人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジェットスターにおやつを持ち込む

a0098948_17322541.jpg
ジェットスター内での食事は予約したり、その場で買えたりするけれど、帰りの便では、食事は乗る前に買って、持ち込んでみました。
ケアンズから日本に帰る便は、お昼頃に出発して、夜に到着する。
早めのランチを取れば、機内食を食べる必要はないのではないか?と。
だけど、早めのランチを食べて、夜まで何も食べないのはお腹がすくだろうなーと思ったので、おやつは持ち込もう、と決めていたのですが、飛行機に乗る直前に食べたランチが軽めだったこともあり、軽食も持ち込むことに。
a0098948_18595336.jpg
ケアンズで最後に寄ったMayerのカフェでテイクアウト。
ここのサンドイッチ類はボリューム満点、しかし野菜多めの種類もあったりして、とてもいい。
私が選んだのは、ツナと野菜のフォカッチャサンド。
ちょうどサンドイッチが搬入されているところで、ラッキーでした。
フォカッチャサンドは買うときに焼くかどうか?聞かれますので、その場合はちょっと時間がかかるけど、必ず、イエス。
焼いたほうが、おいしいと思います。
もともとのパンがふかふかなので、かなりぎゅっと押しつけて焼かれ、半分以下の厚さになります。
生野菜たっぷり入りでもぎゅっと押して焼いても大丈夫なんですねぇ。
むしろ焼かないと、大きすぎて食べにくいかもです。
特大サイズですが、野菜たっぷりなので、案外、軽く食べられます。
軽い食事としては、2人で半分づつにして、ちょうどくらいのサイズです。
a0098948_1901080.jpg
そして、ちょっとオドロキなのですが、付け合わせの野菜もタッパーに入れてテイクアウトしてくれました!
しかも、かなりの特大サイズ。
日本だったら、サラダを2人前を別注文したくらいのボリュームです。
オーストラリアは付け合わせの野菜が多いのがうれしいんですよねー。
野菜の種類もたくさん入っていて、ゴージャスな付け合わせです。
ドレッシングは少し甘めなので、好き嫌いはあるかもしれませんが、私は野菜の甘酢漬けも好きなので、そこらへんは特に気にならず。
オーストラリアの甘めの味に慣れた、というのもあるかもですが。
生野菜はどうしても水が出るので、早めに食べたほうがいいと思います。
これで、10A$(800円)くらいだったかな・・・?
付け合わせの野菜も含め、2人前くらいの量はあるし、サンドイッチはアツアツだし、ケアンズではちょっと高めなのかもしれませんが、おいしいです。
a0098948_1902696.jpg
そして、おやつには、サンドイッチを買っている時に、レジで見つけてしまった、黄色いかぼちゃのスコーン。
この素朴なルックスにやられてしまいました~。
サイズは直径10センチ四方ほどの特大サイズ。
見た目そのものの素朴な味で、おいしかったです。
粉の香りのする、シンプルな焼き菓子、好きなんですよね。
紙皿とバターもセットになってて、それに機内で熱い紅茶を注文(3A$)して、機内のティータイムってかんじ。
テイクアウト時に、ペーパーナプキンと、ナイフとフォークもつけてもらったので、機内でも食べやすかったです。
機内でおやつや食事を持ち込む場合は、ティッシュやウェットティッシュを持っておいたほうが安心かもです。
あと、持ち込んだものは基本的に機内で食べきらないと。
特に行きの場合、オーストラリアは食べ物の持ち込みが厳しいですから。
何回も食べ物(特にバナナ)を没収+注意されている日本人をオーストラリアの空港で目撃しています。
没収+注意だけじゃなく、ビーグル犬(スヌーピーのモデル犬・持ち込み不可なものを所持していないかチェックするお仕事犬)に吠えられてる姿はなんかちょっと、せつない。
by gigicocco | 2009-08-27 05:17 | オーストラリア Australia