人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

福臨門で定食風セットをつくってみる

香港の福臨門の、チムチャーチョイ店で、飲茶より、普通に食事をしてみたくなった。
ごはん、スープ、野菜のおかず、というような。
滞在も長くなってくると、そういうものが食べたいなぁ、なんて。
それが福臨門なら、どんなにすばらしいでしょう・・・と。
実際、ランチタイムに飲茶メニューは少しだけにして、普通に食事をしている方もわりといらっしゃるのです。
平日ランチタイムにがっちり飲茶をしているのは観光客が中心みたい。
a0098948_14203152.jpg
まず、これははずせない、福臨門九龍店の本日のスープ。
素材をひたすらコトコト煮込んで、塩だけで味つけをする、おいしいスープ。
基本的にはそれだけなのですが、お店によって、かなり違うようです。
福臨門のは、さすがに味が上品で深く、とてもおいしい。
半分のサイズで注文できました。
丸々、土鍋1杯は多すぎるので・・・。
a0098948_14212243.jpg
スープの具。
骨付き豚肉と魚と野菜。
魚は煮込む前に表面を焼いて、香ばしくしてあるみたい。
豚肉も魚も、出がらしではなく、味が残っていて、ちゃんとおいしい。
豚肉は香り良く、味深く、魚はふわっとしっとり上品に。
これもおかずとして数えても問題ないくらいおいしいので、さすがは福臨門だなぁ、ととても感心。
場合によっては、具は味が出きってしまっていることがあるのです。
そもそも、肉も魚も野菜も、素材そのものの味が濃くって、おいしいのです。
a0098948_14222051.jpg
スープを飲んだら、ごはんも。
ふんぱつして、白いご飯ではなく、カニと貝柱と卵白の炒飯を注文。
これ、めっさ、おいしい!んです!
大好物です。
カニと貝柱と卵白がメインの具のため、さっぱり味なのですが、決して物足りなくはならず、味は深く、貝柱はふわっとやわらかく。
サイコーです。
福臨門チムチャーチョイ店で、炒飯をどれにするか迷ったら、私はこれをおすすめします。
福臨門の炒飯はすばらしい。
a0098948_14215452.jpg
野菜のおかずの、季節の野菜炒めXO醤味。
注文時に季節の野菜が食べたい、XO醤味で、と注文したら出てきたものなので、何の野菜なのかはわからない・・・。
でも、しゃきしゃきして、おいしかったよ~。
福臨門はXO醤もめちゃめちゃおいしいのです。
これだけは、半分サイズではなく、フルサイズで。
大皿に大盛りでもぺろりと食べられます。
あとは飲茶メニューからいくつか、おかずとして追加注文して、とっても満足な食事のできあがりです。
a0098948_2019394.jpg
そうなると、スープ・ごはん・おかずだけではなく、デザートも食べなくては気が済まなくなった私。
暑い時期だったので、緑豆のスイートスープ、おしるこです。
夏は体の熱をとる緑豆、冬は体を温める小豆を食べるといいらしい。
福臨門で定食風にして実際に食べてみると、ひとつひとつの料理がそれ一品でもおいしいのですから、大満足です。
高級店なので、ご飯、スープ、おかずは一度にではなく、一品一品、順番に出てきます。
最後にはなんとなく、全品テーブルに並ぶんだけど。
これなら毎日でも食べたい。
福臨門で普通に食事をしている方も多いはずだ。
by gigicocco | 2008-10-27 10:04 | 香港 Hong Kong