人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パリ中華街のカフェ

a0098948_12153522.jpg
中華街のある、Av.dIivryディヴリ通りでアジア系の人達がどんどん入っていき、出てくる人々はスーパーの買い物袋を持って出てくるビルがありました。
私も興味本位でそのビルに入りました。
ビル入り口のエスカレーターを上ってすぐの所にアジア系、多分、中華系のスーパーがあったのでした。
ビルの中は中華系のお店がほとんどで、香港を思い出すような雰囲気があるのでした。
ビルの中をどんどんと進んでいくと、地上階ではありませんが、広場のような所にでました。
ビルの中の雑多なかんじの空間からぬけて、空の下に出たのがなんとなく気持ちよく、歩いていると、カフェがあり、そこで一休みすることにしました。
そこのカフェはインテリアはパリでしたが、店員さんもお客さんもほとんどが、中国系の人達のようでした。
中国語がバンバン聞こえます。
店外に出してある外のテーブルに座って、メニューをもらうと、メニューの中身はパリ。
暖かい飲み物が欲しかったけど、コーヒーや紅茶の気分ではなかったので、ディアボロ・ミントを注文しました。
(「ディアボロ・ミント」ではなく、「ディアボロ・マント」もしくは「ディアボロ・マゥント」と言うのがフランス語の発音に近いようです)
ディアボロ・ミント自体は、ミントフレーバーの少し苦みのあるシロップだから、それに何を割って飲むか?というのでずいぶんと違いがありそうです。
水かソーダで割るのが一般的なようですね。
よくパリのカフェの夏の飲み物として紹介されている緑色の飲み物なんですが、この中華街のカフェで飲むと、グラスに怪しい日本語や漢字が書いてあり、パリ気分に浸るわけにはいかないような雰囲気があったのでした。
それでも、歩き疲れた身体には、ミントのさわやかさも、ほのかな苦みも心地よく感じます。
氷はもちろん入っていませんが、とてもよく冷えていました。
a0098948_1236429.jpg

パリの中華街のカフェは、ちゃんと、「中華風のパリのカフェ」だったのでした。
by gigicocco | 2007-06-28 13:08 | フランス France