人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

香港で買う乾物みやげ

a0098948_21231526.jpg
香港で買う自分みやげは乾物も多いです。
買うのはだいたい上環の乾物屋さん。
乾物屋さんがたくさんあるし、好きな量で売ってもらえるから。(写真の「安記」はガイドブックにも載ってる有名店で、良い状態の乾物が明朗会計で買えるし、きちんとパックしてくれるのがすばらしい、が、カード不可)
ちなみに、香港ではグラムではなく、「斤」です。
1斤はだいたい600グラムくらいなので、私はもっと少なめにしてもらって買います。
1/2斤とか、1/3斤とか、もっと少しでいいときは1/4斤とか。
言い方がわからなくても紙に書いて見せれば大丈夫。
ノーリアクションで(なぜか香港人はこういう時、ノーリアクションなことが多い)ささっと袋に詰めてくれます。
言えばやってくれるのでしょうが、なんとなく、おみやげ用に1/4斤×5袋、とか、そういう買い方はしてないです。
私がよく買うのは、キクラゲ、クコの実、干しエビ(殻付き、殻なし)、干し牡蠣、松の実あたりかな。
いろいろ珍しいものを買っていた時期もあるのですが、結局、普通のご飯でよく使う乾物に落ち着いてしまいました。
おみやげにする時にもそのほうがもらうほうも安心みたいで。
使い方がわからないおみやげって困るもんね。
じゃあ日本で買えばいいじゃないと思われるかもしれませんが、日本で買うよりも安価で上質なものが買えるんですよ。
回転率がいいせいか、全体的に新しそうに見えます。
クコの実は色よくつやもあり、干しエビはサイズもたくさんあって好きなものが選べる上、殻付きって日本では手に入りづらいし。
殻付きのほうが出汁がよりおいしいんですよ。
干し椎茸もすごく立派なのが売ってるけど、日本産だったりして、それはちょっと抵抗があってあまり買わないですが。
たぶん、日本で買うよりずっとお得な気はします。
日本ではほとんど見かけないような、分厚い立派なのもあるし。
金針菜は台湾産のものが色があざやかでシャッキリした食感で好み。
キクラゲは、サイズもいろいろ選べるし、裏白(裏が白くてシャキっとした食感)のものがあったりして、選ぶのも楽しいのです。
キクラゲは大きいサイズよりも、小さいサイズのほうがちょっと高いんですよ。
両方買ってみた結果、たしかに小さいほうがやわらかくて上品なかんじ。
小さいからあんまり切らなくていいからラクだし。
香港で買うようになるまでは、キクラゲや干しエビのサイズなんて、考えたことなかったよ。
たまに買う乾物は、白キクラゲ、干しエビ(開き)、ツバメの巣(そのまま食べられる瓶詰め)、皮むき胡桃(渋皮が剥いてある!)あたりかな。
by gigicocco | 2011-04-24 23:16 | 香港 Hong Kong