人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パリのチーズ屋さん

a0098948_9183623.jpg
このブログのタイトルとそっくりなパリのガイド本。
私はガイド本はわりとチェックするほう・・・かな?
パリの本はたくさんありすぎて、全部は無理だから、気になるものだけね。
その本で紹介されていた12区のチーズ屋さん。
行ってきましたよ。
場所はちょっとわかりづらく(地元の人だったら難しくないはず)、日本よりずっと優秀なパリのタクシーも間違えた場所に止まってしまったくらい。
グルメな方の行きつけのチーズ屋さんだけあって、「この時期に食べるチーズがほしい」と言うと、その期間までの保存の仕方を細かくバッチリ教えてくれました。
お店の方もとても親切。
有名チーズ屋さんのツンとした女性店員さんよりもずっと気持ちがいい。
ただ、難点がひとつ。
あんまり言葉が通じないの・・・英語が苦手らしくって。
ま・私だってカタコトだけどさ!
お互いカタコトで必死に会話したよ!
「欲しいチーズ、何の乳?」(牛とか山羊とかいろいろある)
「いつ食べる?」(熟成の時間も大切なのです)
「保存の仕方は・・・」(すごく細かくて、おいしく食べてほしいというこだわりを感じます)
パリでチーズを買うと、あまりの安さに驚く。
当たり前なんだけど!
ホラ、日本のバーやレストランでチーズを注文すると、ほんのちょっとでびっくり価格でしょ?
しかも、そんなにたいしたチーズでなくても!
切って出すだけの店がほどんどなのに!
一昔前よりも、輸送・保存技術だってずっと進んでいるのに!
大量に食べられるものではないし、色々とわかるんだけど、それでも、ね。
パリで買うと、チーズは日常的な食べ物なんだな、ということがよくわかる。
文化の違いだなぁ。
by gigicocco | 2009-02-04 09:18 | フランス France