人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ビアリッツのおいしいチョコレート

a0098948_14454812.jpg
ビアリッツでは夜遅くまでやっているお店はたくさんあったけど、朝早くからやっているお店は少ないようでした。
(もしかしたら市場周辺ならあったのかもしれないが)
海の見えるいいかんじのカフェでのんびりしていました。
日本との時差の問題で、私たちはとっても早起きだったのですよ。
カフェもまだオープンしたてだったし。
カフェでゆっくりしている間にどんどんお客さんが増えてきたのですが、その中の一人の男性がすごーく、すてきな青い紙袋を大小あわせて3つほど持っていたのですよ!
a0098948_222284.jpg
前日、ビアリッツの町を軽くひとまわりしていたので、それがチョコレート屋さんの紙袋だということはすぐにわかりました。
ビアリッツはチョコレート屋さんもたくさんあるんですよ。(近くにチョコレート発祥の地という町があるし、リゾート地なので需要もあるのでしょう)
どれもおいしそうで、ミルモンでも売っていたし、どこのを買おうかな?と思っていたところだったので、すてきな青い紙袋(こういうのも若者はショッパーと呼ぶんでしょうね?)を見たとたんに、コレにする!と思っちゃいました。
前日にも青い紙袋を持った人はお店周辺で見かけていたのですが、もっと小さい紙袋だったので、普通にすてきだな、と思ったくらいだったんですよ、パトリック・ロジェだって、ブルー系(エメラルドグリーン?)ですてきだし。
でもビアリッツで見る鮮やかな青い紙袋は特にすてきだったー。
a0098948_2221854.jpg
あまり早くに行くと、暑さでチョコレートが劣化してしまうので、帰る直前にお店に行きました。
店内はチョコレートのとってもいい香り!
どれを買うかとても迷ったので、箱づめになっているオレンジ系チョコレートの詰め合わせを買いました。
オレンジピールのチョコレートがけと、スライスオレンジのコンフィのチョコレートがけと、丸いのは中にナッツ(マカデミア?皮を剥いたアーモンド?)とオレンジピールのみじん切りが入ってるタイプ。
どれもすごくおいしい!
オレンジとチョコレートの組み合わせ、大好きなんですよね~。
箱の中に無造作にぎゅっとチョコレートが入っていて、量もぎっしり。
これで24ユーロはかなりお得では!?
パリのチョコレート屋さんと比べると、すごいです。
味もパリのチョコレート屋さんと遜色ないおいしさです。
a0098948_2243021.jpg
帰ってから知ったのですが、このお店、とても有名なんですね。
お菓子好きがビアリッツで行くのはミルモンとアンリエ、って言うくらい。
(バスクのお菓子屋さんはメゾン・アダムが有名で、ビアリッツにも支店があったが、それはまた別のおはなし)
お会計が終わって、帰りがけにどうぞと言ってもらったキャラメルの試食。
一般的なキャラメル色の茶色の他に赤いタイプもあって、ベリー系かな?と思っていただいてみると、辛さが!
そうだ、ここはエスペレット産の唐辛子の名産地、バスクでした。
こんなおみやげっぽいスイーツもあるんですね。
ビアリッツに行ったらここもまた行くだろうなー。

Henriet アンリエ
1, place Clemenceau, 64200 Biarritz 
by gigicocco | 2010-09-04 15:11 | バスク Basque