人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

太陽熱だけでお茶を入れる

夏の暑さを利用して、カンタンにお茶のつくり置きができますよ。
今年もサンティーの季節がやってきました。
毎日暑くて暑くて、イヤになっちゃうんですけど、その暑さで手間いらずでお茶ができる!と思うと、暑さも少し許せる気がしてくるのです。
私は水とティーバックを入れた(なんのお茶でもいい)ピッチャー(お湯を使える麦茶入れでOK)を数時間、庭かベランダの日向に出しておくだけでできあがり!です。
朝出かける前に出して、夕方取り込む(洗濯ものみたいですね)なら、日影に置くほうがいいかも。
真夏の炎天下に一日中・・・というのはちょっと暑すぎるんじゃないかなぁ。
(置いておく場所は土や草の上じゃないほうがいいです。土や草って、けっこう冷たいから。アスファルトや台の上なんかがいいです)
麦茶をはじめ、冷たいお茶を作り置きするために、台所でお湯を沸かすと暑いじゃないですか。
これなら台所が暑くならない!
省エネ!
らくちん!
できあがったお茶は室内に入れて、ティーバックを取り除き(入れっぱなしにしておくとどんどん濃くなったり、渋くなったり、にごったりすることがある。保ちも悪くなるような気がする。そのお茶によるので、出したほうが安全)、常温まで冷めたら、冷蔵庫に入れて冷やします。
なければ別に、ティーバックじゃなくても、いいんですよ。
ただ、ティーバックを使うと、葉を漉さなくていいので、楽なのね。
私はお茶の葉(なんでもいい。麦茶、ハーブティー、薬草茶、緑茶・・・なーんでも!)を市販の使い捨てパックに入れてサンティーをつくっていますよ。
麦茶なんて、初めからパック入りのものがたくさん売られていますので、それでいいです。
ピッチャーの数だけいくらでも、一気に大量にお茶が作れますので、今の時期、一日何回ものお茶作りが大変な方にもとてもおすすめですよん。
ガスコンロの数やヤカンの数には限りがあっても、太陽熱のパワーなら、ピッチャーの数だけお茶ができますよ。
太陽熱でもお湯は沸かせる!初めて知った時は、おどろきましたねぇ。
今でも作るたびに、おお~できたー!と思います。
さすがに、沸騰はしませんが、かなりアチチになります。
時間がかかる!と思わわれるかもしてませんが、ほっとくだけでいいんですからね。
以前に書いたのと同じネタですが、あまり知られていないらくちんレシピなので、今年も紹介しました。
くわしくはこちらを見てみてね。
by gigicocco | 2009-08-17 01:40 | food