人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

パリらしい?ベトナム料理屋さん

a0098948_111152.jpg
パリで人気というベトナム料理屋さんへ行ってみました。
パリでは「ボブン」という、ベトナム和え麺が人気らしいと聞き、それをさらに、パリで人気というベトナム料理屋さんで食べてみようと思ったしだいです。
目指すお店に雨が降る中行ってみると、アジア人ではなく、欧米人でお店はいっぱいでした。
まるでハリウッド映画に出てくる、おしゃれアジアンレストランを小さくしたようで、ベトナム風なのか、中国風なのか、日本風なのか微妙な雰囲気。
こういう雰囲気が好きなんだなぁ。
カップルもたくさんいてディナーを楽しんでいました。
ちゃんと食前酒を頼んで、赤ワインを飲んで、前菜、メインと食べて-というような、きちんとした食事を楽しんでいるご様子。
箸だけでなく、フォークも初めからセッティングされています。
ディナーに1人で行った私に問題があったのか?
私はとりあえず、ボブンにさらにネムをのっけたものを注文。
ネムは小さなベトナム風揚げ春巻き。
これまたパリでは人気みたい。
こちらのボブンは野菜少なめ麺多めに、甘めのタレがかかっていて、かき混ぜながら食べます。
欧米のアジア料理店で、アジア人のお客さんが少ないお店は味付けが甘めなことが多いと思うのですが、いかがですか。
賛同してもらえませんか。
どうですか。
野菜が多めのボブンもあるようですが、こちらのお店では少なめでした。
麺はにゅうめんのような、柔らかい温かい細い白い麺。
具は甘辛な味付けのそぼろ肉に、太めの人参メインのなますに、柔らかい葉っぱ、カリカリに揚げた玉ねぎフレークなど。
あとは店内が暗すぎて、よくわからない・・・。
ライティングがなんだか、赤暗くてあやしいバー風で。
う~ん、なるほど、ここのボブンは人気メニューだけど、日本人の口にはイマイチ、という事前情報もあったのですが、その通りであった。
麺にかかっているタレ?の甘さが気になるのかな。
別のスープ麺のほうがおいしいという情報もあったのですが、そこをあえてボブンを頼んでみた私も私。
えーっと、おいしくない訳ではないのよ。
これが「正しいボブン」なのかどうかも、私にはわからないわけですし。
普通においしいです。
ドリンクはまわりに押されてキールを頼んでしまう、わたくし。
キールは白ワインにカシス酒を注いだ、パリではメジャーな食前酒で、他のお酒類と比べてもリーズナブルだったし。
ボブンに関しては、再度チャレンジをすることにしましょう。
それでも、欧米人の人々がどんなイメージでアジア料理を楽しむのかが観察できて、それはそれで楽しかったのでした。
お腹いっぱいで食べ終えた頃には、雨も上がってたしね!

キム・リアン
by gigicocco | 2007-08-07 01:29 | フランス France