人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

クリスチャン・コンスタンのカフェ

パリには当然だけど、日本に入ってきていないおいしいチョコレート屋さんが、まだまだたくさんある。
リュクサンブール公園にほど近い、クリスチャン・コンスタンもそのひとつ。
歩くのもつかれたことだし、お茶でもしましょう、そういえばこの辺りにカフェもある評判のチョコレート屋さんがあったわね、くらいの気持ちで入ったんですが、これが大当たり!
ショップに併設されている小さなカフェの方へ入り、カフェ・オ・レと、たくさんあるケーキの中からレモンのチョコレートケーキを選択。
カフェ・オ・レだけをとっても、コーヒーの香りと苦みとコクと、ミルクのフレッシュなリッチさは、この店、やるな、というかんじ。
チョコレートケーキもカカオそのもののおいしいさと、複雑かつ、さりげない、からみあうレモンとの香り、酸味、苦み、甘さ・・・どっしりとした、気品ある一品。
おいしい・・・おいしいよ!すごいよ、これは!!
何か記録の残しておかなくちゃ!ということで、撮った写真です。↓
a0098948_1484579.jpg
食べかけも食べかけです。
向かいの人もつられて写真を撮ろうとしていますね(笑)
パリ好き・お菓子好きの方には有名店らしいけど、こんなにおいしくて、たしかにちょっとマニアックなガイドブックには載ってるのに、なんで私にはピンときてなかったんだろと考えてみる。
もしかしたら、この舌に感じる微妙なザラつきや、どっしり感、しっかりとした甘さは、日本人には好き嫌いがあるのかも。
もっと派手なチョコレート屋さんのほうが紹介しやすいだろうし・・・。
なんて、意外ともう、日本上陸の計画が進んでたりしてね。
日本に帰ってから知ったのですが、クリスチャン・コンスタンは「ムッシュ・ショコラ」と呼ばれる人物らしいです。
なーるーほーどーね~、納得。
「ムッシュ・ショコラ」、何の疑問も持ちませんよ。
カフェの店先でアイスクリームも販売していて、休日の散歩途中の人たちが度々やってきては買っていくんですよ。
もちろん、チョコレートアイスを中心に。
私も食べた~い!と思ったけれど、この1時間ほど前にたっぷりランチをいただいたばかりで、残念ながらすでにお腹イッパイでした。
だって、とってもリッチだから、お腹の中でどっしりと存在感があるんです。
でも、多少ムリしてでも食べておけばよかったな~と、後悔してます。
そういえば、「Christian Constant」ってタイトルのチョコレートの本がレジ近くにあったっけ・・・表紙、アイスクリームの写真だったような・・・。
次、パリに行った時は絶対アイスも食べる!と心に誓っています。
ボンボンショコラも!
チョコレート屋さんだけど、デリもパンも売ってるんですよ。
ランチに行くのもいいかも~v楽しみ~・・・どうしよう・・・!ユーロ高!
1ユーロ、165円なんて、これが一番の問題です。

クリスチャン・コンスタン
37,Rue d'assas 75006 Paris
by gigicocco | 2007-05-10 03:34 | フランス France