人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

老舗そば屋さんは大丈夫でしたよ

a0098948_56277.jpg
地震の後、報道される大きな事柄にも心配しましたが(それは今も続いていますが)、お気に入りの店や場所などの「心のご近所」もあれこれと心配しました。
地震の数日後、浅草の「並木藪蕎麦」に行きたい気分になりました。
そのころはまだ、交通の不便や、住宅地のスーパーなどで売り切れ商品が出たりしていましたが、下町では営業しているお店が多く(お店の人は近所に住んでることが多いから、歩いて出勤できる)、静かな雰囲気でした。
さすがにいつものような行列はないだろうと、お昼頃にゆっくりと行くと、お店のまわりにはビニールシートがかけられ、お店の姿が見えない。
おもわず、口に手を当てて「ヒッ」と音がするほと息をのんでしまいました。(テレビドラマみたいだと自分でも思った)
お店が倒壊してしまったんだ!と、ショックを受けたのです。
やぶ蕎麦はとても風情がある一軒家の一階で営業されていて、とてもすてきだったのですが、歴史があるということは古いということでもあるのです。
きっと店内はぐちゃぐちゃで、蕎麦つゆの瓶も割れてしまって、もう同じお蕎麦は食べられないかもしれない・・・という具体的な想像までしたところで、工事の公示(って言うんですか?)をよく見てみると、工事開始日は3月1日とあったのです!
地震の前からすでに工事は開始されていたんだ!
お店は大丈夫なんだ!
蕎麦つゆだってどこかに避難済みのはず!
よかった、本当によかった。
工事が終わって営業開始ができるのはどうやら今年の秋以降のようですが、またあのお蕎麦が食べられるのは本当にうれしい。
新しい建物があまり現代的すぎないといいなとは思いますが(前の建物は本当に風情があってすてきだった)、お蕎麦はまた食べられる。
うれしいですね。
by gigicocco | 2011-05-05 15:42 | 東京 Tokyo