人気ブログランキング |

旅先でみつけた楽しいもの・おいしいもの


by gigicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

肉骨茶とはなんだろう?

a0098948_2254635.jpg
香港の上環を歩いていると「楊さんの肉骨茶」というお店があり、いつもなんとなく混んでるし、ランチには劇混みだし、とても気になっていました。
まぁ、食事をする店ということはもちろんわかったし、茶という文字からして、スープのようなものだろうなという想像もできたんですけどね。
肉骨茶って、どうもフィリピンとかシンガポール出身の食べ物らしいですね。
当然のごとくお店のおばちゃんも英語ペラペラ。(シンガポール系?)
メニューでわかりづらそうなところは英語で説明してくれ、親切。
で、肉骨茶って、ようするに、骨付き肉と漢方素材を煮たスープっていうことのようですね。
(くわしくはwikiで読んでもらったらいいなと思ったけど、うまくリンクできなかった・・・バクテーって言うんですって)
使い込まれた土鍋の中にグラグラと煮たってやってきました。
骨ごとぶつ切りにされた肉に黒っぽいスープという、インパクトある見た目とは裏腹に、薄味だし、食べやすい味。
スープカレーを食べる時のように、ご飯にスープをひたして食べたり、別々に楽しんだりしました。
私はご飯とセットのものを注文して、野菜(もやし)も追加したけれど、スープだけ飲んで帰るお客さんも少なくないようです。
客層はけっこうなおっちゃん系で、どうも肉体労働的イメージのある食べ物みたいですね。
アツアツでお肉が入っていて、漢方入りで力が出るーってかんじなのかな?
そこまでの実感はなかったけど・・・体はホカホカしたかな。
こってり感はなく、むしろさっぱりで、食べやすくておいしかったですよ。
昨日に続き、今日も「茶」つながりでってことで・・・。

楊氏肉骨茶
by gigicocco | 2010-04-23 23:06 | 香港 Hong Kong