人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ふんわりふわふわ、天然氷のかき氷

a0098948_13323215.jpg
日光東照宮に行った帰り道、途中下車して、松月氷室さんでかき氷を食べることにしました。
天然氷(氷室で保存してるやつ)を使ったかき氷が食べてみたくって。
ほんとは、お蕎麦も食べたかったんだけど、すでにどこも閉店で、なんとかかき氷だけ。
見知らぬ駅に降り立ち、なんとかお店にたどり着いて、良かった~。
かき氷のホメ言葉に「ふんわり」というのがあると思うのですが、これは段違いに、ふんわり、ふわふわ!
降り始めの雪みたい。
降り始めの雪って、ふうわりと降りてきて、手の上にのせると、スッと溶けてしまう。
そんな雪のような氷でした。
氷が細かいから、ちょっと、さわったくらいでは冷たく感じないくらい。
口の中に入れて氷が溶けるとやっと、ひんや~り。
おいしい!
今までもふわふわのかき氷は食べてきたけど、これはダントツ!
天然氷も、もちろん、すごくおいしいけど、この食感に感動。
シロップは氷糖みつがあったのがうれしい。
ちょっと欲を出して、コンデンスミルクも追加してしまったんだけど、甘過ぎてしまい、余計でした。
氷がこんなにおいしいんだから、むしろシロップは少なめでいいなと思ったくらいで。
松月氷室さんは、テレビでも紹介されたとかで、週末や暑い時期には1時間待ち以上の行列だったこともあるのだとか。
私が行ったのは、もう夏も終わりだし、平日だし、夕方だったので、相席ではありましたが、店内はゆったりしてました。
しかもお値段も300~450円とリーズナブル。
山盛りのかき氷だけど、無理なく1杯食べられる。
近所の人が家族で食べに来ていたりと、その雰囲気もすごくいい。
お年寄りから子供まで、うれしそうにかき氷を食べてる。
海の家に来たような雰囲気も、ほのぼのする。
かき氷って、最後は器の底に氷が溶けてお水になってるじゃないですか。
おいしい氷は、溶けてもおいしいのだ。
いちごやメロン(夕張とか)や桃などのシロップもおいしそうなので、次回はそちらを食べるぞー。
a0098948_1333383.jpg
あまりにおいしいかき氷だったので、これは天然氷だけのおかげなのか?と興味がわいて、別の天然氷を使っているお店でも食べてみました。(↑2枚目の写真のほう)
そしたら、これはこれでおいしいと思うのですが、氷のふわふわ具合が違う。
なんとゆーか、湿度の多い雪だね。
写真を見ていただけたらわかると思うんですが。(松月氷室のかき氷のに穴が空いてるのは、私が食べたから)
これはもう絶対にね、日光か鬼怒川温泉に行くときにはね、寄るね、松月氷室には。

松月氷室
栃木県日光市今市

※追記※
とても人気のお店なので、混んでる時期に車で行くのは(駐車場もあるようですが)遠慮したほうが良さそうです。
あと、お手洗いもありませんので、注意です。
冬季はかき氷はお休みだそうです。(GW~9月くらいまで)
二荒山神社(東照宮のトナリ)前の「おきなや」というお店でも、同じ氷を使ったかき氷が食べられるそうなので、そっちのほうが東照宮帰りにはずっと便利です。(その他にも同じ氷を使ったお店は複数あるそう)
by gigicocco | 2011-08-31 14:51 | 日本Japan