人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マスタードとビネガーとエスペレット

a0098948_532130.jpg
パリのスーパーや、食材店に行ったら買うと決めているモノ。
それが、マスタードとビネガーとエスペレット。
マスタードもビネガーも、日本で一般的に売っているものよりも、とってもおいしいものが手に入るのですよ!
マスタードとビネガーも、香りは高く、味は酸味まろやかでマイルド。
マスタードは、お料理に付け合わせたり、ドレッシングに足したり、どう使ってもおいしい。
味がまろやかなので、思う存分使います。
ちょっと高級な、小瓶のものを買います。
高級って言っても、マスタードですから、数百円程度ですよ。
ビネガーも同じで。
香り高く、まろやかなのが買えるんですよねぇ・・・。
様々な素材・香り付きのビネガーが売っています。
今回のは、フランボワーズビネガー。
はなやかなピンクが愛らしい。
なぜこれを選んだのかは、単純に一番、サイズが小さいから。
ビネガーは大きいものが多いのですよ。
で、エスペレットですが、これは、簡単に言うと、あんまり辛くない唐辛子を天日干しにした後、細かくしたものです。
でも、一味と違って、辛みがものすごくマイルドで、かつほんのりと甘みと香りもあります。
韓国に近い唐辛子がありそうだ・・・と思いつつ、パリで買います。
(韓国に探しに行きたい)
正確にはフランスの、バスク地方の名産なんですけどね。
使い方としては、コショウにすごく近いです。
なんかちょっとピリッとアクセントをつけたい・・・みたいな時に、パパッとふりかけます。
料理に赤い色が入るのも、盛り上がるし。
うれしいのは、少々かけすぎても平気なこと。
というか、手元が狂って、どばっとかかってもだいたい大丈夫。
それくらいの辛さです。
洋風料理はもちろん、和でもおっけーです。
むしろ、辛さがきつくないので、使いやすいです。
おそばやうどんにも、一味でなくて、こちらを使っています。
キリッと辛くしたい場合は、一味や七味を使いますけどね。
さて、この中でどれが一番、おみやげに向いてるのは・・・エスペレット?
ちょっと、値は張るけど、軽いし。
外観の愛らしさは、ビネガーが一番だけどね~。
マスタードは意外と重いものなので、おみやげとしては、ちょっと大変。
でも、使い勝手としてはわかりやすいから、そこはいいかも。
by gigicocco | 2009-01-26 05:28 | フランス France