人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco

2007年 06月 09日 ( 3 )

夏にピッタリのカクテル

a0098948_22454746.jpg
私の好きなロングカクテル、やっと名前がわかったのでアップしますよ!
名前はじゃじゃーん!Mojito(モヒート)です。
パリのカフェで飲んだ時に名前を忘れないよう、ペーパーナプキンに書いて写真に撮っておいたんです。
これで、絶対、忘れない。
でも・・・よーく見ると、読み方間違えて「モジトー」って書いてある!
「Mojito」で「モジトー」と呼びたくなる気持ち、わかるでしょ!?
レシピはラム酒とライムとフレッシュミントと水と氷と砂糖。
ライムは搾って入れるんだけど、最後にグラスの中に搾った後の皮も入れる。
お好みの分量で混ぜてみてください。
参考までに分量を書いておくと、
ライム・・・半分
砂糖・・・小さじ半分~1
ラム酒・・・大さじ1
ミント・・・2枝
・・・くらいかな?
正しいレシピは私もわかんないの。
キューバなどでは古くから親しまれてきたカクテルのようで、色々な作り方があるみたい。
ミントをすり鉢で潰しておく、とか。
私の好みとしては、水ではなくてソーダ水が良くって、ミントは絶対フレッシュで多め、砂糖は少なめにして、さっぱりといただきたい。
ラムも少なめにしてカクテルというより、午後の飲み物にしたい。
そして飲むときに、コップの中をストローでガシャガシャとつつくんです。
香港のチャーチャンティン風。
ミントが潰れて香りが出ていいかんじ。
ちゃんとしたバーとかじゃ、しませんけどね。
モヒートは暑い日の夕方以降に、外で飲むのが断然おいしい。
by gigicocco | 2007-06-09 23:10 | food

本日のおやつ

a0098948_17352982.jpg
表参道のピエール・エルメで夏のみ販売のアイスクリームを1コだけ購入。
土曜日の夕方だったせいかとっても混んでいて、お会計に時間がかかるぅ~。
あのですね、ピエール・エルメのアイスクリームのエライところはね、どこぞの高級アイスクリームと違って、テクスチャーがなめらかなの。
食べ初めからふわっと溶けて口当たりが良くておいしいの。
だから、お会計が混んでたら、溶けちゃうの!
なので食べ始めた時にはちょっと溶け気味・・・。
お会計してから冷蔵庫の中から出させてもらえばよかったなー。
すぐ食べれるようにスプーンをつけてくれたのはうれしいv
パリの本店でも言ったらもらえますよん。
ロゴ入りのペーパーナプキンでキチンとくるんであってうれしいの。
フレーバーは迷いまくって、キャラメル味に決定。
もちょっと苦みがあるほうが好みかな。
フレーバーだけではなくて、本当にキャラメルも入っているので、ねと~っとしたものが苦手な方はご注意を。
今年こそ、夏中に全フレーバーを制覇したいものです。
おいしゅうございました。
by gigicocco | 2007-06-09 17:35 | 東京 Tokyo

犬の落とし物

          これがパリの5月の下旬の朝の服装です
a0098948_6403075.jpg
お犬様天国パリでは、犬の「落とし物」が多いことで有名ですね。
さすがに歩道の真ん中に堂々と、というのは少ないのですが、道路わきは注意が必要です。
どうも、「道路わきか、街路樹の土の部分にて落とし物はすること」になっているようなんですね。
街路樹の土の部分は自然の力にまかせているようですが、道路わきの落とし物は夜中に道路清掃車が洗い流してくれるシステムらしいです。
でもな~、こんなオープンな場所で無防備に用を足さなきゃなんて、なんだかチョット、かわいそうじゃない?
かわいいけど~。
以前、2区の住宅街を歩いていると、重厚な門からかわいいパリジェンヌが彼女にふさわしい、かわいらしい小型犬を連れて出てきて、ワンちゃんはなんだか小走りだったんですね。
お散歩うれしいんだ~、と思っていると、門のすぐ前の街路樹へダッシュ!
そこでさっそく、「落とし物」を。
あ~、せっぱ詰まってたのね~、と。
連れてるパリジェンヌは素知らぬ顔。
それを見て、確信したんですけど、こりゃぁ、家にトイレはないんだな、と。
by gigicocco | 2007-06-09 07:16 | フランス France