人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

さすがのスープ・サイゴネーゼ

a0098948_1515369.jpgパリの中華街のビルの奥にある、とってもおいしいベトナム料理のお店、Saigon
(カタカナでサイゴンと書こうとすると、「地名変更→ホーチミン」とチェックが入りますね・・・)
前回は生牛肉をのせたフォーをおいしくいただきしましたが、今回はスープ・サイゴネーゼにチャレンジ。
ここのスープ・サイゴネーゼは格別、と聞いたので。
本当は前回もスープ・サイゴネーゼを食べにいったのに、メニューを開く頃には忘れてしまっていたのです。
今度こそスープ・サイゴネーゼを食べようと意気込んで、比較のためにあえて、通りすがりのお店でもスープ・サイゴネーゼを注文してみたのですよ。
こちらのSaigonも通りすがりのお店と同じく庶民的ですが、もっと広いです。
店の外にもテーブルを出していますから、100席近くあるんじゃないかな。
私が行ったのは、お昼時を過ぎていたせいか、だいぶ空いていました。
a0098948_18234624.jpg
お待ちかねのスープ・サイゴネーゼです。
上のフレッシュハーブは私がのせたものです。
写真を撮るのも忘れてすばやくハーブをちぎってのせてスープの味をみてしまったのです。
ハーブは別盛りでお皿に載ってやってきます。
ハーブが豊富なのも、このお店のうれしいところ。
楽しみにしていたスープのお味は、ウン、これは・・・なんなんだ、この味の深みは。
あっさり言ってしまうと、このスープ・サイゴネーゼも薄味のスープなのですが、不思議なコクがあるのです。
なんなんだ?
秘密のハーブが入ってるとか?!
その不思議さとおいしさに、スープだけごくごく飲んでしまう。
具はシーフードと、そのミンチと、ゆで豚肉のスライスと、うずらの卵。
おいしい。
a0098948_1824846.jpg
本当はこれからさらにハーブを追加して食べた・・・。
写真に写っている量から、半分くらい食べてから、さらに足した・・・もう、後半は麺よりもハーブを食べていた私。
日本では食べたことのないハーブがたっぷりついてくるのがうれしい。
麺は少し残してしまいましたが、スープはもちろん、完食。
このスープはほんと、薄味なのに後を引く。
食べきれないなと思って、小サイズを注文したのですが、大にしておけばよかった・・・と後悔したほどのおいしさです。
大と小では1ユーロくらいしか変わらないのですよ!
おいしいサイゴネーゼスープをもっとたくさん飲みたかったわー。
a0098948_18242034.jpg
何かデザートを注文しよう、と思って、フランス語+ベトナム語+中国語+英語のメニューを読む。
このメンバーの中でなんとか解読できそうなのは英語だったけど、結局、よくわからなかったよ・・・。
英訳って、しょせん「あんこ」が「豆のジャム」というかんじだもの・・・。
だから全く知らないベトナムの食べ物を英訳されても、謎は深まるばかり。
チェーだといいなぁと思って、カンで選んだのがコレです。
これは、冷たい薬膳スイーツといいますか。
ナツメやクワイや豆やハーブなどの様々な具が、黒蜜のようなシロップスープにつかっています。
何やら水草のようなハーブが入っていて、この草の香りが独特でした。
これ、健康にいいとか、美肌にいいとか、そういう効能がわかっていたら、もっと楽に食べられたかもな・・・と思いました。
こういう失敗も体験だから、いいのさ。
後にこの謎があるとき急に解けたりして、これも楽しみのひとつさ。
スープ・サイゴネーゼはまたぜひ食べたい。
by gigicocco | 2008-10-05 04:00 | フランス France