人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

チョコレートはさみパン

a0098948_0412985.jpg
「チョコレートをパンではさんで食べる」という文化初めて知ったのはたぶんイタリアの本を読んでいる時。
その次はフランスで。
フランスではやっぱり、バゲットにはさむんですよ。
これを一目見た瞬間に、これはおいしいハズ!と確信しました。
どうせ試してみるなら一回目は絶対おいしく食べなくっちゃ・・・と思い、ジョエル・ロブションのパン屋さんのバゲットを買ってきました。
ロブションのバゲットはさすがにおいしいです。
こういうのはラフに作って食べるのがよろしい、と思い(子供のおやつだからね)バゲットを手でちぎって、板チョコをパキッと折ってパンにはさんで、いただきまーす。
ウン、おいしいな。
板チョコの食べ始めのコリコリッとした食感もいいし、パンの香りも塩気もチョコレートとよく合う。
私、普通のチョコレートパンよりもこっちのほうが相当、好き!
自分で好きなパンを選び、好きなチョコレートを選べるんだから、そりゃ好みのものができちゃいますよね。
私はチョコレートはビターが好きだしね。
大切なルールは焼きたてのパンを買うこととみた。
私は買ったその日には食べられず、翌日になってしまったので、オーブンで軽く温めたので、チョコレートがほんのちょっぴり溶けて、それもまたよし。
全部がドロドロに溶けてしまうよりもチョコレートの食感が残っているほうが好きだな。
他のパンでも試してみよう。
私は甘いパンよりも塩気のあるパンに挟むほうがきっと好み。
挟むチョコレートはシンプルな板チョコで。
この食べ方、おすすめします。
食べ盛りのおやつにも、大人のおやつにも。
朝食にもいいな。
でもほんとは気分的には「チョコレートはさみパン」じゃないんだよな。
チョコレートはパンの具じゃなくて、チョコレートをおいしく食べる方法のひとつとしてパンに挟むってかんじなので。
by gigicocco | 2011-04-08 00:53 | food