人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

香港のホテルのエアコン設定温度

a0098948_1202618.jpg
香港の夏は暑いけど、室内は冷蔵庫のようにエアコンが効いてるから、上着が必要。
というのはかなり有名ですが、改めて、まじまじとホテルの設定温度を見たら、すごいな~と。
ホテルの部屋に入って、20度以上のことは冬でもないですね。
そもそも、日本で15度以下の設定ができることって、あんまりないのでは?
ウチのエアコンの最低設定温度は16度までです。
香港のレストランやショッピングセンターなど、公共エリアではもうちょっと高めですがね。
ホテルの部屋に帰ると、外がすご~く暑い時は気持ちいいくらいだけど、すぐに冷えてくるので、エアコンは切ってしまいます。
そして、逆に、ホテルの部屋を出るときに、エアコンは付けます。
室内が暑いと(私にはちょうどいいくらいでも)、お掃除の人にも悪いし。
それに、香港に駐在していた人の話で、スゴイのを聞いたから。
日本に帰国する時に、エアコンを切って出かけた、3~4日後、ふたたび香港に帰ってきたら部屋全体がカビていたそうです・・・。
香港は高温多湿ですしね・・・。
部屋全体、というのはその話以外に聞いたことはないですが、カビには本当に苦労されているようです。
それを聞いて以来、エアコンの温度が過剰に低いのも、しかたがないのかな、と。
低い温度設定に慣れているから、逆に日本で夏にデパートに入っても暑い!と思うそうです。
香港ではキンキンの冷蔵庫みたいですからね。
そうそう、設定温度、ですよね。
キッチリ何度、と決まっているわけではなく、てきとうに、20度以下になるように、グイッとダイヤルを回しているようです。
たいていは、16度前後くらいかなぁ。
涼しくしておくのもサービス、と思っている気もする。
高級ホテルだと、温度設定がデジタル表示なので、ある程度、設定温度は決まっているのだとは思いますが。
by gigicocco | 2012-10-19 23:20 | 香港 Hong Kong