、それとババガヌージ(焼きなすのペースト)、モロッコいんげんのトマト煮、お米のぶどうの葉巻き(味は酸味がある)、センブーセック(パイ2種・ほうれんそうとチーズ)。
ベジタリアンプレートといえど、かなりお腹いっぱいです。
一皿でランチが終了するというのも気楽で良いです。
デザートはパスして、食後のお茶にミントティーをいただきます。
これが大好きなんだけど、なぜか自分じゃうまく入れられない。
ティーポットの中をのぞくと、茎ごとのフレッシュミントとティーバッグとアツアツのお湯が入ってるだけだと思うんだけどなぁ・・・。
1杯目はストレートですっきりと、2杯目は砂糖を入れて飲みます。
やっぱりね、ミントティーは砂糖を入れた方がおいしいと思う。
a0098948_16334785.jpg
Nouraモンパルナス店では階段を降りた階にもテーブル席があり、夜はそちらも営業しているらしい。
パティオ席もあり、それがとってもチャーミング!
ぜひ次はここで食べたいなぁ。
また行かなきゃね!

Noura Montparnasse
121 bd. du Monparnasse
by gigicocco | 2007-06-12 16:55 | フランス France
a0098948_0414581.jpg
ちょいと所用で羽田空港へ行くことがあります。
だいたいが「行くだけ」で飛行機には乗らず、戻ります。
まぁ、別にいいんですけど、その日はとっても天気がいい週末で、その後の予定もなく、そのまま帰るにはちょっともったいない。
お腹もちょっと、すいてるかな?と思い、お弁当を購入。
羽田空港は飲食店もたくさん入っていますが、空弁といってお弁当もたくさん売っています。
どこで食べようかな?
イスが並ぶ待合いゾーンは混み合っていて、気分じゃない。
エスカレーターでずんずん昇って、最上階の展望ゾーンに出てみると、予想以上にイスとテーブルが多い!
a0098948_17162.jpg日よけの屋根もついてるし!
週末のせいか小さなお子さん連れの家族がたくさんいます。
広いスペースだから特にうるさいとかもありません。
みんな飛行機に夢中だし。
飛行機の音も思ったより静かで、ベンチには昼寝をしている人もいます。
空いてる隅のテーブルで、みっしりとご飯が詰まったすきやき弁当とそば茶をしみじみといただきました。
天気が良い日に外でご飯を食べるだけで、不思議と行楽気分。
食事の後は自動販売機の100円棒アイスを食べるのもいいなと思いましたが、その隣の紙コップのミルクコーヒーを飲むことにしました。
カフェで飲むエスプレッソや、お店特製ブレンドとかではなくて、ペナペナの紙コップのミルクコーヒーというのが、ほのぼの気分。
お砂糖も入れて甘くしたらよかったな。
こうして1時間ほど過ごしただけで、ただ「羽田まで往復した日」ではなく、なんだか充実した1日のような満足感があったのでした。
by gigicocco | 2007-06-12 00:59 | 東京 Tokyo