人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スペインでお気に入りだったタパス

a0098948_2454827.jpg
スペインのバルで食べる生ハムはもうすんごく!おいしかったので必ず注文していましたが、他にも必ず注文していたメニューがパドロン!
日本のシシトウのような、ピーマンと唐辛子の間のような野菜を素揚げして、パラリと塩をふったもの。
たぶん、いちばん始めは、ホテルの近くのバルで「今の季節におすすめのメニューは?」と聞いて注文したのだと思う。(なんせ、言葉がうまく通じないから・・・)
あとあと見たら、ガイドブックにも載っている、定番メニューでした。
たしかに、私は日本のシシトウの素揚げも大好きで、自分でもよく作るのですが、パドロンのほうがより小型だから一口で食べられるし、皮がやわらかく(シシトウ表面の透明の皮はけっこう固く口に残ることがよくある)、中のタネやワタがとっても少なくて食べやすいのです。
あと重要なのが、シシトウよりも辛い個体が圧倒的に少ないこと。
私はくじには当たらないけど、「シシトウの激辛くじ運」だけはやたらもっており、みんなで食べていても、激辛シシトウは私が引いてしまうのです・・・。
定食屋さんでたった2コ付いてきたシシトウが当たったり・・・飲食店でひとりむせて水をがぶのみする悲しさったら。
なのに、パドロンは辛いのに当たらない!!
お皿に山盛りで何回も食べたけど、1つも辛いのに当たらなかった。
おいしくてお気に入りだったので、バルに行ったら必ず!注文していました。
どこに行っても中皿に大盛りで、それもまた、うれし。(日本の感覚だと中皿だけど、地元では小皿なのかも・・・)
ひとくちサイズなのもちょうど良く、ほろ苦さと緑のさわやかさ、それにお塩で、つまみにピッタリ。
日本のスペイン料理屋さんではシシトウで代用していることが多いですが、日本では岩手で生産されているんですって、パドロン。
by gigicocco | 2014-05-22 02:48 | スペイン Spain