人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

雲呑麺の確認を、しつこく

a0098948_21214325.jpg
香港の銅鑼湾(コーズウェイベイ/トンローワン)を歩いていると、マック・ヌードルの前を通りかかったので、入ってみました。
「雲呑麺の味が変わってきているのでは!?」と思っていたので、その確認のために。(この確認は何回もしつこく繰り返したんですよ~、いちおうね・・・)
銅鑼湾のマックは初めて行くかも?
小さめの器に、スープから頭を出した山盛りの麺、さらにその下のエビ雲呑と、マックの雲呑麺ですね。
伝統的な雲呑麺のスタイルです。
a0098948_21244886.jpga0098948_212538.jpg








やっぱり、スープの色が薄くなっている。
味も上品に、透明度も高く。
麺も、固いだけでなく、ぷりっとした弾力もある。
だけど、独特の雲呑麺のスープの香りはしっかり残して。(この香りも伝統的な雲呑麺のダシの特徴的なものなので、大切です)
雲呑は中のエビはかなり小さいな。(家賃の高いトンローワンだから?もともとマックは小さめだけど、これは小さいな~)
お茶は出がらしでなく、ちゃんとしてました。(お冷やは、出がらしのように、うすーいお茶か、白湯が出ることが一般的で、どちらもぬるめ)
マック・ヌードルまでこうなのだから、やっぱり香港の雲呑麺は現代風に変化してきているんだ!と思いました。
食べる側の舌が変わってきているのなら、料理もそうしていい、というか、そうして当然では、と思っているので、おいしい変化には賛成。
by gigicocco | 2012-05-11 16:23 | 香港 Hong Kong