人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リモワの修理

a0098948_19112722.jpg
リモワに限らず、旅行用トランクを購入する時にとっても大切なのは、修理ができるか?ということです。
旅先で故障してしまうなんて、ぞっとします。
「そこで買い直せばいいじゃない」?
知らない土地で、手頃な旅行用トランクを探すなんて、意外と大変ですよ!
高級ブランドやデパートに行ったらたいてい売ってますけど・・・。
今ではそんなことはないようですが、私が初めてリモワを買った頃(10年くらい前?)には日本で修理できる所はほとんどありませんでした。
修理できるお店もないわけではありませんでしたが、問い合わせると、「修理代金が送料別で最低でも1万円近くかかって、部品の取り寄せなどで、3~6ヶ月以上かかることもある。とにかく、実際の現物を見ないと、料金も時間もはっきりしたことは言えない」という返答でした。
それって、大きなリモワをなんとか、遠い街まで持って行っても見てみたら直せない、ということもありえるわけですよね?
この答えを聞いた瞬間から、日本で修理をすることを諦めました。
日本て、ほんと、販売はがんばるけど、修理とか困難ですよね。
リモワはとっても良いカバンですが、旅行用トランクに故障はつきものです。
修理が困難なのは、困ります。
新しい旅行用トランクがなんて1万円くらいでも買えるのだし、そんなに何ヶ月もかかってしまったら次の旅に間に合わない可能性だってでてきます。
それでどうしているのかというと、海外に行った時、リモワのお店で修理しておくのです。
これ、すっごく、おすすめ。
私はというと、まぁ、香港で直しているわけですけど。
キャスターやカギの取り替えくらいなら、その場で交換してくれますよ。
代金もカギの取り替えだけだったら、1ヶ所で150HKドルとかだから、2000円くらいですよ。
カギやキャスターだけでなく、ハンドルの交換、リモワ本体のゆがみやへこみの修正、とれたビスの修復、パッキン部分の交換もできますよ。
パッキンが壊れている時に雨などで長時間濡れると、さすがのリモワでも水が入ってきますから、パッキンはチェックしたほうがいい。
リモワは困るほど壊れたことは未だないのがすごいですね。
香港では修理の時に、保証書を見せてくれ、とか、どこで買ったのか?とかも言われたことがないし、わずらわしさゼロ。
世界中で香港のように修理してくれるのかはわかりませんが、リモワの直営店は世界中に結構、あるようですよ。
by gigicocco | 2008-01-27 19:23 |